« 楓 | トップページ | サワークラウト »

2006年9月30日 (土)

坂道は逃げない

今日は久々のポタで子の権現にジャコさん、okeyさん、そしてbouと向かった。

玉川上水でokeyさん、bouさんと待ち合わせ後、笹仁田峠を軽く越えてジャコさんの待つ山王峠へとペダルを漕いだ。bouさんはブルーのNEWジャージが似合う。
P1010662s
P1010668s

久々、といっても2週間のブランクだけだがべダルを漕ぐ足が何か変。

その後、名栗湖の手前から仁田山峠へ右折して勾配が急にきつくなった途端に右の太ももに激痛が走った!つってしまい筋肉が硬直している。
P1010680s

軽く足がつる事はあったが、こんなに筋肉が硬直して痛いのは初めてでその場から動けない。

休憩して少し走ったら今度は左の太ももが同じようになり、まったく動けない。
皆さんに助けていただいてやっと座った次第だ。

これでは、とても激坂の子の権現は不可能なので一旦下った所で私は皆さんのTRYを待つ事にした。

暫く待っていると、移動スーパーがやってきたので早速甘いパンを調達。
買い物されている方に’お買い物は大変でしょう’と話かけると意外な答えが返ってきた。食料品、お酒何でも販売に来てくれるのでとても便利で、病院も迎えに来てくれるそうだ。移動スーパーは多く買い手市場との事。 お腹は膨れたが皆さんがなかなか下りてこない。おかしい!
P1010687s
P1010684s
P1010690s

これ以上待つと日没までに帰れなくなるので飯能へ向かって下って行ったら、反対から来ましたよ皆さん。私がいないので色々探してくれたそうで汗だく。
皆さん、申し訳ありませんでした。ジャコさんは早く帰る必要があると伺っていたが大丈夫でしたか?

でも、ちゃんと皆さん腹ごしらえしたそうで・・・

坂道は逃げないの是非リベンジしたい。

走行距離:123.4

|

« 楓 | トップページ | サワークラウト »

コメント

うん、うん、奴らは逃げられません、落とせなければ何度でも。
お供します。

投稿: JIN | 2006年10月 1日 (日) 06時11分

お疲れ様!
坂道から逃げない方が、今日は逃げてどうする?!笑

ゆっくりお休み下さい。

投稿: ひととせ | 2006年10月 1日 (日) 07時56分

JINさん、

もっと鍛えますので、是非宜しく!
グルメツアーがお好きなひととせさんをお誘い
しましょう。

ひととせさん、

軍曹から一日たてば大丈夫と言われましたが・・・
いつもは辛くてもこんな事はなかったので自分でも
不思議です。

投稿: ジークフリート | 2006年10月 1日 (日) 10時11分

「花いち」の方が良かったのでは?(笑)

私も太腿を左右同時に攣ったことがあります。
湯河原から大観山を登り、芦ノ湖まで下った後の登りでの出来事でした。
あまりの痛みに悶絶。
でも、自転車から降りられないんですよね。<痛くて

同行者に自転車を支えてもらい、なんとか降りれました。

投稿: Gibson | 2006年10月 1日 (日) 15時37分

Gibsonさん、
確かに花いちの方が良かったと思います。

でも、Gibsonさんも経験されていたのですか!
本当に動けなくて辛いですよね。

水分不足とかミネラルバランスが原因とか言われますがね。
まあ、私は練習不足かな。

投稿: ジークフリート | 2006年10月 1日 (日) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/3645840

この記事へのトラックバック一覧です: 坂道は逃げない:

« 楓 | トップページ | サワークラウト »