« 美濃ステージ | トップページ | バジル »

2007年5月 9日 (水)

P1030322s 高校生の時、コツコツ貯めた小遣いで、片倉のシルクランドナーを阿佐ヶ谷のF商会で買った。
その新車で意気揚々として向かったのは大垂水峠だが、まったく上れない。
同行したT氏が様子を見に戻ってきた事を今でも鮮明に記憶している。

辛く、悔しかったが越えてしまえば、お楽しみの下りが待っている。そんなパスハンティングに夢中だった時期の雑誌が偶然出てきた。
P1030323s
峠のLISTがあった為に一冊だけ保存していたものだが、越えた峠の名前がマーカーで塗られている。
長い間中断していたが、また続きがしたくなる、そんな気持ちにさせてくれる不思議な魅力を峠は持っている。

|

« 美濃ステージ | トップページ | バジル »

コメント

これから、新たにマーカーで塗られていく峠が増えるのですね。
いくつかでご一緒できるとうれしいなあ。

投稿: さいとう | 2007年5月10日 (木) 09時59分

さいとうさん、

是非、ご一緒させていただき、マーカーで塗っていきたいですね。

昔は休憩の時、ひととせさんのスベア123でお湯を沸かしてコーヒーを楽しんだものでした。

投稿: ジークフリート | 2007年5月10日 (木) 12時53分

あらら、宿題の続きを見つけちゃったわけですね。
塗りつぶすのは大変ッスねぇ(^^

昔の思い出を見つけちゃうと甘酸っぱくなります。

投稿: masa | 2007年5月10日 (木) 17時42分

行ってみたい峠の名前がいっぱいあります(笑)
ぜひご一緒しましょう。

投稿: bou | 2007年5月10日 (木) 18時54分

masaさん、

夏休みの終わりに思い出した宿題はご遠慮したい
気分ですが、この宿題は続きを楽しめますね。

一人、思い出に浸っていましたが、442の峠を
全て制覇は無理ですなぁ~

投稿: ジークフリート | 2007年5月10日 (木) 22時05分

bouさん、

いつも遅くてご迷惑を掛けますが、是非よろしく
お願いします。四季と峠がある国に生まれて
幸せですね!

投稿: ジークフリート | 2007年5月10日 (木) 22時11分

青春が続いてますね。心の持ちようとか言われてますから。外見ではないですよね、って言い聞かせてます。はい。

投稿: あーみー | 2007年5月10日 (木) 22時25分

私の場合、ロードマンのような自転車を分割で購入して
初めての遠出が秩父のグリーンラインでした。
自宅から往復で100km。
帰宅して玄関に倒れ込んで動けなかったのをよく覚えています。
今ならもっと効率よく走れるのでしょうが、
とにかく必死に走っていたあの頃が懐かしいです。

投稿: いちかわ | 2007年5月10日 (木) 22時57分

あーみーさん、

外人部隊にとけ込んで、ヒルクライムに参加する
等、新しい事へのチャレンジは若くなければ、
できないですよ。

お互い、細く長く、続けていきましょう!

投稿: ジークフリート | 2007年5月11日 (金) 07時19分

いちかわさん、

昔の100kmは今に比べたら、非常に厳しいですよ。
ひたすら走る事だけを考えていた頃が、本当に
懐かしいですね。
私は途中中断していましたが、こんなに長く
楽しめる自転車の魅力を再認識しています。

投稿: ジークフリート | 2007年5月11日 (金) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 美濃ステージ | トップページ | バジル »