« 丹波の里 | トップページ | 鉄工所 »

2009年11月15日 (日)

いつもと

Rimg0018s

小春日和の日曜日は、なまった脚を少しだけ鍛えるべく、走りやすい名栗へ。

Rimg0013s

何度か行った所へは、毎度同じルートをトレースしてしてしまうのが自然な成り行き。
名栗へ向かう道も何となく同じになっていた為、少しだけ違うルートを走ったが、景色が当然のことながら異なり、またちゃんと行けるのか多少不安になったりしてとても新鮮。

Rimg0014s

ついでに、デジカメの設定もいつもの設定から変更してISOを1600にした。

昔、ASA400のフィルムを高感度で撮影して増感現像してあえて粒子を荒くしたことがあり、デジカメでも同じように粒子が荒れるか検証した次第だ。

Rimg0019s

結果はご覧のとおり、やはり荒れて独特な雰囲気で面白い。

Rimg0021s

Rimg0026s

Rimg0029s

名栗湖の紅葉は、まだ一部で全体が赤や黄に染まるのはもう少し先のようだ。

Rimg0030s

帰りにふと、山の上を見上げると整列した木がなんとも面白い景色が目に入った。

Rimg00381s

ランチは、ひととせさんが紹介していた羽村のパンセで、久々のカツカレーを頂いた。

ロースカツは衣が薄く余分な油がなくサクサクで美味い。このセットで1,030円也とお値打ちかと。

Rimg00391s

帰り道も、これまたいつもと違うルートで帰宅。

Rimg0037s

行き先は同じでも、少々ルートを変更するだけでこんなにも新鮮な気持ちで走れたのは発見だった。

走行距離131.3km

|

« 丹波の里 | トップページ | 鉄工所 »

コメント

同じようなところを走ってましたね。
感度上げた方が、明るくて感じよいですね。
パンセ、お値打ちでしょ。
でも、ジークさんには脂っこかったかな?

投稿: ひととせ | 2009年11月15日 (日) 21時07分

ISO1600でこの画質は羨ましいです。
うちのデジカメで見せれるのはISO200が上限ですw

名栗の紅葉は気になってましたが、もうちょいなんですね。

投稿: きーじぇい | 2009年11月15日 (日) 21時45分

何しても、ええ写真ですねぇ(^_^)
3200だとガチャガチャです(笑)

投稿: FOX | 2009年11月16日 (月) 06時54分

ひととせさん、

確かに同じような所を走っていましたね。
奥武蔵GLへも行きたかったのですが、そこまで
行くとパンセでのランチが厳しいので名栗湖を
眺めて戻りましたよ。

ロースカツは、くどくなく美味しくいただけましたよ。
でも、概観から想像するより、こじんまりした店ですね!

投稿: ジークフリート | 2009年11月16日 (月) 17時43分

きーじぇいさん、

まあ、見れますがISO64の画質の方が好きですね。
たまには面白いのですが、くっきりすっきりが、やはりいいですよ。

今年は寒暖の変化が激しいので、木々も紅葉の時期を
悩んでいるのかなと、ふと考えてしまいました。

投稿: ジークフリート | 2009年11月16日 (月) 17時52分

FOXさん、

3200まで設定があるのですか?
それは、それで凄いですね。

毎度、お褒めの言葉をいただきありがとう
ございます。
オヤジでも嬉しい次第です。

投稿: ジークフリート | 2009年11月16日 (月) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもと:

« 丹波の里 | トップページ | 鉄工所 »