« 艶やかな色 | トップページ | 大観山からの絶景 »

2009年5月 4日 (月)

3L

P1040244s
神田川をノンビリとポケロケで走り東村山の「きくや」までポタリング。

P1040240s
神田川からバチャバチャと大きな水音が聞こえるので覗いてみると、鯉が恋しているのか、何匹も寄り添って激しく泳いでいた。
こんなところにも春が訪れている…
P1040242s
三鷹台の駅の傍には、手作りの鯉のぼりが泳いでいたが、子供達が懸命に作る姿が想像できて何とも微笑ましい。
P10402471s
神田川CRから井の頭通りに出て、多摩湖CRに入り目指すは「きくや」。

毎度、行列が絶えないが、回転が速く、今回は3Lを注文。
少し茶色のうどんは、程よいコシでスルスルと食べられて美味い。
肉汁の肉は、少なく木製の汁椀は少々苦手だけど、また食べたくなる素朴なうどんだ。

走行距離:51.4km

|

« 艶やかな色 | トップページ | 大観山からの絶景 »

コメント

恋と鯉とこいのぼり・・・

私は色気より食い気かな~
おうどん、おいしそう(*^_^*)

ランチマップ参考にさせていただきます!!!E:shine]

投稿: | 2009年5月 5日 (火) 00時06分

タイトル見ただけで「きくや」だなと分かりました(笑)
3Lで足りましたか?
「木の汁椀が苦手」はよく分かります。私もです。

投稿: こづゑ | 2009年5月 5日 (火) 06時01分

鯉に恋してる、ではなく、鯉が恋してるのか。笑

ポケロケのステムを短いのに交換したのかな?
G.W.はずっと東京ですか?孫の顔を見に帰らないの?

投稿: ひととせ | 2009年5月 5日 (火) 06時25分

色気より食い気のあなたは、どなたかな~
名無しのあなたもきっとご満足いただけるうどん
だと思いますので是非一度お試しくだされ!

出来ればご一緒したですね。

投稿: ジークフリート | 2009年5月 5日 (火) 20時22分

ひととせさん、

毎度!

ステムは元々2本ありましたが、こちらに変更して
バランスは良くなりました。色がグリーンだと
申し分ないのですがね。
色を塗り替えようかと考えています。

投稿: ジークフリート | 2009年5月 5日 (火) 20時25分

組長!

きっとコメントをくださると期待していましたよ(笑)
私は正直、3Lで苦しいですね。ゆっくり頂けば
もっといけると思いますが…

汁椀の思いが同じで何となく嬉しいですよ。
塗りがある椀ならまだイイのですがね・・・

投稿: ジークフリート | 2009年5月 5日 (火) 20時30分

多分、実家の前を通ってますね(笑)。多摩CR沿いなので。

ステムは、地色でも、違和感ないですよ。むしろ、色違いの方がプロトタイプみたいで、カッコ良かったりして!

色を塗るなら、もう少し乗ってから、好きな色にフレームごと塗り替えるという手もありますよね。

投稿: NARU | 2009年5月 6日 (水) 12時20分

NARUさん、

ステムを変更してハンドルの高さが下がったら、
お尻の痛みが軽減されて、ハンドリングも改善
されました。自転車のポジションは、本当に
微妙ですね。

ステムの色は、とても気になっていましたが、
そう言っていただけると、正直嬉しいですよ。
暫くこのままにしますね!

投稿: ジークフリート | 2009年5月 6日 (水) 14時58分

こいのぼりが似合う季節ですよね~

三鷹台でイベントがあったんですね!知りませんでした。

来年は見に行ってみたいです♪

投稿: わか | 2009年5月 6日 (水) 23時42分

わかさん、

鯉のぼりが、青空を元気に泳いでいる姿は、
ほのぼのしますよ。
特に手作りだとね!

今が一年で一番良い季節かもしれませんが、
すぐに憂鬱な梅雨ですね。

投稿: ジークフリート | 2009年5月 7日 (木) 22時00分

あっこれ、おうどん??
蕎麦はダメだけど、これなら美味しそうです^^

投稿: FOX | 2009年5月26日 (火) 00時29分

Foxさん、

毎度、今宵はオフ会でしたね。毎度、欠席で
すんませんね。

この店は、うどんもおばちゃんも素朴でいいですよ~
是非、一度行ってみてくださいね。

投稿: ジークフリート | 2009年5月26日 (火) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/29434326

この記事へのトラックバック一覧です: 3L:

« 艶やかな色 | トップページ | 大観山からの絶景 »