« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

穴子天ざる

日のGeeランは珍しく13名の大所帯で国分寺周辺の散策。詳細は手抜きだが、ご一緒のひととせさんのブログを参照願いたし。(実家で三平汁と少々のお酒を頂き、思考回路が・・・・・・)

ランチは小金井公園の南にある蕎麦屋、田吾作で穴子天ざるを頂いた。穴子は店でさばいている為、カリカリに揚がっている骨つき。
P1020450s

蕎麦は程よくコシがあり、つゆも変に甘くなく口に合う。久々に美味し穴子天ざるだった。

走行距離:61.2km

| | コメント (4)

2007年1月27日 (土)

ミニベロでクリティカルマス

ロードのチェーンリングをコンパクトに変更したことで、部屋の片隅で出番を待っていたULTEGRAをミニベロに移植した。
これで、ミニベロのオリジナルはフレームだけになってしまったが、BB、フリーそしてチエーンも変更したことで駆動系の性能は格段に向上した。
P1020379s

バーエンドバーコンはSIS、フリクション共に小気味良く変速が決まる。
P1020380s
代々木公園にはグラサンのワンちゃん。

P1020385s

今日はこのミニベロで、いちかわさんからご紹介いただいたクリティカルマス東京に巻き込まれる為、NHKホール前に向った。

クリティカルマス?正直、何の事か知らなかったが、Netで調べたところ、1992年にサンフランシスコの自転車好きが始めた市民運動だそうだ。
車道を思いっきり走り、自動車中心の社会に道路が車だけのものでないことをアピールする。

そんなライドの今日の主役はナナちゃんだ。
P1020391s
暖かな冬晴れのもと30名以上の自転車海苔が集まった。
P1020394s
ボストンで5年間、クリティカルマスに参加して、現在東京に在住の方もNetで活動を知り参加(何と2時間掛けて自走、しかもTシャツ姿)
P1020395s P1020396s P1020397s
P1020398s P1020400s_1 P1020401s_1
ゼファーのランドナーや変わったミニベロ等、楽しい自転車が沢山!

P1020403s_1
P1020407s_1
スケートで巻き込まれた方は片手に靴!
P1020409s

ナナちゃんは多くの視線を集めていた。
P1020410s 
P1020411s

走った距離はわずかであったが、普段肩身の狭い思いで車道を走っていたので、スッキリしたのは事実である。地球にも自分にもやさしい自転車のあるべき姿かもしれない・・・

走行距離:25.5km

| | コメント (4)

2007年1月24日 (水)

DURA-ACE

P1020361s
通販に注文していた、DURA-ACEのパーツが届いた。初めてのDURAだが箱の色は白い。実は9速のバーエンドシフト。

元々、6速のミニベロを7速化し、今回はbouさんから格安で譲っていただいたホィールに変更するに伴って9速化する。

9速化に伴ってフリーとシフトレバーを変更する必要があるが、シフトレバーの選択肢はSTIかバーエンドシフト。そこで、面白そうなバーエンドをチョイス。

このバーエンドシフトはSISとフリクション、つまり昔のWレバーのようにラチェットではなく自分の手の感覚で変速する方法を使い分けできる事と、その形状がユニーク。また、SISに比べて安いのも気に入った。
P1020362s 

まだ、実走行で使っていないので使い勝手は何とも言えないが、カッチリとした操作感で雰囲気は良い。また、今までステムに付いていたWレバーが無くなりスッキリとした。

チェーンホィールも以前ロードで使っていたULTEGRAを移植予定なのでオリジナルはフレームのみになる。色々楽しめ勉強になったが無駄な投資であった事も事実である。
これで4040ミニベロ隊は3人とも同じ運命をたどる事になった。

ミニベロをご検討のSさんの参考になれば幸いである。

| | コメント (10)

2007年1月23日 (火)

穴がない

うだいぶ以前の事だが、初めて名古屋で味噌煮込みうどんを食べた時は、その色と味に強烈な印象を受けた。

豆を材料として、麦や米味噌より熟成させた赤味噌は見慣れた味噌とは違い非常に濃い色でその上、味も独特で正直、馴染めなかった。

P10203731s

また、食べ方も個性的で土鍋の蓋を受け皿にして熱々のうどんを取り分けていただく。

その為に土鍋の蓋には蒸気抜きの穴がない。全ての店や家庭の土鍋の蓋に穴がないわけではないが、有名な店では確かにない。

名古屋流の合理的な考え方かもしれないが、食べ難いのも事実。

そんな馴染めなった味噌煮込みだが、今ではすっかりハマってしまい名古屋から味噌を持ってきて単身の部屋で1人作るようになってしまった。

嫁さんから教わった作り方のコツは2つだけ。まず、必ず土鍋で作ることで、鍋で作ると何故か美味くない。そして、干し椎茸を戻して使うことだ。

かつおでダシを取ってから、味噌こしで味噌を少しづつ溶き入れるのがいいのだが、私は手ぬきで’ほんだし’を使い、スプーンで味噌を適当に入れてしまう。

後は、鶏肉、長ねぎ、油揚げ、冷凍うどん、そしてじっくり戻した椎茸(戻し汁も)をぐつぐつ煮て最後に卵で出来上がり!

寒い日はこれに限る。

| | コメント (4)

2007年1月20日 (土)

大根と鶏の炒り煮

組長の美味そうな料理を早速、名古屋でTRY。

裏の畑で大根を抜いてくる予定だったが、既に義父が大根、ニンジン、そして白菜を収穫していたので抜いてこなかったが、畑はこんな様子。

P1020366s_2

立派なだいこんでしょ!
P1020365s_1

この新鮮な大根で組長のレシピに従がって鶏の炒り煮を作ったが、椎茸のダシが効いていい味だ。
P1020367s_1

私の料理は若干薄味だが、家族には好評だった。しかし、東京でも、名古屋でも何故か料理を作っている?

| | コメント (12)

2007年1月16日 (火)

お袋の味

お袋の味

壁一面に貼られた数多くメニューは、どれも素朴で別段珍しくもない。しかし、何故か安心できる。ご飯は大、中、小の他に麦飯を選べるのが有り難い。

そんな多くのメニューから今日はコロッケとメザシを選び、ご飯は麦の小。これに味噌汁がついて570円。

安さはもちろん魅力だが、お袋の味と手際良いオバチャンの笑顔が嬉しい店は、蒲田の西口を出て右手すぐだ。

| | コメント (6)

2007年1月14日 (日)

たかが、5mm・・・

昨年12月に膝を痛めて多くの方から温かいアドバイスを頂いた。またひととせさんからは膝に良いホットクリームを頂いた。皆様に心から感謝する。

先週のGeeランは後半、膝に違和感があり、途中離脱したので今日も正直不安があったが、5mm程サドルを下げて、入念なストレッチを行って多摩サイに向った。

サドルの上下についてはイッシーさんがUP、jinさんがDOWNと正反対のアドバイスだったが、短足の私にUPは厳しいのでDOWNした次第だ。

多摩サイに向う途中、偶然に組長を目撃!多摩サイでさいとうさんとポタする予定とのことであったが、Geeランの集合地点である日野橋までご一緒させていただいた。
P1020309s
日野橋でさいとうさんとはお別れしたが、組長は社長に紹介して本日の目的地である稲城の威光寺の弁天洞窟に一緒に向った。しかし、少しばかしペースが速く、また急なお誘いだったので、組長とは是政橋でお別れ!組長、ごめんなさい。

P1020312s
稲城の威光寺は小さな寺だが65m洞窟があり、べビが待ち受けている。300円支払いロウソクをお借りして、暗い洞窟へおやじの軍団は入った。
P1020313s
ローソクの明かりは以外に暗く、洞窟の中を皆さんうろうろ。
P1020319s

P1020320s
その昔、威光寺周辺には大蛇が棲んでいたとの言い伝えあったようだ。
P1020325s 
洞窟探検の後は、よみうりランド近辺の坂を少しばかり走り、川崎の日本民家園に向かいペダルを踏んだ。
P1020333s
入場料は500円と少々高いが、全国の古民家を移築した民家園は広く見ごたえがあった。
P1020336s
これは、外のトイレで中のとは別。
P1020341s
わずか2畳程の渡船場の待合所は狭いながら何となく落ち着く雰囲気。
P1020354s
さいとうさんに料理の撮影方法を伝授いただいたが、暗くて・・・
P1020358s
背中の囲炉裏は最高!
P1020359s

お腹も膨れ、2班に分かれ帰宅したが、今日は膝の痛みがなく気持ち良く冬晴れの休日を楽しめた。たかが5mmされど5mm効果は絶大だった。

しかし、暫くは無理をせずに膝をいたわりチャリを楽しみたい。

走行距離:74.7km

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

名古屋の味

P1020295s_1

昨夜は神田で名古屋の味を堪能した。

世界のやまちゃんに集まった4040の面々はあーみーさん、JINさん、タッキーさん、トトロッチさん、FOXさん、ファンボーイさん、reelさん、ゆうこさん、ひととせさん、そして私の10名。

コショウがきいた手羽先に味噌串カツ、そして味噌ドテ等の懐かしい名古屋の濃い味にビールが合う。

最初は皆さん疲れた顔だったが、楽しい自転車談議とゆうこ姫の上手なお酌ですぐにいつものペースだ。

愉快な仲間と過ごす時間は早く、あっという間にオーダーStop!帰りはあーみーさんと新宿までご一緒だったが、その後記憶が・・・・・

P1020306s
トト様に頂いた手作りカレンダーは会社のデスクに一旦置いたが、結局自宅のPCの隣に変更。トト様、ありがとうございました。

P1020308s
深い意味はありませんが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

一周年

学生の絵日記並みの拙いブログだが、皆様に支えられて本日、無事一周年を迎えることができた。心から感謝したい。

ひととせさんをそそのかせた少しばかりの責任と自分の興味で始めた訳だが、最初はトラックバックって何?と息子に聞いたりのヨチヨチのスタートだった。

皆様のブログに比べ未だに文章も写真もまだ未熟で遠く及ばないが、ブログを通じて多くの方と情報交換できたことは大きな収穫であった。特に単身赴任の寂しい部屋で拝見する温かいコメントは非常に嬉しい。

今後共、何卒宜しくお願いいたします!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

喫茶Nしま

仕事始めは5日だったが、貯まっていた有休を使ったので今日まで休みだ。

晴天の中、本当は走りたかったが昨日のGeeランで膝に少し負担を掛けたので今日は無理しないで養生。でも、ふとん干し、買い物そして掃除で少しものんびりできない単身赴任は辛い!

そんな単身赴任のお勤めも一段落したら、やはり走りたくなったのでミニベロでNしままでゆっくり向った。

STELLAAZZURRA の赤黒バーテープが欲しかったが、もう入荷しない様なので諦めて渋めの赤いバーテープを購入後、2Fの○○○ちゃんにご挨拶と膝の痛みについて暫し情報交換。

P1020294s

その後、昨日のGeeランのお礼をする為に社長の店に伺って、コーヒーを頂きながら自転車談議を楽しんだ。

社長は昨日の玉川大師の地下霊場を皆に見て欲しかったようだが、思いの他、地下まで下りた方が少なく残念がっていた。人それぞれの考えはあるかと思うが・・・

さぁ、11日間剃らなかった無精髭を剃って明日から仕事だが、社会復帰できるかな?

走行距離:26.2km(Nしま、セキヤ)

| | コメント (4)

2007年1月 7日 (日)

お気軽お遍路

年のGeeランはいつもの日野橋に集合後、各班共に多摩川CRを下り、二子玉川へ追い風に背中を押されて快適に向った。

今日の目的地は二子玉川の玉川大師。遠方からの観光バスが狭い駐車場に陣取っていたが、そこへ約60台の自転車が押し寄せたので凄い混雑だ。
P1020282s   

お賽銭を入れ健康を祈念したが、お隣には私にうってつけの・・・
P1020285s   

この玉川大師には地下の霊場が有る。
100円支払い記帳後、光のまったく無い暗闇を手探りで下りて行くと300体の石仏があり、東京に居ながら四国遍路、西国巡礼さながらのお詣りができる。
 
P1020287s 

線香が立ち込める地下霊場をゆっくりと進む。
P1020288s   
P1020291s 

お気軽なお遍路の後は、会長のおごりで大きな大福を頂き小休止。その後、皆さんはオプションの尾根幹へ向ったが、JINさん、ひととせさんと私はここで離脱してJINさん推薦のお好み焼き屋に直行。

腹が減ってはチャリに乗れません!
P1020292s

伊勢から仕入れている青ねぎがたくさん入ったねぎ焼きはそのままか辛味噌をつけていただくが、独特の味で美味い。尚、マヨネーズはつけないと注意書きがあったが店のこだわりかな!

ねぎ焼きの写真は撮る前に食べてしまったのでお許しを・・・

膝の調子はまだ良くないが、今日も楽しませていただいた皆さんに心から感謝したい。

走行距離:71.8km

| | コメント (8)

2007年1月 1日 (月)

走り始め

り始めは、ハンドルカバーがついた義父のママチャリで近所をブラブラ。遠くに雪景色の伊吹山が見えるR155の歩道は、多摩サイ並みの広さで段差がほとんど無く、とても走りやすい。

P1020268s

帰りは、走ったことの無い裏道をのんびりとペダルを踏んだが、新鮮な景色に少々感動して帰宅した。

長年、暮らしていた愛知県での移動は車が主体で 、目的地と自宅をいつものルートで結ぶだけだった事を改めて認識させられた。

今年も自転車で素敵な景色と人に出遭うために走ろう!

P1020270s

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »