« 名古屋の味 | トップページ | お袋の味 »

2007年1月14日 (日)

たかが、5mm・・・

昨年12月に膝を痛めて多くの方から温かいアドバイスを頂いた。またひととせさんからは膝に良いホットクリームを頂いた。皆様に心から感謝する。

先週のGeeランは後半、膝に違和感があり、途中離脱したので今日も正直不安があったが、5mm程サドルを下げて、入念なストレッチを行って多摩サイに向った。

サドルの上下についてはイッシーさんがUP、jinさんがDOWNと正反対のアドバイスだったが、短足の私にUPは厳しいのでDOWNした次第だ。

多摩サイに向う途中、偶然に組長を目撃!多摩サイでさいとうさんとポタする予定とのことであったが、Geeランの集合地点である日野橋までご一緒させていただいた。
P1020309s
日野橋でさいとうさんとはお別れしたが、組長は社長に紹介して本日の目的地である稲城の威光寺の弁天洞窟に一緒に向った。しかし、少しばかしペースが速く、また急なお誘いだったので、組長とは是政橋でお別れ!組長、ごめんなさい。

P1020312s
稲城の威光寺は小さな寺だが65m洞窟があり、べビが待ち受けている。300円支払いロウソクをお借りして、暗い洞窟へおやじの軍団は入った。
P1020313s
ローソクの明かりは以外に暗く、洞窟の中を皆さんうろうろ。
P1020319s

P1020320s
その昔、威光寺周辺には大蛇が棲んでいたとの言い伝えあったようだ。
P1020325s 
洞窟探検の後は、よみうりランド近辺の坂を少しばかり走り、川崎の日本民家園に向かいペダルを踏んだ。
P1020333s
入場料は500円と少々高いが、全国の古民家を移築した民家園は広く見ごたえがあった。
P1020336s
これは、外のトイレで中のとは別。
P1020341s
わずか2畳程の渡船場の待合所は狭いながら何となく落ち着く雰囲気。
P1020354s
さいとうさんに料理の撮影方法を伝授いただいたが、暗くて・・・
P1020358s
背中の囲炉裏は最高!
P1020359s

お腹も膨れ、2班に分かれ帰宅したが、今日は膝の痛みがなく気持ち良く冬晴れの休日を楽しめた。たかが5mmされど5mm効果は絶大だった。

しかし、暫くは無理をせずに膝をいたわりチャリを楽しみたい。

走行距離:74.7km

|

« 名古屋の味 | トップページ | お袋の味 »

コメント

サドルの話

私の行くタキサイクルの店主の話では
膝が痛いとかで高さは変えないほうが良いと言ってました
なぜなら、最初にBestポジションなんだったらそれは
いじらず、サドルに座るポジションで高さは調整が一番良いと
言ってました。自分の提供したバイクの高さは乗り手に
Bestにセットしてあるので決して変えないでくれと私は
言われましたので、ポジションで調整してます

投稿: kim | 2007年1月14日 (日) 23時13分

今のベスト・セッティングが見つかったようでなによりです。

自転車のセッティングってほんとに奥が深いなーと思います。
私は去年、5mm程上げて、1cm程後ろにずらしたら驚くほど
回転が楽になりました。

投稿: いちかわ | 2007年1月14日 (日) 23時46分

今日は思いがけずお会いできてうれしかったです。
おそろだったし。
冒頭の写真、少しお腹の出っ張りが少なくなった(自分比)みたいで、うれしいす。
でも足みじけー。

僕も前の冬に膝を痛めた時5ミリ下げてとても楽になり、あたたかくなって元に戻しました。
これって、いいんだか悪いんだかわかりませんが、
僕としては楽なので、自分センサーを信じてます(根拠なし)。

ミニベロの話、また聞かせてください。

投稿: さいとう | 2007年1月14日 (日) 23時58分

今日は多摩川までの道案内、ありがとうございました。
覚え切れませんがとても勉強になりました(笑)
でも折角Geeランに誘っていただいて、社長にも紹介していただいたのに、最後までついていけなくてすみませんでした。
ジークさんの走行距離を見ても、ちゃんと食べていればととてもとても悔やまれます........
また是非よろしくお願いします!

投稿: こづゑ | 2007年1月15日 (月) 00時30分

サドル良かったですね、膝が痛くなるのは
やはり高いからですね、低すぎるときは
腿とか尻が痛くなります。
サドルは前に座ったり、後に座ったりします。
トルクを使いたいときとか、回転を使いたいとき
で使い分けます。
サドルの高さは自由に動ける余裕が重要なんですね。
腰のチルトも大事です、腿が立った状態が大事です。
背中はチルトができると自然に猫背になります。
なんてね!
ちょっと知ったかぶりです。

投稿: okey(^0^)!! | 2007年1月15日 (月) 08時57分

Kimさん、

組んだ自転車に対して自信を持たれている素晴らしい
オーナーですな!

私の痛みは消耗したクリートを交換した途端に起きました。
多分、微妙に位置がずれた事がトリガーになったと思われます。

しかしながら、クリートの再調整、ストレッチ等を行っても
改善しない為にサドルの高さを変更した次第です。本当は
サドルの高さは変更したくなかったのですが・・・

投稿: ジークフリート | 2007年1月15日 (月) 12時44分

いちかわさん、

ありがとうございます。
昔のランドナーは輪行の際、ハンドルやサドルも外して
いたので毎回、微妙に位置がずれていた筈ですが、こんな
事はありませんでした。

体の許容範囲が狭くなったのですかね!

投稿: ジークフリート | 2007年1月15日 (月) 12時49分

さいとうさん、

こちらこそ、ありがとうございました。

気になっていた写真の件も伺うことができて収穫が
ありました。また、膝の情報も参考になりました。

尚、ミニベロのチープな部品については以下に少し
書いてありますのでご参考にしてください。この時の
バーテープは茶色ですが。

http://theopenroad.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/index.html

投稿: ジークフリート | 2007年1月15日 (月) 12時57分

調子が戻って少しがんばると今度は腿に疲労が溜まるかも、でひざの不安が薄らいだら今度はサドルをちょっとだけ上げて様子を見ます。
まぁぼちぼちと。

投稿: JIN | 2007年1月15日 (月) 23時18分

こづゑ組長、

昨日は強引にGeeランまで連れまわし失礼いたしました。
ご一緒できませんでしたが、あまり気にしないでくださいな!

自分の心地良いペースでいいのですから。

少しずつ、峠や距離にチャレンジしていきませう!


投稿: ジークフリート | 2007年1月15日 (月) 23時19分

軍曹、

超論理的な解説ありがとうございました。

以前、教えていただいた腿の質量でペダルをうんぬん等・・・
毎度、勉強になります。
今後共、ご指導の程お願いいたします。

投稿: ジークフリート | 2007年1月15日 (月) 23時24分

JINさん、

悪循環に陥らないよう注意しますね!
重みのあるご先輩のお言葉を大切にします。

でも、UPするのはもう恐いなぁ~

投稿: ジークフリート | 2007年1月15日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/4929067

この記事へのトラックバック一覧です: たかが、5mm・・・:

« 名古屋の味 | トップページ | お袋の味 »