« 禁断の果実 | トップページ | 丹波の里 »

2009年11月 8日 (日)

Rが付かない月

091022_203459s
山々の紅葉の便りが聞こえてくる頃になると、駅まで向かう道すがらこの看板を目にする。

これを見ると牡蠣のシーズンを実感する。

昔からRが使いない月は、食べてはいけないと父に教えられた牡蠣。
たぶん、産卵期で美味くないのか、毒素があるのか知らないが、やはり牡蠣は寒い時期が似合う。
この看板を目にしてから、今年は一度だけ牡蠣フライを食べたが、まだ生はいただいていない。
子供の時は、得体の知れない変な貝に興味はなくどちらかといえば苦手だったが、今はあの何ともいえない深い味わいが堪らない。

そして、いつも思うのは、最初に食べた人は凄いと。
単に好奇心が旺盛だったのか、単にお腹が空いていたのか知る由もないが、あの得たいの知れない貝をよく食べたものだ。

でも牡蠣は美味い、リースニングを共に味わいたい。
仙台の牡蠣小屋も憧れる・・・

|

« 禁断の果実 | トップページ | 丹波の里 »

コメント

もし、松島まで足をのばす機会がありましたら
このお店を推薦します。
http://www.kakikouha.com/

ご主人気さくでとっても良い方です。
もちろん、牡蠣のこだわりも素晴らしいです。

投稿: いちかわ | 2009年11月 8日 (日) 23時29分

いちかわさん、

情報ありがとうございます。
確か、牡蠣を食べに日帰りで行かれたところでしたっけ?
そんな贅沢な旅の一日を過ごしてみたいと思います。
あ~牡蠣、いいなぁ~

投稿: ジークフリート | 2009年11月 9日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rが付かない月:

« 禁断の果実 | トップページ | 丹波の里 »