« 大菩薩ライン | トップページ | 黄色い曼珠沙華 »

2007年9月22日 (土)

曼珠沙華

R0011592s

巾着田の曼珠沙華は今日あたりが、たぶん見ごろを迎えていると思う。一度は赤く埋めつくされた曼珠沙華を見たいと考えていたが、この週末は名古屋に帰っており、機会を逸した。

そこで、緑が豊富な岐阜に群生地が無いかとnetで調べて、岐阜は南濃町の津屋川を訪れた。こちらは、一面が赤い絨毯になるには約一週間早いようであったが、青い空をバックに咲く赤い花は見ごたえがあった。

R0011593s

R0011595s

R0011605s

赤い曼珠沙華を楽しんだ後は、通称「おちょぼさん」と言われるお千代保稲荷に向かう。
30円のお稲荷さんを供えて、沢山のお願い事をして、参拝道にある串カツの店で味噌味が美味い串カツ、ドテをつまみにBeerを楽しむ。

そして、帰りの運転は嫁さんに任せて、助手席でいつしか夢の中に・・・・。

R0011629s

R0011630s

R0011624s

R0011622s

R0011632s

|

« 大菩薩ライン | トップページ | 黄色い曼珠沙華 »

コメント

巾着田の曼珠沙華、一度は見てみたいと思いつつ、
もの凄い人混みだろうと予想して二の足を踏んでいました。
関東も明日から天気は下り坂のようですし。
でも、こちらで良い写真を見せていただきました。

投稿: いちかわ | 2007年9月23日 (日) 01時06分

巾着田ですよね。7~8年前に地元の人たちとMTBで行きました。さすがでした。私は今週末はお彼岸やらなんやらで自転車は乗れそうもありません。

投稿: あーみー | 2007年9月23日 (日) 06時34分

いちかわさん、

やはり、巾着田は凄い混雑ですよね・・・

津屋川は満開の時期こそ外しましたが、人が
少なく良いところでした。こんな写真でも
コメントを頂けて嬉しい次第です。

いちかわさんのGRの作品、楽しみにしています!

投稿: ジークフリート | 2007年9月23日 (日) 06時41分

あーみーさん、

昔は花を見にわざわざ出掛けるなんて、考えも
しませんでしたが、可憐な花をのんびりと
眺めて写真の構図を考えるのも楽しいひと時
です。

おばさん達の凄いカメラ装備にはビックリしま
したが!

いつも、地元の活動等でお忙しいそうですが、
古い習慣が廃れる今の時代にとって、大切な
事と思います。

投稿: ジークフリート | 2007年9月23日 (日) 07時07分

巾着田,ですか。
また新しいとこを教えていただきました。
ちょっと、赤すぎて、、こわいかも。
それだけ写真が良いということかも。

投稿: rimo | 2007年9月23日 (日) 19時51分

rimoさん、

私は偶然netで真っ赤な写真を見つけて
是非、訪れて写真を撮影したいと考えて
いたところです。

自転車に乗るようになり、視点が広がり
ましたね。

投稿: ジークフリート | 2007年9月24日 (月) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曼珠沙華:

« 大菩薩ライン | トップページ | 黄色い曼珠沙華 »