« 青空を求めて | トップページ | カスタマイズ »

2009年3月10日 (火)

16匹の鯛

R0014823s
水を使わないふっくらとした生地で焼き上げた鯛焼き君。

そのお腹には、十勝あんこ、カスタード、プレーン、チョコレート、マロン、キャラメル、そしてレアチーズがしっかりと入っている。
味は口に含んでから判明するが、それがまた楽しい。

何故かって?

それは、普通の鯛焼きと違い一口サイズで、丸ごと口に入ってしまうから。
もちろん、少し噛んでみれば中身は分かるけど。

7種の味はどれもイケルが、意外にチョコレートは美味く、プレーンは素朴な味わい。
そして、マロンもあった筈だけど、カスタードと区別がつかなかった。

毎日、通っている蒲田駅にこんなかわいい鯛焼きの店「鯛プチ」があるなんて知らなかった。
たまには駅ビルもウロウロすると面白いかもしれない。

この小さな鯛焼きは、販売単位が16匹からで、一人には少々多いが、食後のデザートとして楽しんだ。(16匹で525円)

写真を追加

090309_153706s

|

« 青空を求めて | トップページ | カスタマイズ »

コメント

7種類で16匹単位、
組み合わせは自由なんですか?
楽しめますね。
おみやげにもいいですね。


金魚焼きくらいですか。

投稿: 夢ライダー | 2009年3月10日 (火) 23時54分

鯛というより、鮒?金魚?
人形焼きみたい。チーズ入りってのは(食べてみないとわかりませんが)ちょっと遠慮したいです。
あ、でもやっぱり「金目」のほうがいいなぁ。

今年も湘南・藤沢へ行きますよ〜。rashに会いに。

投稿: 脂身 | 2009年3月11日 (水) 09時24分

夢ライダーさん、

組み合わせは自由ですが、今回は適当に入れていただきましたので
何が何匹かは分かりませんでした(笑)

以前は17匹で、同じ価格だったようですから、これも金融不況の
影響でしょうかね。

神田と有楽町にもあるようですよ。

大きさが判断できるように、別の写真をUPしました。
横にあるペンは長さが12.5cmですが、金魚焼きとは素晴らしい
表現です!

投稿: ジークフリート | 2009年3月11日 (水) 21時38分

脂身さん、

確かに、鮒や金魚の方がお似合いですが、一応鯛です(笑)
チーズも思いのほかイケますよ。本当に!

先般行った早川漁港の食堂も美味かったですが、
小田原の金目は、最高でしたよ。

湘南までは、気をつけて来てくださいねぇ~

投稿: ジークフリート | 2009年3月11日 (水) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/28558715

この記事へのトラックバック一覧です: 16匹の鯛:

« 青空を求めて | トップページ | カスタマイズ »