« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

坂道は逃げない

今日は久々のポタで子の権現にジャコさん、okeyさん、そしてbouと向かった。

玉川上水でokeyさん、bouさんと待ち合わせ後、笹仁田峠を軽く越えてジャコさんの待つ山王峠へとペダルを漕いだ。bouさんはブルーのNEWジャージが似合う。
P1010662s
P1010668s

久々、といっても2週間のブランクだけだがべダルを漕ぐ足が何か変。

その後、名栗湖の手前から仁田山峠へ右折して勾配が急にきつくなった途端に右の太ももに激痛が走った!つってしまい筋肉が硬直している。
P1010680s

軽く足がつる事はあったが、こんなに筋肉が硬直して痛いのは初めてでその場から動けない。

休憩して少し走ったら今度は左の太ももが同じようになり、まったく動けない。
皆さんに助けていただいてやっと座った次第だ。

これでは、とても激坂の子の権現は不可能なので一旦下った所で私は皆さんのTRYを待つ事にした。

暫く待っていると、移動スーパーがやってきたので早速甘いパンを調達。
買い物されている方に’お買い物は大変でしょう’と話かけると意外な答えが返ってきた。食料品、お酒何でも販売に来てくれるのでとても便利で、病院も迎えに来てくれるそうだ。移動スーパーは多く買い手市場との事。 お腹は膨れたが皆さんがなかなか下りてこない。おかしい!
P1010687s
P1010684s
P1010690s

これ以上待つと日没までに帰れなくなるので飯能へ向かって下って行ったら、反対から来ましたよ皆さん。私がいないので色々探してくれたそうで汗だく。
皆さん、申し訳ありませんでした。ジャコさんは早く帰る必要があると伺っていたが大丈夫でしたか?

でも、ちゃんと皆さん腹ごしらえしたそうで・・・

坂道は逃げないの是非リベンジしたい。

走行距離:123.4

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

楓

今朝、山手線の車内で楓が赤く染まっていた。
日本茶ペットボトルの吊り広告だがインパクトがある。

しかし、広告業界も大変だなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

ケルン・コンサート

Photo_1

昔、岡田眞澄が渋い声で語る’夜の道草55分’というラジオ番組があり、そのテーマ曲にキースジャレットのケルン・コンサートが使われていた。

ソロのJAZZピアノに心を惹かれ、当時2枚組のアルバムを早速購入した。数年前には友人にこのCDを購入してプレゼントもした。

そして、今度は自分用にまたCD買ってしまった。
amazonで Limited Editionが10%OFFになっていたので、ついポチィとクリック。

昔のアルバムは5,000円近くしたような記憶があるが、今回は2,500円の10%Offで2,250円と2枚のレコードが1枚のCDに収まったぶん安い。

賢い消費活動でない事は判っているが・・・・

そして、岡田眞澄の声は残念ながらもう聞けない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

コスモス広宛

秋晴れの今日は、日帰りバス旅行で福井県の宮下に広がる広大なコスモス広宛を訪れた。

朝、8時30分に名古屋駅前を出発したバスは、一宮ICから名神に入り、北陸道へ乗り継いで敦賀まで向かった。
P1010630s
敦賀からは左手に海を眺め一路越前海岸まで走るが、とても狭い道でバスは対向車とのすれ違いに苦労する。

越前海岸には蟹の店が立ち並ぶが、蟹の季節にはまだ早く、今日のランチは海鮮丼と越前蕎麦。旅行にSETされたランチなのでお味は・・・

P1010631s

P1010635s

ランチの後は宮下のコスモス広宛に向かったが・・・
7,600万本とも1億本ともいわれるコスモスだが、残念ながら少し早いようだった。

P1010640s

コスモスは少なかったが、ここでおやつタイム。今日は大学いもとやきとり、そしてお米のジュース。

P1010642s

少々残念なコスモスの後は、福井のかずら橋へ。四国かずら橋が有名だが何故か福井にもあり、ここは往復が可能。

P1010649s

ひととせさんを歩かせてみたい。

P1010651s

今日の日帰りバス旅行はランチ込みで3,900円也とお値打ちである。バスの運転手と少々年配のガイドさんと旅行会社の若い女性スタッフが一緒で、参加者は30名程。

思わす収支計算をしてしまった。高速代、ガソリン代、昼食代、そして人件費を引くと純利はわずかだと思うが・・・

しかしながら秋の晴天のもと、安心して麦や米のジュースを頂きながら色々案内していただいてとても楽チンな日帰り旅行だった。

次は何処に行こうかな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

木曽路

「木曽路は全て山の中である」 島崎藤村で有名な木曽路の馬籠を久々に訪れた。
といっても今日は自転車ではなく、嫁さんと’97年式のVOLVOとである。

P1010590s

着いた早々五平もちをいただいた。一般的な五平もちは小判型で口の回りに味噌がついて食べにくいが、ここのはみたらしのように丸くとても食べやすく美味い。

P1010591s

秋晴れの馬籠を妻籠に向かって歩くが坂道・・・いつも坂道とお友達?!

さるぼぼがとんぼに乗っている。

P1010593s

美味しそうなおやきを発見。野菜おやきと野沢菜おやきはまるくふっくらして150円。お茶のサービスがあり、美味い。

P1010594s

百日紅のピンクが秋晴れに映える。

P1010598s

この草履は長さ10cmもないミニチュア。

P1010605s

P1010610s

コスモスが秋を感じさせる。

P1010612s

食べてばかりであるが、次はおろし蕎麦とところてんを頂いた。観光地にしては良心的なお値段で600円也。

P1010615s

P1010620s

ツゲの櫛を買ったお店では5mmくらいの小さなかえるちゃんがお出迎え。P1010621s

食後にまたもや・・・焼き鳥ではありません。ぬれせん、つまりお煎餅。

P1010623s

P1010626s

たまには、のんびりとつまみ食いの散歩も良いもんだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

以前、ひととせさんから’轍’なるソフトを紹介していただいた。

この’轍’はカシミールのトラックを読み込んでGoogle Mapsを作成してくれる便利なソフトであるが、残念ながら作者のHPには’ブログに利用するのは無理’と記載されていた。

しかし無理と言われると・・・

自転車に乗れなかった3連休に息子の知恵を少々借りて色々試して、一先ず風張峠の軌跡を以下のとおり何とか表示できた。

基本的には作者の指示にしたがってGoogle Mapsを作成し、これをインフレームタグでブログに埋め込んだだけなので、やり方が正しいか否かはわからないが・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

飛べない羽根

Sn290001s

ひととせさんのラーメンの記事を読んだら、ん~ラーメンが食べたくなり蒲田の’歓迎’でランチタイム。

飛べない羽根のついた餃子で有名な’歓迎’は蒲田駅の東口の他に蓮沼駅の近くにもあり、週に1回は行っている。

写真のランチは台湾ラーメン、羽根餃子、野菜の一品、ご飯、つけもの、そして食後のコーヒーまでセットになって650円。安くて美味いランチが食べられる蒲田はいいね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

ブログ

ブログは今年の1月に始めたばかりの初心者で文章も写真もまだまだであるが、デザインに自分で撮影した写真を使ってみたくなった。

少々苦労してやっと津南で撮影した向日葵を背景に入れることができた。
もう秋が近づいているのに何故かまた向日葵である。(笑)

しばらくは、チョコチョコ細かな変更をして楽しもうかな!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

ボスフリー

ボスフリー

先般の栄村を走ったミニベロのギアはフロント52-42、リア14-28(6速)でへたれ足でも下りは足が余ってしまう。

現在主流のカセットタイプのフリーなら選択肢も多く交換も簡単だが、このフリーはボスフリーでおまけに6速。

高速化を試みるべく、Netで調べたが使えそうなフリーがなかなか無い為、自転車工房にmailで確認したら、有りました11-28が。しかも、7速。

早速、ボスフリーとチェンジレバー(7速用)をオーダーしたが、今度はフリー抜きで困ってしまった。

阿佐ヶ谷の自転車店でそっけなく’ありません’と言われたので、神宮のロード専門店に相談したらフリーを見てくれ使えそうな物を探してくれた。元々ロード専門店なので期待はしていなかったが、毎度のしっかりした対応に感謝する。

しかし、折角探していただきた物は古いフリーを抜くのには使えそうだが新しい物にはかみ合いが浅く、結局は小径車で有名な杉並の店でやっと入手。

この店は歩道でママちゃりのパンクを直し、雑然とした店内には100万を越えるフレームが無造作にぶら下っていたりする不思議な店だがとても温かみを感じる。そして、いつも人が絶えない。

これで週末は軽井沢を快適に走れるかな!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

榎本牧場の主

榎本牧場の主

「おい、折角良い気持ちで昼寝しているのに邪魔すんなよ!」と睨まれると思いきや、顎を撫ぜても手をさわっても反応なし。

榎本牧場の主はテーブルの上でお腹を出して昼寝の真っ最中だった。

走行距離:89.9km

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006年9月 6日 (水)

蒲田のランチ

060904_121001

昔は営業職でランチはいつも出先だったが、今はデスクワークであまり外出しなくなった。

ランチは必然的に会社の近所になるが、最近良い店を見つけた。
場所は蒲田というよりは蓮沼に近い。

昼は日替わりランチが主体で、この日のメニューはおやじにお似合いの秋刀魚定食だが、冷奴に煮物が一品と、茶蕎麦付き。

たまたま、写真は純和食だが、帝国ホテル等で腕を磨いたシェフはキチンと帽子を被り、どちらかと言えば洋食系で優しい味付けの料理が多い。

で、お値段は1コインの500円とすごくお値打ち!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

風張センチュリーライド

9月3日

朝5時に目覚ましが鳴ったが、体が重く起きれない。
前日はゆともさんとこずゑさんのホノルルセンチュリーライドの壮行会がゆとも&こずゑ宅で開催され、約30名が昼間から延々と自転車談議に夢中になり肝臓の特訓をしていたので当然である。

ひととせさんと私は11時半から19時過ぎまで、こずゑさんの美味い料理、Gibsonさんのカクテル、そしてUSSYさんのボサノバに酔っていた。

そんな訳で朝からしんどい!当初の集合は多摩サイの日野橋だが、直接もうひとつの集合場所の青梅に行ったほうが遅れずに済みそうなので、その旨メールを送り、青梅に向かった。それでも、遅刻!みなさん申し訳ございません・・・反省!

P1010546s

本日のメンバーはほっしょこさん、ジャコさん、JINさん、bouさん、軍曹と私の6名である。
ひととせさんは壮行会のお酒が効いたのか、はたまた、橋とほっしょこさんに取り残されるのが怖いのか残念ながら欠席である。

照りつける太陽のもと青梅から奥多摩湖を目指して走るがバイクと車が多く気を使う。
また多くのトンネルは涼しいがやはり、バイクと車が気になる。

P1010549s

深山橋を過ぎると勾配が段々きつくなってきたが、皆さん快調にペダルを踏んでいる。

P1010550s

P1010553s

P1010554s

前を走るほっしょこさんのフロントインナーはもしかして39!?そして、JINさんとほっしょこさんが私の視界から見えなくなり・・・

後ほど確認したらやはり39で足つき無しで駐車場まで上がったそうだ!脱帽!!!

P1010557s

P1010561s

足が余っている某さんは一人先に飛んでいき、先ほどまで快調だったジャコさんが突然ペースDown。ガス欠のようで、JINさんからのあまーい微笑ならぬ羊羹でガス欠解消。

珍しく軍曹も足がつったとか!

私は相変わらずしんどいが、やっと思いで風張峠に到着したが景色は開けておらず少々残念。

記念撮影の後は上った者に与えられる楽しい下りを楽しみ、あっと言う間に都民の森に到着。

P1010566s

P1010567s

P1010569s

暫し、休憩後遅いランチを求めて本宿のたちばな屋へ向かう。ほっしょこさん推薦のこの店は手打ち麺とサッパリしたスープが良く合い疲れた体にGood!

P1010571s

ランチを済ませたらもう3時過ぎ、日没は6時15分なのでペースUPして走り武蔵五日市でジャコさん、ほっしょこさんと別れ、その後睦橋でjinさんbouさんと別れた。

五日市街道、青梅街道を走り、杉並で軍曹を見送り、自宅に到着したのは6時半。

少々、いやだいぶ疲れましたが一日楽しませていただき、皆さんに感謝!感謝!

走行距離:173km

S_2

Kazeharis_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »