« 感謝 | トップページ | サンライズ »

2010年9月13日 (月)

お気に入り

Rimg0164s
とても人懐っこく優しいが、早起きは苦手なキツネさんのお気に入りの場所は数多くあるようだ。
長野県と山梨県の県境の大弛峠もそのひとつで、峠の山小屋にはキツネさんの写真が飾られているとか。

Rimg0136s
その場所に住みついているかと思える程、通い詰めているのは、もしかしたら可愛い雌のキツネがいるからかもしれない…

いつかは、ご挨拶に行かねばと思いつつも、標高2,360mのその峠は、長野側にダートが残る為、ロードの細いタイヤでの峠越えは厳しいと思い躊躇していた。
塩山からアプローチして塩山に戻れば、ダートを走る必要はないが、自転車による峠越えは、文字通り「越えたい」のが本音だからだ。

そんな揺れる想いの峠に、心強い相棒が色々と段取りをしてくれて長野側からアプローチすることができた。

ダートでの押しを考慮してシューズはSPDで、お伴のバイクは二人ともポケロケ。
日帰りで長野側から攻める為、早起きしてJR長坂駅に8:20到着。

想像以上の強い日差しの中を走りだすと、遠くには山々、近くには蕎麦や稲穂が広がり、暑いとはいえ秋の雰囲気が漂い、信州はやはりいいなと想いながらペダルを踏む。
Rimg0142s
景色も天気も快調、しかしリアのギアがロー側にシフトしなくロー側の2枚が使えない。
停車してアジャスターで調整したが、それでも駄目で次のコンビニの日陰でゆっくり調べると…なんとシフトワイヤーがバーコン付近で切れかけているのを発見。

譲り受けた後、全てのワイヤーは交換して、さほど乗っていなかったので、思いもよらないトラブルに暫し悩んだ。
ファイナルローともう一枚のローギアが、2枚も使えない状態で果たして大弛峠を越えることができるか心配だったが、ダート始まる所まで行ければ何とかなるだろと考えた。
ダートになれば、後は押しになりローギアは使えても使えなくても結局は同じで、峠に着いてしまえば後は長い下りが待っているだけであるので、極力変速はしないようにして峠に向かった。
Rimg0148s
先月、小海線で通った時は大勢の観光客で賑わっていた野辺山は、9月になった為か静かな雰囲気を取り戻していた。
Rimg0149s

Rimg0155s

Rimg0161s
立派なスーパー「ナナーズ」で頂いたランチは、税込399円也。安けど美味くて満足。

Rimg0162s
青空の下、高原野菜の畑の先には、なんとも言えぬ山並みが見えて気分が良い路を快適に走る。
Rimg0168s

Rimg0171s
しかし、段々と勾配がキツくなると貧脚で重いギヤを踏んだ為か、太腿のあたりがピクピクしだし何度も攣りそうになり脚が悲鳴をあげだした。
Rimg0174s
そして、念願?のダートで押しになったが、押しても脚が攣りそうで何度も止まりストレッチを繰り返す。
Rimg0175s

Rimg0178s
途中でキツネさんが残したと思われる追跡サインを発見して、早く会いたい気持ちが膨らむが、荒れたダートで足取りは相変わらず重い。
Rimg0187s
GPSで残距離を何度も何度も確認して、結局3時間近くポケロケを押して、ヘロヘロになり、やっと手を振るキツネさんが見えた時は本当に嬉しかった。

Rimg0189s
記念撮影後、小屋の写真にご挨拶して、焼き餅入りのもずくスープをご馳走になり心もお腹もも満たされて満足感で一杯。
Rimg0192s

Rimg0191s
下を向いて押していたお陰で、キツネさんが落としたと思われるIMCOを発見して、無事に持ち主に戻り喜んでいただいが、車に轢かれたようで潰れていた・・・

後は、防寒対策をして塩山まで一気に豪快なダウンヒルを楽しむ。
途中に大きな穴が開いたグレーチングがあり注意しながら下る。夕暮れが近く空いた道はとても快適。
Rimg0195s

長いダウンヒルを楽しんだ後は、500円で露天風呂もある花かげの湯で、さっぱりと汗を流して、塩山駅で電車待ちながらBeerを楽しみ、20:17のかいじで帰還。

長いダートで苦戦したが、念願の大弛峠を長野から山梨まで走り、FOXさんに会えてとても充実したパスハンティングだった。

でも、しばらくダートはご遠慮したいかな…

走行距離:92.1km

|

« 感謝 | トップページ | サンライズ »

コメント

本当にお疲れ様でした!

当日は山頂ミーティングを期待してましたが、時間の事もあり、
お先に下山させて頂きました。

基本的に峠はやはり「越え」なくちゃですよね。
ジークさんとNARUさんのチャレンジに拍手です!!^^

投稿: K田 | 2010年9月13日 (月) 21時46分

K田さん、

私もお会いできる事を期待していましたが、長野側からのアプローチでは、やはり無理ですね。

高校時代にひととせさんと良くダートを走った事を思い出しましたが、キツかったですよ。
あのダートを装備満載の自転車で上るFOXさんは偉大ですね。

投稿: ジークフリート | 2010年9月13日 (月) 22時38分

おつかれさまでした。
いい企画ですね。
どなたの発案でしょうか

投稿: いちかわ | 2010年9月13日 (月) 22時39分

お疲れ様でした。

後半は、ジークさんの方が調子良かったですよね。無事に峠越えて、明るい内に下山出来て良かったです。

峠グランドスラム(渋峠、麦草峠、金精峠、大弛峠)、先に越されちゃうな(笑)。渋峠は、やはり、ジークさん見習って小径で行かないとダメかな。

投稿: 相棒 | 2010年9月13日 (月) 22時48分

私がいろいろと歩いたり走ったりしている間にずいぶんといろいろな峠に登ってますね。充実した夏だった由、何よりです。

投稿: あ | 2010年9月13日 (月) 23時29分

いちかわさん、

4040のオフ会で相棒のNARUさんからご提案をいただき、即決しました。
その後、FOXさんに行く旨を連絡した次第です。
当日、塩山側から、ひととせさん、K田さん、bouさんも峠を目指して上ってきましたが、
時間の都合で合流はできませんでした。

投稿: ジークフリート | 2010年9月14日 (火) 06時55分

相棒さん、

トラブルや脚がヒクヒクしだした時は、本当にどうしようかと思いましたが、二人で越える事ができて最高でした。

あのダートはひとりだと寂しいですよね。
確かに、今年は良く越えました(笑)

渋峠は、自転車なら小さいホィールでも大きいホィールでも気分でTRYしてください。
変な縛りはなく楽しみましょう!

投稿: ジークフリート | 2010年9月14日 (火) 07時00分

あーみーさん、

ありがとうございます。
振り返ると、今年は、大きな峠にチャレンジできた夏でした。
今週もありますしね(笑)。

いつか、あーみーさんのロングライドを見習って旅に出たいと考えています。

丹羽さんの本は、昨年の9月に調達済みです。

投稿: ジークフリート | 2010年9月14日 (火) 07時08分

いやぁほんとにほんとに嬉しかったです。
初大弛峠越え、いかがでしたかぁ??

四季折々いろんな情景が楽しめる峠道です。
またぜひ訪れてください^^
ボクが何度も来たくなる理由が少しはわかってもらえたかも^^;

ボクせっかく持ってた予備ワイヤー
峠についてすぐ交換したほうがよかったかもですねぇ

投稿: FOX | 2010年9月14日 (火) 13時19分

もの凄く楽しそうですね。
きつねさんの「4040…」の道路への落書きも味があってナイスです。
大弛峠、さすがにこちらからだと日帰りは無理です。
でも行ってみたいなぁ。

ワイヤー切れずに無事帰宅できてよかったですね。
あぁ、どっか行きたい…。

投稿: 脂身 | 2010年9月14日 (火) 19時54分

FOXさん、

長野側からの風景は最高でしたが、久々のダートには、手こずりました。
そして、あんなに峠までの距離をGPSで確認したことはなかったですよ。

でも、本当に峠で会えた時は、嬉しかったなぁ~
あんな感激も久々でした。

通い詰める理由は分かりましたが、やはりダートはタイトですね。

ワイヤーは気持ちだけで十分嬉しいです。
本当にありがとうございました。

投稿: ジークフリート | 2010年9月14日 (火) 22時50分

脂身さん、

タイトな日曜日のパスハンティングで月曜日は眠いのなんの。
でも、NARUさん、FOXさんの優しさでとても充実した週末でした。

名古屋からでもFOXさんのように、駅寝すれば大丈夫ですよ(笑)

ワイヤーの予備は必要ですね…

投稿: ジークフリート | 2010年9月14日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/36719824

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入り:

« 感謝 | トップページ | サンライズ »