« エンディング | トップページ | 社会科見学 »

2009年7月19日 (日)

別荘は重かった

R0015313s
幸運にも、例年よりも早い梅雨明けに心から感謝し、新たに調達した少し大きなザックに別荘と羽毛布団を詰め込んで早朝の都心をあとにした。

R0015330s
7月になってから初めて買った山の雑誌を、喫茶店で香り高い珈琲を楽しみながらページをめくると、そこには青い空と美しい山々の姿が沢山掲載されていて見ているだけで心が和んだ。

行きたい山は数多くあり、この連休は南アルプスに行くつもりだったが、急に従兄弟の通夜があり、急遽行き先と日程を変更してを雲取に向かった。

梅雨は明けたはずだが、沢井駅でどんよりした空からとうとう雨が降り出した。
電車の中には私と同じようなスタイルの方が多く乗り合わせていたが、外の雨を見て皆さんの顔が一瞬曇った。何処へ向かうかは知らないが、これから山に登る者にとっては、同じ思いだ。
R0015337s
奥多摩に着くと雨は上がりバスで鴨沢まで向かった。靴紐を締め直し9:27に歩きだしたが、背中のザックがずっしりと重く、2007年の10月と同じコースで山頂を目指して歩くが何倍も辛く感じる。
やはり、背中の重さの増加は、相当に足腰に堪える事を実感した。
R0015339s
そんな重さに耐えて登っていると、なんと一本歯の下駄で淡々と登る方がいて、もうびっくり!世の中には、色々な方がいるもんだ。
R0015341s

R0015354s

R0015355s
やっとのことで山頂を征服して記念写真を取り、Beerが待っているテン場にいそいそと歩きだすが、もう脚がしんどいの何の。
R0015357s

R0015358s

R0015365s
程なく雲取山荘のテン場に着き、モンベルのステラリッジを張り、同じくモンベルの伸縮するシュラフを広げて今宵の別荘は準備完了!
冷えたBeerで喉を潤し夕飯を済ませたら何やら瞼がとても重くなり知らない内に夢の中へ吸い込まれてしまい、小さなキャンドルは出番がなかった。
R0015366s

R0015371s

R0015373s_2

R0015374s
翌朝は、昨夜の残り飯で雑炊を作り、6時に三峰神社に向かって下山。自転車の下りは、大好きだけど、山の下りは正直なところ非常に苦手で膝が辛い。
R0015381s
人なつこい鹿に登りでも下りでも出くわしたが、人は危害を加えない事と登山道は歩きやすいことを学習しているらしく、かわいい瞳でこちらを見つめてついてくる。
R0015383s

R0015393s

R0015394s
何とか下山して三峰神社の日帰り温泉で汗臭い身体を洗いやっと一息。
この温泉は、タオル付きで500円也と安価で嬉しい。

装備、歩き方等、自分なりに反省点が多かったが、山の魅力と厳しさを再認識できた山行で大いに収穫はあった。

|

« エンディング | トップページ | 社会科見学 »

コメント

別荘持参のお泊り、憧れます。
今回は一人で行かれたのでしょうか?
森の中を歩くのは気持ちいいですよね。

あ、湖があったらジェーソンに気をつけなくちゃ。

20日の駒ケ岳は絶景でした。(人は飽和状態でしたが…)

投稿: 脂身 | 2009年7月23日 (木) 12時38分

脂身さん、

ソロ用の山岳テントに一緒に泊まってくれる方は、
いませんので一人ですよ。
2007年に行った時に、次はテントを担いで来ようと
密かに考えていてやっと実現しました。

但し、脚がパンパンで今週末の山行は中止になりました(笑)

投稿: ジークフリート | 2009年7月23日 (木) 21時13分

自転車で峠は登りますが(笑)、山歩きはしないんですよね。

奥武蔵に嫁さんと数年前にハイキングに行ったのが最後だな。

写真は、みな素晴らしいですね。

投稿: NARU | 2009年7月25日 (土) 02時44分

NARUさん、

山歩きは、2年前に自転車仲間5人と雨の尾瀬を
歩いてテント泊したのがきっかけでハマリました。

自転車での峠も大好きですが、自分の足で一歩一歩
頂を目指して歩くのも好きなんですよ~

簡単な食事でも山で過ごす夜は満天の星に心が和みますよ~

投稿: ジークフリート | 2009年7月25日 (土) 19時21分

でしょ
担いだら重いてす
積みましょう自転車に(笑)

投稿: FOX(^^) | 2009年8月 3日 (月) 15時59分

Foxさん、

確かに担ぐとグッと肩と腰にきますね・・・

Foxさんの輪行は重そう(笑)

投稿: ジークフリート | 2009年8月 4日 (火) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/30641863

この記事へのトラックバック一覧です: 別荘は重かった:

« エンディング | トップページ | 社会科見学 »