« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日)

正丸峠から天目指峠へ

R0011163s

ひととせさんが企てた、正丸峠から天目指峠ランに集まった自転車海苔は何と12名。rimoさん、みゆきさん、ひととせさんと私は西武秩父線の横瀬まで輪行。kumaさん、赤いワニガメさん、kazuさん、hiroさん、あーみーさん、さいとうさん、ばっちゃん、そしていっしーさんは自走で山伏峠を北に下った正丸峠との分岐で待ち合わせ。

赤いワニガメさんとkumaさんとは初対面であるが、そんな気がしないのが、自転車海苔の良いところだ。

前回の和田で痛めた脚に負担が掛からぬように、峠道を上る。正丸峠はあっけなく越えて、暫し休憩後に天目指峠を目指す。

高度を稼ぐ程、景色が変わる。この景色が好きで、厳しい緑の峠道を上っている。

「腹が減ったコール」が多くなったので峠を慎重に下り、オヤジには似合わぬ洒落たハミングでパスタランチ。美味いパスタセットを頂いた上に、自転車のボトルに水とたっぷりの氷を笑顔でサービスまでしていただいた。

食後は飯能に向かい、皆さんそれぞれ帰路についた。年齢も脚力も違う自転車海苔を集めた、ひととせさんの企画に感謝!

R0011136sR0011137sR0011138s

R0011146s_2R0011149s_2R0011150s

R0011151sR0011152sR0011154s

R00111681sR00111691sR00111701s

R00111711sR00111721sR00111731s

R00111741sR0011184sR0011187s

R0011179s

走行距離:106km

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

連光寺

朝から生憎の雨で2度寝したら、空は重たそうだが道路も乾いてきて、何とか走れそうな雰囲気だ。
このままウダウダしていて、青空が顔を出したらショックなので、多少は濡れる事を覚悟して、昼前にペダルを踏み出した。

先週の峠で脚が攣ってしまい、皆さんに迷惑を掛けてしまったので、目的地は連光寺で坂練。
R20経由で多摩川原橋まで走り、国立折り返しで戻り、Y'Sでクリートカバーを調達して関戸から連光寺へ。

坂練とは言っても一本だけで、その辺をブラブラと走っていたら、同じ思いのひととせさんから連絡があり、是政で待ち合わせて、 狛江までご一緒。

今日も気持ち良い汗をかき、麦のジュースがきっと美味いことだろう!

走行距離:68.3km

| | コメント (9)

2007年7月21日 (土)

立体パズル

壁に付いた、ホールドを慎重に選びながら登る、立体パズルに初挑戦した。

小さめを選ぶようにと、アドバイスを受けたクライミング用のシューズを履き、ロープと体をつなぐハーネスを着けて準備完了。
最初は、壁の高さが低く床にマットが敷かれている、ボルダリングを数回行い、基本的な登り方を教えていただいた。

そして、いよいよロープクライミングにトライ。難易度別のルートに従って、ホールドをつかんで登るが、登りついた時は非常に爽快だ。 登っている時は壁ばかりを見ていたが、上から下を見ると意外に高く少々恐い。

自動ピレーと呼ばれる、自動的にロープが巻き取られるロープを使い、 オーバーハングした壁を登った時は途中でホールドが分からなくなり難儀したが、何とか登れた。無心にホールドを探して、 登れた時の爽快感は最高だった。

| | コメント (8)

2007年7月16日 (月)

お披露目ラン

今日は、日本列島に猛威を振るった台風を南に追いやった、みゆきさんの新車お披露目。 何故かシートチューブにはお守りの輪行袋が備わっているがそれはご愛嬌で、府中四谷に集まった面々はみゆきさん、あーみーさん、bouさん、 ひととせさん、と私。そしてjunさんとしん☆かぬーさんがお見送りしてくれた。

多摩サイを日野橋まで向かい、R20から陣馬街道を一路、和田峠を目指して走る。以前、 藤野側から和田峠を走った時はだいぶお散歩してしまったので、今回は是非ともお散歩無しで峠を越えたい。

峠道の約2/3はあーみーさんの後を追い、いい調子で高度を稼いでいったが・・・・・

ん~、オヤジは無理をして右足が攣ってしまった。こうなると、一人では自転車を降り事も出来ない。情けない現実であるが、 bouさんに助けていただき、その後はまた散歩をしてしまった。

下りは十分楽しめたが、大垂水峠が心配だ。しかし、何とか越えて遅いランチ。その後も、勾配があると、脚に不快感があり、 皆さんに助けていただき何とか帰宅できた。こんなオヤジを助けていただき心から感謝したい。

私は不調であったが、雨でストレスが溜まっていたのか、ひととせは非常に快調で速いこと何の!付いていくのがしんどい事。

今回は脚が攣り、辛い思いをしたが、緑の峠道は何時行っても心地良く、また行きたい。

走行距離:128.9km

フルカーボンの新車

陣馬高原下のバス亭前

何も買わないで座ると・・・

富士は見えなかった

相模湖付近でランチ。

少々見にくいが、googleearthにGPSのDATAを表示

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

ストームクルーザー

ストームクルーザーかレインダンサーか・・・

嵐の中を旅したり、雨踊りをする訳ではなく、これはカッパの名前。

長年、お世話になったハイパロンのカッパは、オートバイで北海道を走った時に雨と寒さから守ってくれたが、さすがに目止めシールも剥がれて、 くたびれている。また、雨の尾瀬を歩いた時は雨が滲みたのか、汗なのか分からない程、サウナ状態で快適ではなかった。 25年以上も前に大久保のスポーツ店で買った年代物だ。

その年代物を、お暇に出す為に雨の渋谷へ向かった。
店で悩んだ末、ジャケットで50g、パンツで35g軽いストームクルーザーを選択。上下がバラ売りなので色違いを選ぶことも出来るが、 上下共、赤にしてしまった。もちろん、目立つ色の方が安全と考えての選択。

靴の時と同じように性能評価を兼ねて歩いて帰ることも出来るが、今日は電車で帰宅。
保険と考えて、使わないで済めば、それに越したことはない物だが、着てみたいような複雑な気分だ。

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

消火栓


函館を自転車で走っている時、黄色のクラシカルな消火栓が気になっていた。

雨の休日に少々、Netで調べると、大火の反省から整備されたこの消火栓は、函館市が海外のモデルを参考にしたそうだ。
3方向に放水口があり給水能力が高く、地下に設置されたタイプと比較して、積雪時にも消火栓を発見がしやすい。
また蓋を開ける手間も必要ない。

異国情緒溢れる街並みに、とても合っているが、黄色い理由は参考にした海外のモデルの色らしい。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

へきそばとGibson

070709_195022_ms_1
布海苔という海草をつなぎに使った、新潟の蕎麦を水道橋で食した。新潟の肴と地酒を楽しんだ後の蕎麦は、ぬめりがあり少々箸から逃げるが、独特の香りが酒の後に心地よい。その後、新宿のショットバーで久々のカクテル。Gibsonとブルーチーズで今宵も更けていく。
070709_214827_ms

| | コメント (11)

2007年7月 8日 (日)

高尾から陣馬へ

R0010997s 今日は曇天ではっきりしない天気だが、降水確率は低い。
昨日も天気予報とにらめっこして結局、掃除に洗濯で一日が過ぎたので、今日は高尾山から陣馬山まで縦走した。

高尾山のルートは先般パスした稲荷山を選んだが、滑りやすく花もなく少々寂しい。
高尾山を過ぎて奥高尾に入ると行き交う人が少なくいい感じだ。
しかし、何故か山道を走る方が多いこと!歩くだけで大変なのに、滑りやすい道を走り抜ける方は自分と似たような世代も多く驚きだ。

「関東ふれあいの道」の道しるべには、残りの距離が表示され非常に励みになる。城山、小仏峠、景信山、明王峠を経由して陣馬まで淡々と歩いた。

途中、MTBの3人連れとすれ違ったが、歩いている私の姿を見つけると、すぐに自転車を降り道を譲ってくれた。礼儀正しく好感の持てる方だった。挨拶しても無視される登山者と思わず比較してしまった・・・

晴れていれば、360度の景色が望める陣馬の山頂は、生憎展望を楽しめなかったが、雨に降られず山道を楽しむ事が出来きた。山頂ではBeerと山菜がたっぷりの蕎麦をいただき、藤野駅に向かって下山した。

藤野駅の手前のトンネルは歩道の区別はあるが、段差が無く少々恐い。駅にはバイクや自転車部品で作られたロボット君が出迎えてくれ、高尾から京王線に乗り換えて帰路についた。

R0010999s_2 R0011007s_1 R0011006s_2
R0011008s

R0011012s_1R0011014s R0011017s_1

R0011023s_1
R00110241s R0011028s

R0011031sR0011035s
R0011036sR0011038sR0011040s

R0011052s R0011054s R0011058s

R0011060s_1

高尾山口(6:25)-高尾山(7:40)-一丁平(8:17)-小仏峠(9:05)-景信山(9:39)-明王峠(11:04)-陣馬山(11:47)-藤野(14:29)

走行距離25.99km(GPSのDATA)

| | コメント (13)

2007年7月 1日 (日)

庭の客

R0010986s_1 R0010982s_1

庭でカミキリムシを見つけた。子供の頃には、何処にでもいた鮮やかな色の懐かしい昆虫。’逃げないでね’と頼んで部屋のカメラを急いで取りに行った。

マクロで近づいて撮影したが、動かず協力的だ。

このカミキリムシは害虫らしいが、自然の一員。夜はカエルが鳴く名古屋の我が家はカントリーサイド。

| | コメント (12)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »