« 冬の香り | トップページ | 発祥の地 »

2008年12月17日 (水)

明治と大正

R0014631s
明治と大正のラガーが、800名に当たるモニターキャンペーンに当選した。

このBlogの左下にあるジョッキーのBlogパーツに、気が付いた方もいるかと思う。
実は、このBlogパーツを張ることが応募の条件のひとつで、もうひとつの条件は当選した際には、ビールを楽しんだ食事の風景や飲んでいるシーンなどを自分のブログでレポートして、トラックバックすることだ。

このような事が、応募の条件になっている背景には、Blogを通じての個人の情報発信が想像以上に盛んだという世の中の状況があるのだろう。

昨日は、てんこ盛り中華料理と飲み放題のお酒で胃腸の特訓をして、少々お腹の疲れが残ってはいたが、早速2本ともいただいた。

う~ん、程よい苦味がでとても旨い。やはり、ビールにはこの苦味が大切だ。
平成のラガーも好きだがこれもなかなかいける。

幸運の神様が、こちらを向いて少しは微笑んでくれたようなので、年末ジャンボでも買おうかな(笑)

|

« 冬の香り | トップページ | 発祥の地 »

コメント

タイトルですぐに、わかりましたよ(笑)。

で、味の違いわかりました?なんか、キリンのラガーも20年前と今では、味が違うような気がするんですが、気のせいかな?(笑)

生まれ変るなら、逆行するけど、大正時代の書生さんになりたいな。

投稿: NARU | 2008年12月17日 (水) 23時04分

大正のラガーのふんわりした感じが好きでした。
明治のラガーのガツンとした苦みも美味しいですね。
酔っぱらうとどちらでもイイような気もしますが(笑)
はっきり個性が違うとおつまみでどちらを選ぶか、
そういう楽しみも増えます。

投稿: moto | 2008年12月18日 (木) 00時36分

なるほどこう言うマーケティングもある訳だ。確かに最近はくちこみが重要になっていますよね。ローディーが立ち寄るお店はほとんどブログで広まっていると思います。キリンにまんまとひっかりましたねscissors

投稿: あーみー | 2008年12月18日 (木) 18時05分

NARUさん、

味の違いは、最初は分かりましたが、文章に表現で
きる程の文才もなく、飲んでいるうちに分からなく
なってしまいました(笑)

まあ、昔よく飲んだ味を思い出したのは確かですね。

投稿: ジークフリート | 2008年12月18日 (木) 21時00分

motoさん、

流石です、凄い表現力ですね。
あたしは、違うなぁ位しか分かりませんでしたよ。
Beerは大好きで黒いのもたまに飲んでいます。

投稿: ジークフリート | 2008年12月18日 (木) 21時01分

あーみーさん、

今は素人の口コミの方が、何かを選択する際に
非常に重要ですね。ある程度の操作はあるかも
しれませんが。

リコーの写真コンテストも、同じスタイルで
毎月実施されています。まあ、こちらは、blog
パーツを張る義務はありませんけど。

キリンさん、もっとひっかけて(笑)

投稿: ジークフリート | 2008年12月18日 (木) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/26266861

この記事へのトラックバック一覧です: 明治と大正:

« 冬の香り | トップページ | 発祥の地 »