« ぱっくり | トップページ | 雨が降る前に »

2008年8月21日 (木)

First impression

R0014033s
取り付けが終われれば、跨ってみるだけは気がすまないのが心情だ。
そこで、夜にも関わらず雨が上がったので近所をひと回りしてお尻の具合を確かめた。

R0014032s

■取り付け

最適なポディション出しがシビアとの書き込みが多いので、取り扱い説明書に従がって、サドルの上部に平らな物を置き慎重に水準器で水平を出す。
ちなみに、この水準器は100円也。

前後位置も指示に従がってレールに書かれている数字の4を櫓のセンターに合わせて2本締めのピラーに固定するが、前のネジを締める際にスパナが微妙に入らず結構苦労してやっと固定。

シートピラーの長さはひとまず以前のままだが、レールとサドル上部までの距離がある為、若干シートピラーを下げる必要があるかもしれない。

これは、ホリゾンタルを愛する短足自転車海苔には、嬉しくない仕様だ。

■お尻具合

①最初から、意外に違和感がなくすんなり
②坐骨で座っている感じはする
③通常の乗車姿勢ではどこも痛くないが、両手を離すと少々坐骨の辺りが痛い
④もしかしたら、ジーパンでもOKかも(パットなしでもOK)
⑤当然、息子にも干渉しない
⑥座る位置が明確、つまり知らぬ間に前座りになる事は、なさそう

■その他

①派手な赤で、賛否両論の形状は非常に目立つ
②坐骨の間隔が合わないと辛いかも
③シートピラーは従来の長さで取り合えず問題なかった

非常に短時間である為、長い距離を走った際は、どんな状況になるか何とも言えないが出だしは順調。
さて、週末は何処を走ろうかな!

|

« ぱっくり | トップページ | 雨が降る前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: First impression:

« ぱっくり | トップページ | 雨が降る前に »