« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

三川桜巡り

昨日に比べると気温が低く、その上夕刻には生憎の雨の予報だが、桜は満開。そんな桜を求めて、神田川、野川そして多摩川を巡った。

川にせり出した桜が見事な神田川は時間が早い為か、行き交う人もまだ少ない。
P10209821s P10209841s P1020985s
P1020990s P10209881s_1
三鷹台で神田川と別れて、東八を野川公園に向かい、ひととせさんとNaoki君を待つが、現れたのはひととせさんだけ!Naoki君はおねぼうかしら?

若いNaoki君はおやじ達と違い1分でも多く寝ていたいようで、国立で待ちあわせに変更になったらしい・・・
そんなNaoki君の待つ国立まで野川をのんびりと走るが、こちらの桜も満開!

P1020998s_1
国立でNaoki君と合流したが、お花見ポイントは人が多く、すでにブルーシートを敷き場所取りをする方もチラホラ。
P1030005s P1030004s P1030007s_1
国立から南下して、多摩サイに入るが、何故かいつも向かい風。たまには追い風に背中を押されて楽したいもんだ。

ランチは先般、野暮用で行けなった香港屋台。安くて美味い。
P1030027s P1030026s
お腹も膨れ、暫しオーバルで車券を購入・・・
冗談だが、入場料50円を払い初めて見学したが考えていたよりは、違和感はない。
P1030030s P1030029s P1030032s

多摩水道橋の手前でひととせさんとNaoki君と別れたが、もう一箇所行きたい所があるが、空が気になる。

P1030041s_1

その、もう一箇所はWakaさんに教えていただいた、桜坂だ。結局、そのまま多摩サイを下り丸子橋までひいこら・・・

福山雅治の唄で有名な、綺麗な名前の坂には満開の桜。

P10300431s_1 P1030045s

桜坂から二子玉川まで戻り、野川経由でいつもの荒玉水道で帰還。

一日、桜を堪能させていただいた。ひととせさん、Naoki君お付き合いいただき感謝!

P1030048s

走行距離:83.6km

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

隅田川

スッキリしない天気だが、出掛けないと後で後悔しそうなので、隅田川の散策に向かった。
まずは、靖国通りを走り皇居へ。
P1020926s P1020927s P1020928s
春の訪れを感じさせる綺麗な桜を眺めて、皇居から東京駅に向かい、歌舞伎座の前で記念写真。
P1020932s_1

P1020938s_3 P1020940s P1020944s_1
築地の場外市場はすごい人で、まるで中国やタイの市場のようだ。ここでマグロ丼を食べたかったが、ランチには早すぎるうえに混んでいるので諦めた。

勝鬨橋は小学生の時、開いた様子を見たが、昭和45年11月29日を最後に開閉を中止している。また、「かちどき」も名前は日露戦争の勝利を記念して、築地と月島間に新たに設けられた渡し場である「かちどきの渡し」に由来しているそうだ。(橋の資料館のパンフより)
P1020949s P1020950s P1020956s
月島のもんじゃストリートは時間帯が早いのか、まだシャツターを閉じている店が多く閑散としている。レバーフライも残念ながら・・・

P1020958s P1020961s P1020960s
今日のランチは門前仲町で深川丼をいただいた。初めての深川丼は想像とは違いアサリ、厚揚げとネギを濃い目の味付けで煮込んだ味噌汁がかけてある。炊き込むのは深川飯というらしい。写真のセットは深川丼、味噌汁、つけもの、しらす大根、と一品がついて1,050円也で少々味が濃い。
P1020966s P1020967s
橋の真ん中にある、日本橋の元標を車の途切れるタイミングを見計らってカメラに収めて、帰路についた。

今日は天気が怪しいので足早に巡ったが、また是非とも橋が好きなひととせさんとゆっくりと訪れたい。

走行距離:47.1km

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

森に癒されて

初めて使ったデジカメはFUJIのFinePix40i。立ちゴケの際に壊れて液晶が映らなくなってしまい、今は活躍していない。

そのFinePixを通じて知ったのが、FUJIのForestsForever

世界各地の素晴らしい森の風景には癒される。また、スクリーンセーバーはコンテンツ自動更新タイプで飽きない。

こんな森に癒されながら、琥珀色の液体を舌の上でころがしたら最高だろうな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

谷汲のミイラ

日は岐阜県の谷汲村までドライブ。で、まずは近所の喫茶店でモーニング。

愛知県は喫茶店の激戦地で、総務省の統計では、世帯が年間あたり喫茶店に使う金額は全国平均の軽く2倍以上である。休日の朝食は家族で喫茶店のモーニングが当たり前らしい。

P1020889s_1
写真のsetが380円とお値打ち。ちなみに、ミルクは’フレッシュ’という。

P1020888s

朝食を済ませ、R21を岐阜から大垣方面に向かい、その後、揖斐川に沿って谷汲村へ向かう。写真では分かり難いが、遠くに雪化粧の伊吹山が澄んだ空気の中にくっきりときれいだ。

P1020893s

谷汲の横蔵寺には人の手を施さないで、現在にいたる不思議なミイラを拝観料200円を払い見学。撮影は禁止されていたので、ミイラの姿は紹介できないが、座った姿は非常に良い状態であった。

P1020905s

P1020903s

雪が残る、横蔵寺は冷える。

P1020906s

その後、谷汲山華厳寺へ、

P1020913s

西国三十三ヶ所満願の寺らしいが、単なる観光地のようだ。

P1020914s

Geeランの影響ではないが、最近、このようなところを多く訪れるのは歳のせいかな~!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

SportTracks

okeyさんから「SportTracks」というGPSのトラックDATAを管理するSoftを教えていただいた。

早速、Downloadして利用したが、とても良くできている。まだ、使い込んでいない為、詳細な機能は不明だがカシミールが不用になるかもしれない。

ファーストインプレションは

・DATAのimportはGPSから直接または.gpxで簡単
・表示に利用する地図はGooglemapなので非常に見やすい
・走行距離等のグラフ化(週間、月間、年間)も簡単
・もちろん高度の表示も可能
・心拍DATAの取り込みも可能らしい(これはTESTしていない)

インストール後、曜日の表示が変だったが、言語を英語にしたら解消された。

Sport1 Sport2

無償だが、寄付は歓迎でこんな記載が・・・

Suggested Donations:             

$20: If you like it
$30: If you love it
$40: If it is the BEST SOFTWARE YOU'VE EVER USED    

さて、どうすべきか?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

引越し

狭い単身赴任の部屋にバイバイして名古屋へ・・・なら、うれしいが。

引越しといっても実はPCの引越しだ。

自宅で愛用しているLet's Note(CF-B5)はトラックボールの操作性が最高で約7年お世話になっている。OSは95SEでディスクもメモリーも現状の標準的なスペックと比較すると、非常にプアーであるがWebの閲覧やブログの作成なら特に支障はない。

しかし、最近は頻繁に画面が固まってしまい、突然逝かれては困るので後継機を検討していた。CF-B5の前に使っていた、トラックボールのAL-N2も突然逝ってしまった経験があるので正直なところ心配だ。

物理的なスペースを考慮すると、候補はNotePCになるが、最近のNotePCはUSBの普及に伴い、Dsub 9ピンのインターフェースがない。
CF-B5はDsub9ピンが標準で装備されており、GPSとの接続はこのシリアルを使っていた為、NotePCの場合はUSBのアダプターを調達する必要がある。

結局、シニアグラスが必要となった視力の低下、インターフェースそしてメンテンスを優先してHPのデスクトップを’ポチィ’としてしまった。

その新しいPCは’MADE IN TOKYO’を誇示している。

私が小学生の時代はMADE IN USAが非常に輝いていた時代。その後、多くの’ものづくり’が日本、そして東南アジアへと舞台を移していった。そんな舞台の一部が日本に回帰していることは喜ばしいが、中身はグローバルパーツの寄せ集めかと思うと複雑な気分だ。

17インチのTFTとスリムといっても小さくない筐体で狭い部屋がまた狭くなった。

P1020783s

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

三浦オフ

P1020876s_1

「三浦半島一周 決して無理をしないオフ会」に参加させていただいた。

69名の自転車海苔が参加した大規模なオフ会は晴天に恵まれて、事故もなく無事に終了した。

大勢の自転車海苔が安全に、しかも楽しく走れるように小規模グループに分散しての走行。しかし、オフ会に参加している仲間とすぐに分かるように準備されたタグなど事前の準備は想像以上に苦労があったと思う。

このような幹事様のご苦労で、多くの自転車海苔と楽しい時間を共有できたことは、とてもうれしい次第だ。

このオフ会を支えて頂いた、幹事様に心から感謝する。

走行距離:85.3km

(写真をクリックでルートにLink、またルート上のマーカーをクリックで写真を表示)

| | コメント (14) | トラックバック (2)

2007年3月 3日 (土)

Gibsonさん、多摩サイへ

今日は、ひととせさんが企画した、Gibsonさんを多摩サイに迎えるオフ会。
まずは仕事で残念ながら参加できないいっしーさんに見送られて、こづゑ組長宅前に集合した面々を多摩サイまでご案内した。
P1020720s

参加メンバーはいっしーさん、(プクムクまで)、Gibsonさん、USSYさん、ソッシーさん、みゆきさん、こづゑさん、ゆともさん、hiroさん、さいとうさん、ばっちゃん、ひととせさん、私だが、こづゑさん、ゆともさん、そしてhiroさんは八高線の車輪まで。
P1020722s
曇天の多摩サイ
P1020730s
花粉対策のひととせさんに気がつかない方がいたとか・・・

P1020740s
Gibsonさんに玉川兄弟へのご挨拶をしていただき、本日の目標をひとつ達成!
P1020738s
P1020741s
小作堰で多摩川と別れて、滝山街道を暫し南下してすぐに、大荷田川に沿って走る。若干、路面が荒れているが、静かな路を二ッ塚峠に向けてべダルを踏む。

P1020747s
この頃には気温が上がり、上りでペダルも重く暑い!
P1020748s

P1020750s
秋川街道に合流し、二ッ塚峠に向けての最後の上り。
P1020755s
快調に下った後は、日の出町の幸神堂へ。
P1020751s
中曽根(ヤス)とレーガン(ロン)が日の出山荘で会談した事を記念に、今も作られているロンヤス饅頭。他にも山荘最中などがある。
P1020753s
日の出町には’バステラ’ののぼり旗が多く見られるが、バス&カステラだそうだ。

P1020762s
お楽しみのランチは’しょうごてい’、でもあまりうけず残念。
P1020760s
あきる野で収穫された素材を提供する為に開いた店にはご主人のこだわりが感じられる。うどんがメインかと思うが、蕎麦をいただいた。
あまい温野菜とコシのある細めの蕎麦はシコシコで美味い。
P1020759s
サイクリストが多いのか、ご主人、曰く’自転車スタンドを作る予定’と。建屋の内装をご自分で手がけた方なので、素敵なスタンドができることだろう。
P1020766s
帰りは秋川沿いに走り、睦橋で多摩サイに戻った。多摩サイではばっちゃんの案内で東京の名湧水へ行ったが、いつも通り過ぎる近所に、こんな落ち着いたところがあるとは知らなかった。
P1020769s
毎度、色々な方から意外な場所を教えていただき、うれしい次第だ。
P1020770s
夕刻、野暮用がある私は多摩川原橋で離脱したが、春を思わせる天気の中、楽しく過ごさせていただきた。みなさん、ありがとうございました。

走行距離:111.9km

p.s.

先週、下見でひととせさんが見つけた雙柿庵 (そうしあん)は落ち着いた雰囲気で、まさに隠れ家。

P1020707s
撮影は’ご遠慮ください’に気がつく前に・・・

P1020710s

| | コメント (11)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »