« 桜の季節が過ぎると | トップページ | 豆の深い味 »

2008年5月15日 (木)

庶民的な蒲田

R0013548s

毎日のように利用している蒲田駅は、すっかりリニューアルされて綺麗になったが、こんなに明るくなったとは知らなかった。

いつも通勤の為に朝と夜だけ忙しく通る為に、気が付かなかった次第だ。
しかし天気に恵まれた今日は、外出の為に昼頃に利用してその明るさに驚いた。
天井の構造が透過性なのだろう。

同じ場所でも時間によって随分と雰囲気が変わるもんだ。

R00135491s

そして、乗り換えで有楽町を歩くと、昼時でランチを求めてビルの谷間には、移動販売車の前に長蛇の列。
ビジネスの中心地で働く方々の苦労が伺われる。
R0013553s

R0013556s
今日の仕事は高層ビルの36階で展望が素晴らしい。

R0013554s
明るい洗面所の窓辺には綺麗な花が。

こんな素晴らしい環境で働いてみたいと思うけれども、駅が綺麗になっただけで相変わらず庶民的な蒲田の方が、やはり自分には似合っているかな。

|

« 桜の季節が過ぎると | トップページ | 豆の深い味 »

コメント

職場は(日によっては)自宅より過ごす時間が長いので
衣食住の食が悲惨だとつらいですね。
心で働く次期は食は殆ど諦めています。

でも最近、生活感のある地域(江東区)に移籍したので食生活が改善されてモチベーションアップしました。

投稿: いちかわ | 2008年5月16日 (金) 22時14分

誤字が多くてお恥ずかしい。
>心で働く次期は食は殆ど諦めています。
<都心で働く時期は食は殆ど諦めています。
です。

投稿: いちかわ | 2008年5月16日 (金) 22時16分

蒲田ですか、、、私は汐留。って、きどって言いますが最寄駅は新橋。これってすごく庶民的ですね。烏森口の高架の下には戦後の闇市的なお店が並んでます。日活ロマンポルノもやってます。高層ビルとこうしたお店の対比が新興国の都市みたいです。

投稿: あーみー | 2008年5月16日 (金) 22時33分

いちかわさん、

平日は通常の勤務でも一日の1/3以上は職場ですから
食事は重要です。そして、それが積み重なると
長い目でみると大きいですよ。
毎日の食事は大切ですね。

投稿: ジークフリート | 2008年5月17日 (土) 22時04分

あーみーさん、

サラリーマンの聖地で勤務なんて、羨ましい…
でも、帰りの誘惑が多そうで大変ですかね。

小さな飲み屋街と高層ビルは、確かにどこかの国
みたいですね。
ん~、やはりいいなぁ!

投稿: ジークフリート | 2008年5月17日 (土) 22時10分

蒲田はたしかに庶民的ですよね~

人によってはイメージが悪いですが・・・


私も元蒲田っ子として、蒲田をおすすめします☆

投稿: わか | 2008年5月18日 (日) 22時36分

わかさん、

初めて蒲田を訪れた時は、ここにオフィスビルがあるとは
とても信じられない程、庶民的で驚きましたが、
生活するには、物価が安くていいですよね。

すっかり、蒲田に馴染んでしまいましたよ!

投稿: ジークフリート | 2008年5月19日 (月) 12時44分

蒲田・・・蒲田、蒲田、かまた~!

川崎生まれの私には隣町で、何かと

縁深い町ですがメチャクチャ変わりましたよ~!

庶民派もいいけど一回でもいいから

セレブ体験したいっス。ええのぉ~・・・

ところで、お気遣いありがとうございます。

難病復活・・・ヘルニア・・・12年前の悪夢

が蘇る・・・。あぁ。なんかムチャクチャなことを

書いているような。。。駄文失礼します。

投稿: vicky | 2008年5月19日 (月) 19時28分

Vickyさん、

蒲田同様に川崎も随分と変わりましたね。
街は変化しても、変わらぬ人情があると良いのですが…

難病で辛い日々でしょうが、マスターと協力して乗り切って
ください。くれぐれも無理をせずにご自愛してくださいね。

投稿: ジークフリート | 2008年5月20日 (火) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/20971228

この記事へのトラックバック一覧です: 庶民的な蒲田:

« 桜の季節が過ぎると | トップページ | 豆の深い味 »