« 郷土料理 | トップページ | 二人目 »

2010年1月23日 (土)

もうひとつの宇宙

Rimg0001s
海の生き物たちを、絶妙なタイミングとアングルで撮影したダイナミックな姿と、ほのぼのとした愛らしいさ、そして悲しい場面の連続で息をつく間がない映像は、全撮影時間の僅か0.37%。

ポップコーンの紙袋が、膝から落ちたことにも気がつかない程、引き込まれる見事な映像は、フランス人のぺラン監督が、もうひとつの宇宙である素晴らしい海の生き物と人間との共存を問いかける。

昔好きだった海洋学者クストーも、フランス人だったことを思い出した。

素晴らしい映画だったが、朝の早い時間でもあり観ている方は10人前後と少ない。
アバターよりはこれでも多かったが、相変わらず少なく映画の先行きが心配だ…

|

« 郷土料理 | トップページ | 二人目 »

コメント

映画館の予告でさわりだけ観ました。
現実であるだけに、感動するでしょうね。

それにしても、
ディープブルーやこれのように
記録ものは、アカデミック価格のように
割引があるといいんですがね。

投稿: 夢ライダー | 2010年1月23日 (土) 22時37分

夢ライダーさん、

知らないうちに、ポカ~と口を開けていたり、涙を
こぼしていました…

子供は500円のキャンペーンがあるようでしたが、
毎回、1080円でポックコーン付きです!

投稿: ジークフリート | 2010年1月23日 (土) 23時49分

★ジークフリートさん
さすがぁこれを宇宙にたとえましたか(^.^)

ボクがタイトルつけたら
「長いこと潜ってないなぁ」って感じかな(笑)
もうなくなったけど高齢になってから撮りだした女性ダイバーの作った映画もきれかったです
↑ボクと同じく年齢詐称でライセンス取得(^_^;)

素潜りは好きだけどスキューバはめんどくさくて&高いし(笑)

投稿: FOX | 2010年1月24日 (日) 14時21分

あぁ、これ見てみたいです。
ぜひ見てみたいです。

FOXさんはさほど見てみたいと思いませんが…。
すみません。

投稿: 脂身 | 2010年1月24日 (日) 19時06分

劇場で観たい映像です。
視野角一杯で。

投稿: いちかわ | 2010年1月24日 (日) 21時08分

FOXさん、

宇宙への比喩は、私のアイデアではないですよ~
作品をご覧になれば分かります…

ダイビングのライセンスは年齢の制限があるのですか?知りませんでした。
一度はやってみたいなぁと考えていましたが、早く取らないとNGなんですね。

投稿: ジークフリート | 2010年1月24日 (日) 21時19分

脂身さん、

構想10年、撮影が4年も掛かったそうですが、相手が
自然の生き物であるが故、相当に忍耐が必要だったと思います。

鮫のシーンは、複雑な心境になりました。

投稿: ジークフリート | 2010年1月24日 (日) 21時26分

いちかわさん、

この手の映画は、劇場の大画面で観るのが一番だと
思います。

片時も目を離せない映像の連続で、どうやって撮影
したのか考えながら見てしまいました。

投稿: ジークフリート | 2010年1月24日 (日) 21時30分

よさそうですね。The Earthも良かったけどこれも見てみます。でも、海の中に潜るなんてことは私には怖くてできないっす。なにしろ足は地に着かないし空気は無い世界なんですよね。

投稿: あーみー | 2010年1月24日 (日) 21時51分

あーみーさん、

The Earthは、見損なったのでとても残念です。
DVD探すかな。

海、潜って浮遊してみたいなと思います。
実は何でもやってみたいのですが、現実には、
時間と費用の問題で中々できないですね。

空のダイビングも本当はやってみたいなぁ~(笑)

投稿: ジークフリート | 2010年1月24日 (日) 22時26分

こんばんわ☆

先週朝の情報番組でこの映画の特集していました。
撮影裏話とかやってて、撮影も大変だったんだなと思いました。

投稿: waka | 2010年1月25日 (月) 00時36分

wakaさん、

相手が、台本のとおりに演技してくれる訳ではありませんので、
撮影は大変だったと思いますよ。
機会があれば、相方さんと是非観てくださいね。

投稿: ジークフリート | 2010年1月25日 (月) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/33095137

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの宇宙:

« 郷土料理 | トップページ | 二人目 »