« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日 (土)

ソルト・ウォータールアーフィッシング

ソルト・ウォータールアーフィッシング

会社の同僚に誘われて、初めてソルトウォータールアーフィッシングに挑戦した。

早朝に三浦半島の長井を出港した釣り舟は一路、ポイントを目指すが結構長い時間走る。 ポイントを数箇所変えながら、ルアーを投げるが、ん〜難しい!

あるポイントに着いた時、青白い魚が跳ねるのが見えた。シイラだ。 一同、懸命に投げる。そして、釣竿が弧の字にしなった。残念ながら私の竿ではないが・・・ 同僚が釣り上げたシイラは80cm級で側で見ると大きく、そして臭い! そこそこ、皆さんアタリがあったが、ばれたりでシイラは残念ながらこの一匹のみ。

お土産用の鯖は入れ食いだったので、今夜の夕飯は鯖の味噌煮となった。

今朝は2時半に起きたので少し眠いが天気も良く、充実した休日だった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

実証実験

朝起きると、道路は濡れていて空は重い。このまま、うだうだしていると後悔しそうなので、先般の隠密行動で入手したコンパクトドライブの実証実験に出かけた。

木曜にガソリンを与えすぎてヘナヘナになったエンジンが若干不安だが目指すは足つき、押し、休憩で苦労した大垂水峠。

目標は足つき無しとして、前回と同じコンビニの前から一応時間を計りスタート。

初めはヨイヨイ、でも次第にしんどくなるが足つき無しで走りたい〜

結果は足つき無しで22分。コンパクトの効果か、鬼軍曹に鍛えられた為か?

帰りは相模湖側に下らず、R20を町田街道まで戻り家政学院大学の近くにある町田あいす工房ラッテで暫し休憩。

P1010182s
牛乳とヨーグルトもある!
P1010184s 

P1010186s
多摩CRで休憩中、JINさんを目撃!

その後は先週と同じ大栗川に沿って多摩CRまで行き帰宅。

走行距離:115.3Km

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

ジェノベーゼ

ジェノベーゼはイタリアのジェノバ生まれのバジルを沢山使ったソース。

太陽の光をふんだんに吸収してすくすく育った、無農薬の自家栽培バジルを使ったジェノベーゼは美味い。
自然に任せて育てる為、当然の事ながら太陽が高い時期しかいただけない。今回は久しぶりの味である。

実は窓辺でバジルを育ててみたのだが、以外に簡単で水とたまに肥料を与えれば元気に育ち一人は食べきれない程だ。
Dscf0009s

昨年は苗からだったが、今年は種から育てて今はこんもりと食べ頃。
P1010172s

ソースの材料はバジル、松の実、パルメサンチーズ、ガーリック、オリーブオイルそして塩コショウといたってシンプル。

まず、フライパンで適量の松の実を軽くいる。
この松の実と他の材料を100円ショップで買ったすり鉢に入れて根気にすりつぶして、茹でたパスタと絡めて一丁上がり!
P1010177s_1

BEERと一緒に頂く、香り豊かなジェノベーゼは最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

コレアンタウン

コレアンタウン

今日は4040の仲間とミニオフ。大久保の韓国料理店で皆さんと臭くて辛い料理を楽しんだ!明日は臭いかな〜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

今日も雨

今日も昨日と同様に朝から雨で湿度が高い。3連休もあっけなく終わってしまったので、今ごろ3連休の整理。

まずは土曜の夜と言うか日曜の早朝にモブログでUPした土曜の追加記事。

20060716miura_001s
いいですね!他人様の船の前でポーズ。
20060716miura_008s_1
潮風が気持ち良い!

早めに寄港し、デッキをたわしで掃除した後は、夕飯を求めてテクテクと坂道を歩いて行った。お目当ての来々軒はいつも話しだけ聞かされていたが、やっと来れた。無口な親父と気が利きそうな奥様の2人で切り盛りする店はこじんまりしているが安くて美味い。
20060716miura_018s
名物、豚肉の天ぷらはBEERに合う。

20060716miura_019s
夕刻のバーバーは絵になる。

さて、船のキャビンで一夜を過ごし翌日曜日の朝、5時頃から朝シャンならぬ、朝シャワーで汗臭さとアルコール臭さをさっぱりさせて、まだ夢の中のひととせさんとイガちゃんが起きるのを待つ。
20060716miura_023s

身支度を整えて、ミニベロを整備していざ油壷を出発。

着替え等の荷物は背中が蒸れそうなので宅配便で送る手配をしたが、自分より早く着いては困るので時間指定。

身軽な装備でまずはR134を海沿いに江ノ島を目指す。国道は車の往来が多く面白ないが、江ノ島まで暫しの辛抱!
20060716miura_024s
20060716miura_025s

葉山の御用邸前からは海沿いの旧道を変わったビーサン屋や葉山マリーナを見学しながらのんびりと走るが空は今にも泣き出しそうだ。
20060716miura_026s
20060716miura_027s
葉山マリーナの前で。

程なく江ノ島が重い空の下、ぼんやりと見えてきた。思ったよりも早く着いた。
20060716miura_028s

江ノ島の境川に掛かる橋には不思議なオブジェが・・・タイトルは「雲の形」とあるが私には・・・と見える。周りの方も同じ事を言っていたが?

20060716miura_031s
江ノ島からは境川CRで町田に向かうが、このCRは江ノ島側は若干未舗装の部分があるが、混んでおらずとても走りやすい。途中はお決まりの甘いもので栄養補給。
20060716miura_038s

日本一小さい牧場の飯田牧場にはお客が絶えず混んでいるが、ジェラードはさっぱりして疲れた体にもすんなり入る。私はシングルだが?!

境川CRを快適に走り、町田からは先般4040の仲間と走った戦車道、大栗川CRを経由して多摩CRに出た。

海まではとても遠いイメージがあったが境川CRを利用すれば江ノ島までは十分日帰りできるのが判り、今後行動範囲が広がりそうだ!ひととせさん、お疲れ様。

走行距離:120.1Km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

海

新しいバーテープを巻いたミニベロで海に来た。と言っても実走は自宅〜新宿と三崎口〜油壷だけで大島以来の輪行だ!

今日はのんびりと海で過ごし、明日はちゃんと走って帰る予定。

走行距離:8.5km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

暑いのに鍋〜

暑いのに鍋〜

昨日、会社帰りに同僚から鍋を食べに行こうと誘われた。 この暑いのに鍋!正直なところご遠慮したかったが・・・

その鍋は薬膳火鍋で中国の漢方・香辛料を多数(60から80種類)使い、若干味が濃い気がしたがすごく美味く、ビールが進む。

鍋の真ん中が二つに仕切られてパイタンと辛いスープの二つの味を楽しめるようになっている。

鍋の具はお好みを選択するが、肉は何故かラム。鍋にラム肉は臭いかと思いきや、ベストマッチ。また、初めて見る野菜などが薬膳のスープと合う。

最後は雑炊とラーメンで締めたがこれまた美味い。

エアコンの効いた部屋で頂いた薬膳火鍋で疲れが取れた(気がした)。

ディープタウン蒲田は奥深い!(蒲田 「南珍楼」)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

メンテナンス

メンテナンス

只今、のぞみで名古屋へ移動中。道中のお友はジュースとロードバイクメンテナンス。

昔は自分で何でもやったが、最近のバイクは構造がだいぶ異なるので躊躇していた。しかし、昨日チェーンホイールをコンパクトに交換して、いじる面白さを再発見!

楽しく、安全にメンテナンスが出来るように勉強しよう〜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

コンパクトドライブ

P1010124s

アルテの52*39は峠を走るようになってから週末自転車海苔には少々きついと感じていた。 例えどんなに遅くても押して歩きたくないのが本音。

コンパクトドライブ

そんな思いでウエムラのセールに初めて行ってみた。会場に着いたのは10時10分位だが入場制限が始まる寸前で一先ず入場できた。

ん〜凄く込んでいる。

お目当てのシマノのコンパクトドライブはネットで調べた最安値と変わらないが送料と振込み手数料分は安いので迷わずカゴの中へ。 尚、カゴの数で入場制限をしているのでカゴが無いと買い物はできない。

パールのレーパンも通販よりも安いのでこれもカゴの中へ。

後は小物を少々購入してレジへ・・・

レジがまた凄い待ち行列。

帰宅後、早速コンパクトの取り付けを行ったが、BBはアルテのがそのまま使えるので比較的簡単に交換できた・・・が。

フロントディレイラーの調整の方が大変だった。ギアの外形が小さくなったのでディレイラーの取り付け位置を下げてからの微調整が結構シビア。

これで峠道が少しは楽になるかな!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

おしりあい

高校時代にパスハンティングしていたランドナーはフジタのサドルを使っていた。レールはアルミのプレートで締め付けの頃合いが難しかった。 本当はブルックスのサドルに憧れたが高校生には無理な物だった。 その憧れのサドルを手に入れた。実は4040のbouさんから頂いてしまったのだ。bouさん本当にありがとう!

革のサドルはしばらくオシリが痛いが、馴染めばパットがなくとも問題なく乗れる。

早く馴染んで欲しいと考えながら保革油を丁寧に塗った新しい相棒だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

The time of monochrome

ひととせさんの昔話の続きへご招待せねばとやっと探しだした懐かしのネガ。

Fh000016s

そのモノクロームの世界へは 左下のアルバムからどうぞ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

快適なCR

P1010114s

最近、休日の朝は毎回天気予報を確認しているが、今日も何とか走れそうだ。

昨日は多摩CRだったので今日はあても無く荒川へ向かったのは8時過ぎ。
笹目橋に到着して携帯を確認すると、同じ思いのひととせさんから走ろうコールのMAILがあった。

走りやすい荒川へお誘いしたが、出遅れたので辞退とのリプライが入ったのでそのまま一先ず秋ヶ瀬へ右岸を遡上した。
久々に左岸を走りたくなり秋ヶ瀬橋で左岸に渡りのんびりペダルを漕ぐがすれ違うローディーも少なく本当に走り易い。
P1010116s_1
P1010117s

野暮用がある為、羽根倉橋を数キロ行った所で折り返し、秋が瀬公園、彩湖を経由して戻ったが、最後の15分位は昨日に続いて雨に降られてしまった。
P1010119s
P1010121s

ひととせさんは武蔵五日市へ向かったようだが、雨に降られなかったかな?

距離は短かったがすいた荒川は快適であった。しかし、二日続けて乗るとお尻が痛い上に疲れる。まだまだ修行が足りない!

走行距離:58.7km

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

4040ミニベロ組

4040ミニベロ組

bouさんの小粋なイタリア娘に続いてひととせさんもイタリア娘にぞっこんで今日はそのひととせさんの新車のお披露目だ。

降水確率が50%の中、是政橋に集まったのは4040のbouさん、ひととせさんと準会員のokeyさん。暫し、自転車談義の後いつもの連光寺へ。坂上で休憩していると、すれ違ったローディの視線が我々から離れない!派手なジャージのオジン4人がミニベロなので・・・

その後、道が狭く交通量が多い小野路でひと汗かき尾根緑道へベダルを漕いでいると、とうとう空が泣き出した。雨宿りも兼ねて多摩境でランチを取るが雨は止む気配もない為、雨の中を再び走り出した。

細くトレッドの浅いタイヤは滑るので、慎重に大栗川に沿ってJINさんの待つ百草園のアルティジャーノへ。 どうも、自転車海苔は甘い物が好きらしい!一人増えたサイクルウェアのオジン5人がジェラートを食べる姿はたぶん・・・

多摩サイに戻り、家路についたがミニベロの方が楽に感じた雨の坂練だった。

走行距離:91km

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »