« チープな部品 | トップページ | 朝練 »

2006年5月15日 (月)

3つのリベンジと出会い

リベンジ1 小峰峠

GW最後の日に風張峠に行く予定であったが生憎の天気でこの土曜に変更した。
しかし、予報では午後からまたも雨!
仕方なく、早めに帰れる小峰峠に変えたが結局朝から雨・・・

翌14日の日曜日は午後からは何とか晴れマークが点灯したのでokeyさん、ひととせさんと小峰峠へ向かった。

ルートは荒玉水道道路ー多摩CR-府中四谷橋ー淺川ー川口川ー秋川街道ー小峰峠ー秋川沿いー多摩CR-荒玉水道に戻る。

リベンジ2 川口川

小峰峠は3月末に一人で行ったが、その時は淺川から川口川へ入るルートを間違えて、のどかな川口川沿いを走れなかったが、今回は優秀なナビが一緒なので気持ちよい田舎道を走れた。

Cimg0672_2

秋川街道に沿った裏道。

Cimg0673_2

帝京高校の近くでは養蜂!

Cimg0676_2

アプローチは鬱蒼とした竹林の小峰峠は工事も終わり、車が来ない静かな峠道だ。高度はさほど無く、あっけなく峠に着いてしまう。

Cimg0680_2

濡れた峠道で自転車の後が泥だらけ。

Cimg0684_2 

峠を下り檜原街道に出でからは、武蔵五日市駅から800m位の五日市署の近くにNetで見つけた甲斐路というおやきの店に寄り道した。ご夫婦で作る高菜のおやきは150円でとても美味い。

Cimg0688_2

リベンジ3 山猫亭

その後、武蔵五日市駅にある自転車海苔では有名な山猫亭に寄りランチタイム。
カレーが有名だがチリコンカンライスをオーダーした。これは豆料理で辛くなく古代米と合う。前回は混雑して入れなかったが、先客は女性の自転車海苔一人ですいていた。

Cimg0689_2

この女性と暫し自転車談議。すると何とokeyさんのご近所さんでひととせさんが先般参加した耐久レースにも参加され表彰台に上がられたそうだ!

黄色のバンダナがとても似合う笑顔が素敵な方だった。

今回は大半がサイクリングロードと裏道で車を気にしないで走れた。帰りの多摩CRから荒玉へ抜けるルートはokeyさんに走りやすいところを教えていただき帰途についた。

天気はすっきりしなかったが、3つのリベンジと素敵な方との出会いで充実した一日だった。

走行距離:121km

|

« チープな部品 | トップページ | 朝練 »

コメント

お疲れ様でした。
車の少なそうな道を探して、もう少し上りがいのある峠に行きましょう! 大丈夫かな・・・やや不安・・・

投稿: ひととせ | 2006年5月15日 (月) 22時53分

いいですね!のどかな田舎道(昔のモノクロ写真のような)を
走りたいですね!

投稿: Siegfried | 2006年5月16日 (火) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/1803073

この記事へのトラックバック一覧です: 3つのリベンジと出会い:

« チープな部品 | トップページ | 朝練 »