« 温かいお握りと陣見山林道 | トップページ | エンディング »

2009年7月11日 (土)

MAJESTYで歯科へ

R0015292s
尾張の家では、買い物も医者も車がないと行けない。

R0015291s
しかし我が愛車は、嫁さんが通勤で乗って行ってしまった為、息子のバイクを借りてお世話になっている歯科に向かった。

190k近い車重のバイクは、それなりに取り回しが大変だが、スロットルを捻れば速やかに加速して風を切り気持ちよい。でも、帰りは抜かれた親知らずの止血ガーゼが、口の中で違和感たっぷりで風を楽しむ余裕がなかったけど…

この歯科は、嫁さんが多くの歯科で苦労した末にめぐり合えたすばらしい医者。

5台の診察台と5人の若い女性助手と共に手際よく仕事をこなす。
もちろん事前にレントゲンで歯の状態を確認して、診療方針を丁寧に説明した上で治療する。
かぶせ物のマッチ感や、抜歯の技術は最高で、今日の抜歯もあっという間で、もう抜けちゃたのという感じ。以前、切開して歯を砕いて抜いた時も非常にスムーズだった。

そして何よりもすばらしい事は、患者をちゃんとお客として扱うことだ。
例を挙げればきりがないが、今日も腰の曲がった年寄りと話す時は、膝を曲げて同じ目線で丁寧に話していた。

歯科は、いくつになっても好きではないが、他の歯科には行けない。

|

« 温かいお握りと陣見山林道 | トップページ | エンディング »

コメント

ジークさんもバイク乗られるんですね。
今日は後輩に付き合って久々にバイク(T-MAX)動かしました。GRデジタルもって出かけたのですが、何も撮らず帰ってきちゃいましたが^^;

投稿: ともも | 2009年7月11日 (土) 23時35分

とももさん、

バイクはYAMAHAのファンでDT250、SR400と単気筒に乗っていました。
右のバックミラーが、逆螺子になっていて何かに右のミラーがぶつかった際に
緩む設計が好きでした。
そんなポリシーが今に生きているかは定かではないですがね。

投稿: ジークフリート | 2009年7月12日 (日) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MAJESTYで歯科へ:

« 温かいお握りと陣見山林道 | トップページ | エンディング »