« バースディの夜 | トップページ | 青空を求めて »

2009年9月20日 (日)

510円の夢

R0015559s

都内から自走してR299を東から西まで、大きな峠をいくつも越えて、茅野まで走りきる健脚の自転車海苔がいる。
自分も一度は走ってみたいルートであるが、残念ながら強靭な脚も心も持ち合わせていない。

R0015561s

そんな思いを抱いていた時、ある自転車海苔が、同じように東から西へR299を走り麦草峠の手前から小海線で帰還した。その日記を拝見して、以前から練っていた逆の西から東へ走るプランを提案してみた。

ヘタレおやじにとって、このルートの最大の難所は、高校時代にリアが5速のランドナーで苦労して越えた2,127mの麦草峠。
この一番大変な麦草峠を体力がある午前中に何とか越えることが出来れば、暗くなるまでに十石峠、志賀坂峠を越えて西武秩父にたどり着けるだろうと安易に考えた次第だ。

R0015562s

そして、その日記を拝見した仲間達と510円の指定券を8月に手に入れていた。
他の予定、体調そして天候によって、行けるか否かは定かではないが、この指定券がないと乗れない電車である為、とりあえず510円であれこれと楽しめるなら安いものだ。

新宿を23:59に出発した白馬行きのムーンライト信州は、茅野駅に3:41に到着。
昨年の10月にしらびそに行った時と同じように茅野駅は、冷えていた。

茅野駅に近い7-11で、軽く朝食を取り、行動食を確保してまだ暗いR299を麦草峠へ向かう。
西へ向かうにつれて、車は少なくなり、まるで北海道を走っているような気分で快適。
また東の山々は、朝日のシルエットで綺麗。

R0015565s

勾配は、比較的緩く時間は掛かるが淡々と高度を稼いでいく。
そして途中の別荘街でなんとFoxさんに遭遇したが、シャイなのか白い尻尾を振って逃げていってしまった。

R0015571s

R0015572s

木々の間に朝日が光る。

R0015574s

秋の雰囲気。

R0015578s

R0015579s

R0015580s

展望が望める箇所は少ないが、勾配は所々緩くなり走り易い。

R0015582s

約3時間半で、麦草峠に到着。青い空が向かえてくれた。

R0015586s

暫し、記念撮影タイムを楽しむ。

R0015591s

麦草峠の標識が青い空に映える。

R0015601s

約29kの下りの道路は非常に快適、だが、とても寒い。

R0015607s

R141のコンビニで冷えた身体を温める為、カップ麺を駐車場の日向で食べてやっとホンワカと温かくなった。

R0015608s

十石峠に向かう武州街道は、長閑で良い雰囲気。しかし、途中から国道とは思えない程、道幅が狭い箇所がある。
この峠の名前は、佐久平から峠をを越えて毎日10石の米が馬で運ばれたのが名前の由来とか。

R0015614s

麦草に続き、十石も皆さんに遅れてやっと到着。展望台に登る元気はなく集合写真を撮り、R299をショートカットできる激坂の矢弓沢線を下る。
木々が豊富な林道は快適で、バイク来ない安心して走る事が出来る。

R0015615s

矢弓沢線を下りきりまたR299に戻る。

これは、恐竜のフットプリントだそうだ。。。。。

R0015619s

最後の志賀坂峠に14:00頃到着。これであとは西武秩父まで下りだけだ。

R0015620s

15:20頃に何とか西武秩父に到着。16:25のレットアローは、満席の為16:01の電車で帰還。

麦草は真冬並みの寒さで、十石で初夏になり志賀坂で真夏の暑さと、気温の変化が大きく防寒対策で荷物が多くなったが、新たにwiggleで調達したVAUDEの小型ザックが役にたった。
また、R141と秩父に近いR299以外は、非常に車が少なく走り易く、天候に恵まれた素晴らしいルートだった。

7月の日付で同じ指定券が、使わぬまま自宅のデスクに置いてあるが、机の上の指定券が増えなくて念願が叶い嬉しい連休のスタートだった。
皆さん、ありがとうございました。

走行距離:152.7km

Kodos

|

« バースディの夜 | トップページ | 青空を求めて »

コメント

お疲れさまでした!
素晴らしいお天気で、写真も最高ですね〜

夢をひとつひとつ叶えていくって、すばらしいです。
いつかは麦草峠だけでも行ってみたいです!!

投稿: きょうちゃん | 2009年9月21日 (月) 13時41分

★ジークフリートさん
いやぁ素晴らしい(^-^)

ウンウン(^.^)めちゃええサイクリングですね

峠で逢えて嬉しかったです(^-^)/

510円といえば
上野ー青森の夜行列車「あけぼの」の「ゴロンとシート」って席もそうです。
シーツや布団や浴衣はないけど
まっ平らに横になれるカーテン付きの寝台です
ぜひ時刻表とにらめっこして下さいね(^.^)

朝日スーパーとか鳥海山とか津軽とか色々行けますよ

投稿: シャイなFOX(^^; | 2009年9月21日 (月) 15時51分

昨日はありがとうございました!
途中までで、無念が残りますが、まずは腰を治して、いつかリベンジしたいです。

またよろしくお願いしますm(__)m

投稿: みゆき | 2009年9月21日 (月) 15時51分

うわぁ、こりゃまたすばらしい景色で…。
空の蒼さが目にしみますです。

FOXさんがシャイ…なわきゃないですね。

行ってみたい…。

投稿: 脂身 | 2009年9月21日 (月) 17時43分

きょうちゃん、

一緒に夢の切符を手にいれたのに、残念でした。
また行きたいルートですから、是非リベンジ
しましょう!

投稿: ジークフリート | 2009年9月21日 (月) 19時39分

シャイなFOXさん、

麦草では、ちゃんと挨拶できず失礼しました。
夢さんとは、目が合ったとか・・・・・

ゴロンとシートいいですね~
プランを考えてみようかな。

投稿: | 2009年9月21日 (月) 19時41分

みゆきさん、

夢の半分は、次回のお楽しみにとっておいたのでしょ!

でも腰が痛いのに麦草を制覇できたのですから、立派ですよ。
是非、腰痛を治してまた行きましょう!

投稿: ジークフリート | 2009年9月21日 (月) 19時45分

脂身さん、

月曜日の天気予報では、降水確率が70%で正直ガッカリ
していましたが、週の後半から降水確率が下がり
前日には晴れマークが点灯したんですよ。

この最高の天気に恵まれて、楽しいルートでした。

次回は、FOXさんのお顔を拝見したいなあ~

投稿: ジークフリート | 2009年9月21日 (月) 19時57分

いや~~楽しかった。最高のコースですね。登りは短く下りは長く、がぴったりです。特に志賀坂峠から秩父までが長い快適な下りでした。ヤッホー、ですね。また、行きましょう。

投稿: あーみー | 2009年9月21日 (月) 21時07分

あーみーさん、

サイクリングは苦行では、つまらないですから、
楽しみが多い方が良いですよね。

次回まで、あーみーさんについていけるように
軟弱な脚を鍛えます(無理かな~)

投稿: ジークフリート | 2009年9月21日 (月) 22時04分

すばらしいですね。
次回は是非参加できるようにしたいです。
防寒対策ですか・・・
今回、行っていたら凍えていたに違いない。

投稿: Kikyo | 2009年9月21日 (月) 22時16分

kikyoさん、

次回は是非行きましょう、走りだせば何とか
なりますよ(笑)

スタート時は、レーパンの上にタイツ、上は
長袖アンダーに半袖ジャージ+アームカバーに
ウインドブレーカーでした。
これでも寒くてブルブルで、埼玉に入ったら今度は
暑くてタイツ、アームカバーそしてウインドブレーカーを脱いで
背中の12Lのザックに入れて走りました。

同行者のふたりはフロントバックで、ひとりはウエストバックで私は
ザックでした。
VAUDEのザックは良いですよ~

投稿: ジークフリート | 2009年9月21日 (月) 22時55分

素敵なルートですね。
麦草峠付近はまだ自転車で走った事ないので、ぜひチャレンジしてみたいです!

「高校時代にリアが5速のランドナーで苦労して越えた2,127mの麦草峠。」
ここが気になりましたwww 8速のランドナーで行こうかな^^;

投稿: ワニガメ | 2009年9月25日 (金) 07時54分

赤いワニガメさん、

私もまた行きたいルートですので、是非ランドナーで、
走ってみてください。
少々寒いですが、車も少なくていいですよ~
次回は、飯能まで走ろうと考えています。

投稿: ジークフリート | 2009年9月25日 (金) 22時09分

お疲れ様でした。

アタック299で逆ルート(笑)は2回走っているので、このコースを走って完全制覇しておかないとかな(笑)。

投稿: NARU | 2009年9月26日 (土) 09時45分

NARUさん、

正規のアタック299は、私には少々キツイですね。
リバースでもヒイヒイでしたから(笑)

でも、きつくても、へたれでも峠は大好きです。
あの達成感と景色が最高です!

投稿: ジークフリート | 2009年9月26日 (土) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/31438779

この記事へのトラックバック一覧です: 510円の夢:

« バースディの夜 | トップページ | 青空を求めて »