« 秋晴れ | トップページ | ホールスパイス »

2008年9月28日 (日)

海と山そして湖

R0014084s_2

大手町を8時に出発して駅伝のコースをトレースする4040のメンバーを、芦ノ湖で出迎える為に、6時に自宅をスタートした。

R0014086s

芦ノ湖までは、可能であれば海と山、そして湖の景色を楽しもうと考えて、コースは、自宅-荒玉水道-多摩水道橋-津久井道-鶴川街道 - 鎌倉街道-県道51号-茅ヶ崎。
そして茅ヶ崎から小田原と湯河原を通り椿ラインで大観山を目指して芦ノ湖の予定だった。

しかし9月としては非常に寒く、長袖のアンダーだけでは不十分でウインドーブレーカーがありがたかった。そして、レッグウォーマーが必要だったと少々後悔・・・

寒さの中を走り、小田原に着いた時点で標高が1,000m程の大観山を上るのは厳しいと判断して、コースをR1に変更して芦ノ湖へ向かった。

このR1は九十九折で狭く混んでおり、時おり大型バスが走り非常に走り難い。
それでも、車が途切れた瞬間には、静寂が訪れて小鳥の声が聞こえる。

4040のメンバーは行程が遅れているようであり、疲労も溜まってきた為、宮ノ下の手前で方向を変えて湯本の駅に向かって寒さの中を下った。
椿ラインと大観山の景色と芦ノ湖は次回のお楽しみとして、平均年齢が非常に高い箱根湯元の駅で自転車を袋に入れて帰宅。

県道51号でTETさんにお会いできて、自転車海苔の生息地を2箇所教えていただいたが、4040のメンバーとは結局お会いできなかったのが残念だ。

いつかリベンジしたい!

走行距離:101km

|

« 秋晴れ | トップページ | ホールスパイス »

コメント

お会いできずに本当に残念でした!

それにしても、遠かったです。
そして苦しかったです。。。
25キロペースの巡航速度20キロなんて言っていたのに30キロペースでしたよ~

信号が多くて、どんどんスケジュールが押したってこともあったと思いますが。

お陰で、見どころのR134は苦しいばかりで、景色も見れませんでした。
でも、走りやすいところでしたので、いつかまた行きたいと思います。

箱根の峠は、バスと渋滞で危険ですね~
車で走るときは気付かない事がたくさんあります。

芦ノ湖も今度はもう少しルートを変えて再チャレンジしたいと思います!!!

投稿: きょうちゃん | 2008年9月29日 (月) 18時14分

ジークさん
お疲れ様でした。
4040駅伝隊は、思いのほかの時間浪費のため
小田原13:30
箱根湯本14:00過ぎ
箱根山最高地点(標高差864m)
15:00~16:00
(健脚と普通の人?の差)
となり、時間切れで芦ノ湖には下りずに
帰路につきました。

合流したかったですね。
こちらは大人数でたいへんでした。

投稿: 夢ライダー | 2008年9月29日 (月) 18時34分

どもでした!v(^o^)v
江の島往復くらいでお茶をにごそうかと思ってたのですが、ついつい刺激されたんでしょうか? 湘南平とヤビツと上っちゃってヘロヘロです。

大観山リベンジの際は是非お声かけ下さい。

投稿: TET | 2008年9月29日 (月) 21時30分

きょうちゃん、

お疲れ様でした。

箱根は遠いですが、次回は是非とも椿ラインで
大観山を越えて芦ノ湖に行きましょう!
R1より走り易く、安全で景色も良いかと思いますよ!

投稿: ジークフリート | 2008年9月29日 (月) 21時44分

夢ライダーさん、

大勢の引率でお疲れ様でした。
皆さんと合流したかったのですが、予想より
厳しい工程で残念でしたよ。

また、楽しい企画をお願いしますね。

余談ですが、小田急線の古い車両の特急は注意が
必要ですね。
デッキには階段があり自転車を置く場所に難儀しました。
もちろん、車両後部のシートの間にも置けなくて、
結局、車両電話のある所にやっと置けました。

投稿: ジークフリート | 2008年9月29日 (月) 21時53分

TETさん、

信号待ちで振り返ったら、、、びっくりしましたよ!
そして、途中までお付き合いさせてスンマセン
でした。でも、普段鍛えている脚は凄いですね。
週に1,2回しか乗らないので全然ダメですよ。
また、よろしくお願いします!

投稿: ジークフリート | 2008年9月29日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海と山そして湖:

« 秋晴れ | トップページ | ホールスパイス »