« 紫陽花の頃 | トップページ | 富士のふもと »

2009年6月 6日 (土)

音楽寺

R0015186s
尾張の音楽寺には、約40種1,200株の紫陽花が境内を彩り豊かに埋め尽くしていた。

R0015188s
雨上がりに、久々に乗るママちゃりのタイヤに空気を入れて、きれいな名前の寺までポタリングに出かけた。
見頃には、少々早かったようだが、境内にはカメラを構える方たちがチラホラ。
R0015179s
雨粒が残った花と、わかさんに教えていただいたツルツルの葉を探してみたが、残念ながら見つけることはできなった。
R0015174s
しかし、雨上がりの紫陽花は、とても綺麗だ。

R0015183s
帰りに、ひっそりとした商店街を走っていると信じられない価格の看板を発見。
この看板は古びた感が無かったが、店の中は対照的に暗く埃がかぶり廃墟同然。
何故、看板だけがきれいなのだろうか…

R0015189s
たぶん往復で20kも走っていないだろうが、近場のポタも少しだけ裏道に入ると新たな発見があって楽しい。

|

« 紫陽花の頃 | トップページ | 富士のふもと »

コメント

鮮やかなアジサイ
早いうちがいいですね、
色がしっかりして。

おんらくじ
ですか?

200円うな重と190円牛丼の差が
どんなだったのか。
もっとも惹かれますね。

投稿: 夢ライダー | 2009年6月 7日 (日) 01時33分

夢ライダーさん、

愛知県江南市の古い寺で、そのまんま「おんがくじ」と読み、
円空仏が16体あり文化財に指定されているようです。
中日新聞の朝刊に紹介されていたので、ちょこっと行った次第です。

そうなんですよ!
うな重が安いのか、牛丼が高いのか気になりました(笑)

投稿: ジークフリート | 2009年6月 7日 (日) 05時09分

秩父札所にも同じような名前にお寺があったのでそこかと思いました。

投稿: あーみー | 2009年6月 7日 (日) 21時45分

あーみーさん、

netで検索すると確かに秩父と江南がヒットしますね。
一度、秩父の音楽寺も訪れてみたくなりましたよ!

投稿: ジークフリート | 2009年6月 7日 (日) 22時12分

きれいな紫陽花の写真
癒されますねぇ(^_^)

うな丼がいいな
多分、昭和50年頃の看板でしょうね
大事にしまってあって、こんなにきれいのかも(^_^;)

投稿: FOX | 2009年6月 8日 (月) 23時30分

音楽寺、なんて読むのかな?と。まさかそのまま「おんがくじ」とはおもいませんでした。
アジサイの花の写真、心が落ち着きます。
ありがとうございます。

愛知県の蒲郡にも「あじさい祭り」ってのがあるそうです。形原温泉に5万株のあじさい。行ったことはないですけど…。

投稿: 脂身 | 2009年6月 9日 (火) 16時31分

FOXさん、

多少でも心の癒しになり幸いです。

看板が新しい訳が判明しました。

古い町並みが、嵐が主演した「黄色い涙」の
ロケに使われたようです。
変だとは思いましたけど、これで納得ですね。

投稿: ジークフリート | 2009年6月10日 (水) 06時07分

脂身さん、

私も最初はどう読むか分かりませんでしたが、
素直に発音するので驚きました。
小さな寺ですが、落ち着いて雰囲気は良かった
です。

蒲郡や形原は仕事で度々訪れましたので、
とても懐かしいですなぁ・・・
それにしても5万株は壮観でしょうね!
憶えておかなきゃ。
色々、情報ありがとうございます。

投稿: ジークフリート | 2009年6月10日 (水) 06時12分

コメント読むまで秩父のだと思ってました(^_^;)
秩父には行ったことあります。

にしてもこのメニュー、いったいいつ頃のでしょうね。

投稿: サトシ | 2009年6月12日 (金) 13時30分

サトシさん、

秩父の音楽寺は、まだ訪れたことがありませんので機会を
みて行ってみたいと思います。

尚、映画「黄色い涙」の時代設定は1963年で、東京オリンピックの
前の年のようです。

この看板を見て映画を見たくなりました。

投稿: ジークフリート | 2009年6月13日 (土) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽寺:

« 紫陽花の頃 | トップページ | 富士のふもと »