2023年8月19日 (土)

レンゲショウマ

Dsc07275






何年も、何年も前から逢いに行きたかった森の妖精に、やっと逢えた!

#クロスカブ
#Carl Zeiss Planar 1.4/50 α7Ⅱ
#OLYMPUS 12-40mm 1:2.8 PRO EM-1
Dsc07274 Dsc07273 Dsc07269 Dsc07255

| | コメント (2)

2023年7月27日 (木)

御射鹿池

P7270351

原田マハの小説「生きる僕ら」の表紙には、東山魁夷の「緑響く」が使われている。
物語は、引きこもりの青年が祖母の自然農法のお米の力と人々の温もりから次第に成長する姿を描いている。
その祖母が大好きな御射鹿池は農業用水で、「緑響く」のモチーフでもある。
夜中の2時にスタートし、早朝5時頃に御射鹿池に到着。
息を呑むほどの美しさに夢中でシャッターを切った!
心を満たして、向かうは苔むした八ヶ岳。
己の息遣いと小鳥のさえずりしか聞こえない苔の世界は、言葉にできないくらい美しかった。

 

| | コメント (0)

2023年1月31日 (火)

天使が降りてきそうな空

Image

朝、カーテンを開けると、まるで天使が降りてきそうな空だった。
時々刻々とその表情を変える夜明けの空は、見飽きない。
いつまでも見ていたいけれど、短いショーはあっという間に終わってしますけれど。

| | コメント (0)

2022年7月23日 (土)

素敵な笑顔

02bc99c5f6d64bbc9552b49d3c79a782

ベンチに座り、八方池を見つめる彼女の前を通ると、山の挨拶をしてくれた。

もちろん挨拶を返して池の写真を撮り一旦帰ろうとしたが湖面が静かになりリフレクションが綺麗になったので、

撮影ポイントに戻ったらベンチに荷物を置いたまま、彼女も撮影していた。

少しだけ話を交わすと長崎から二泊三日で来て、ゴンドラやリフトを使わず歩いてのぼり、昨日は綺麗でしたよと。

ベストタイミンングをずっと待っているようだった。

この彼女の他にも、古いPENTAXのフィルムカメラで撮っていた女性は千葉から日帰りだと話してくれた。

女性のソロは何人も見かけたが、男性のソロは見かけなかった。

チャーミングな笑顔の奥に素敵なたくましさを感じた。

| | コメント (2)

2022年7月 4日 (月)

早い梅雨明け

今年は早い梅雨明けだった。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年12月23日 (木)

乾いた音

寒い冬の朝、走り出すには少しばかりの気合が必要だ。
そして、走り出すと頬に当たる風が痛いくらい冷たい。

しかし、静かな朝の空気を感じながら、ペダルを漕いでいると、次第に頬に当たる風が心地よくなってくる。

見慣れた景色でも、朝は新鮮に感じる。

DSC04812

| | コメント (0)

2021年7月23日 (金)

乗鞍エコーライン

51315910783_9a3e6e96e4_c

今回も乗鞍は素晴らしい景色で迎えてくれた!

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

君の名は、、、

P1190243
君の名は、
みさき、
少し尖ったキャベツ。

 

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

公園巡り

P2150285

天気予報では、晴れマークが点灯していたので、ベラーテでスタートしたが、

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

蘇原自然公園

P2140282
暖冬で花芽を膨らませて庭のミモザが、咲き出した!

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

«昼下がりのワインバー