« 「単」 | トップページ | 美濃ステージ »

2007年4月30日 (月)

関八州見晴台

R00101171s
関東の八州、現在の一都六県が見晴らせる、関八州見晴台を目指して正丸駅に集まった愉快な自転車仲間は8人。ばっちゃん、hiroさんそしてbouさんは自走で、みゆきさん、さいとうさん、motoさん、ひととせさんと私は輪行だ。

まずは、正丸駅から虚空蔵峠、刈場坂峠に向けてペダルを踏むが、いきなりの急勾配ですぐに心臓は激しく鼓動を打つ。

坂道は厳しいが、遠くの山並みは非常に綺麗で心地よい。
R0010094s
最初の峠は虚空蔵峠
R0010098s
刈場坂峠の茶屋では薪でご飯を炊いていたが美味そうだ。

R00101041s

R0010108s
ぶな峠は目立たなく、行き過ぎそうだった。
R0010110s
飯盛峠
R0010111s
関八州見晴台の登り口は解りにくい。徒歩で少々登るが素晴らしい眺めだ。
R0010121s
傘杉峠もひっそり。
R0010124s
R0010126s_1 顔振峠の茶屋は混雑して軽く蕎麦を食べただけなのに、小一時間を要してしまった。お詫びにと、アクエリアスをサービスしてくれたが・・・


R0010130s
R0010136s_1 蕎麦屋で思いがけなく、時間を取ってしまった。
気を取り直して忘路庵でデザートのシュークリームをいただくつもりだったが・・・ここでも問題発生。
8人なのにシュークリームは3個のみ。

 

R0010133s
居心地の良い忘路庵を後に飯能へ向けてペダルを踏むが、R299は交通量が多く非常に気をつかう。
R0010137s
そして、自走で帰宅。

奥武蔵グリーンラインは少々路面の状態が良くないが、景色はとても良くまた是非訪れたいところだ。

走行距離:94.2km

|

« 「単」 | トップページ | 美濃ステージ »

コメント

お疲れ様でした。
森林浴が気持ちよかった!

忘路庵手前の写真では、ばっちゃんが芸をしてたんだ。気がつきませんでした。

投稿: ひととせ | 2007年5月 1日 (火) 08時50分

お疲れさまでした。
それにしても、自重のある自転車ですいすいと登って行く姿が神々しかったです。
同じ坂でも峠はやっぱり楽しいですね。
またよろしくお願いします。

投稿: さいとう | 2007年5月 1日 (火) 10時31分

お疲れさまでした
所々で視野が開け気持ちよい景色が見れるコースで、
ロードで走るより、ミニでノンビリ走るほうが合いそうな感じでした。

投稿: bou | 2007年5月 1日 (火) 11時53分

ひととせさん、

新緑の中でのポタは本当に気持ち良かったですね。

その上、芸達者なメンバーが多く楽しいひと時でした。
また、パスハンティングしましょう。

投稿: ジークフリート | 2007年5月 1日 (火) 13時40分

さいとうさん、

お疲れ様でした。

スイスイなんて、とんでもありませんよ。心臓はバクバクで脚はパンパンでした。

コソ練より、気持ちの良い峠にまた行きましょう!

投稿: ジークフリート | 2007年5月 1日 (火) 13時53分

bouさん、

お疲れ様でした。

単調なCRより、景色が良い峠はいいですねぇ!
帰りの安全なルートを確保して、また行きましょう。


投稿: ジークフリート | 2007年5月 1日 (火) 14時20分

峠は大変でしょうが、
景色良さそうで、達成感もあるんでしょうね。

ところで、リュックの乗っかっている荷台は
取り付けられる専用のものなんですか?
リュックは持って行きたいけど、
これからの季節暑くてたまりません。

投稿: 夢ライダー | 2007年5月 1日 (火) 21時08分

なにやらいつも楽しそうですね。羨ましい。サイクリング、サイクリング楽しいな~!ですか・・・わたしにゃマネできません・・・100メ-トルだって走れません。こんな私に誰がした・・・車のせいだ~!それにしても綺麗な景色だ。空気絶対違いますよネ。

投稿: vicky | 2007年5月 1日 (火) 21時39分

ありがとうございました。
季節的に今が旬でしたね。腰をかばいながらもまったり出来て大変楽しく過ごせました。

投稿: ばっちゃん | 2007年5月 1日 (火) 22時13分

地図でいうとどのあたりになるんですか?

すごい山道ですね?

マイナスイオンがたくさんあっていいかもしれませんね(^^)

投稿: わか(ゆう) | 2007年5月 2日 (水) 00時25分

お疲れ様でした
それにしてもあの重い車重(荷物込み)でよく登れますよね
只々リスペクト!!

投稿: moto | 2007年5月 2日 (水) 06時19分

夢ライダーさん、

苦しいですが、その達成感が魅力ですね。姫も完全に
坂○×の仲間入りです。

バックはリクセンカウルのフリーバックMETA2です。
以下を参考にしてください。
尚、実際に購入したshopではありませんので
ヨロシク。

http://www.chari-u.com/parts/bag04/subrixen2.htm#rk15n


投稿: ジークフリート | 2007年5月 2日 (水) 09時37分

vickyさん、

美味しい空気の中で体を使い、峠の事だけを考えて走る
のはストレス発散に最高です。
的の事だけを考えて集中している時間と同じかもしれませんね!

投稿: ジークフリート | 2007年5月 2日 (水) 09時43分

わかさん、

ひととせさんが事前に作成したルートが以下のURLに
ありますので参照してください。

http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=4e12cfb815c6e2d61cc73efe7c015ff9

西武線の練馬駅から正丸駅まで行きましたが、料金は
僅か580円です。この料金で、豊かな木々の場所に
行けますよ~

投稿: ジークフリート | 2007年5月 2日 (水) 09時57分

ばっちゃん、

とても、腰が悪いとは思えない走りですなぁ~!
この時期は本当に最高ですね。

息子たちが小さい時のGWは、天竜川の支流である気田川で毎年キャンプでした。

また、よろしくお願いします。

投稿: ジークフリート | 2007年5月 2日 (水) 10時08分

motoさん、

何故か、motoさんとご一緒の際はミニベロですね。
お褒め頂き嬉しいですね。

次回はロードでご一緒させてください。よろしく!

投稿: ジークフリート | 2007年5月 2日 (水) 10時13分

奥武蔵グリーンラインは何かと思い出深い場所です。
機械がありましたら是非ご一緒させて下さい。

投稿: いちかわ | 2007年5月 5日 (土) 17時30分

いちかわさん、

顔振峠を最初に越えたのは高校の時ですが、新緑の峠道は何時行っても良いところですね。

こちらこそ、是非共一緒に走りましょう!

投稿: ジークフリート | 2007年5月 6日 (日) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/6263142

この記事へのトラックバック一覧です: 関八州見晴台:

« 「単」 | トップページ | 美濃ステージ »