« 麺、そして麺 | トップページ | 新たなルート »

2010年9月26日 (日)

田舎、三景

Rimg0304s

少し前まで9月とは思えぬ暑さなどと、残暑をボヤいていたが、今朝は9月は思えぬ寒さでウインドブレーカーを着込んで、走り始めた。

Rimg0286s

まずは尾根幹から小野路に入ると、すぐ隣の鎌倉街道を多くの車が走っているのが信じられない程静かな田舎路が続く。

Rimg0291s

気持ちが良い田舎路を別所までのんびりと走り、鎌倉街道を南下して薬師池公園へ。

蕎麦畑の案内を頼りに狭い坂を上っていくと突然、蕎麦畑が目前に広がった。
民家が密集する街中に程近い所の蕎麦畑は、何とも不思議な気分。
七国山の蕎麦畑は、夕暮れ時には輝いて綺麗だとか。

Rimg0295s

街中に隠れるように広がる田舎の景色を楽しんだ後は、腹ごしらえの為に、青葉台の一鶴へ向かったが、GPSで引いたルートは起伏が多く脚に堪える。

Rimg0299s

前回は、100円高い親鳥を頂いたが、今回はジューシーで柔らかいひな鳥をチョイス。
おかわり自由の鶏ご飯とキャベツがついている。

紙ナプキンで骨を持ち、ガブリとかじると肉汁が口の中に広がり、美味い。

Rimg0300s

食後は、寺家に寄って休憩と考えたが、何処かの観光地の如く、車の列にびっくり。

Rimg0303s

帰りは毎度、渋滞の津久井道で帰還したが、ここから怖い車が走らない田舎路で帰れたら最高だが…

走行距離:77.8km

 

|

« 麺、そして麺 | トップページ | 新たなルート »

コメント

寺家 観光地でないように写っていますね。

なんか車で来ることまではないように思いますが・・・

七国山の蕎麦畑、どこだろ?  探してみよう。

投稿: kikyo | 2010年9月26日 (日) 22時31分

これ、どの辺りなんですか?
とってもいい雰囲気の場所ですね。
刈り入れ終わってハサ掛けなんて最高の被写体です。
そば畑も広々した感じでいいですよ。

投稿: サトシ | 2010年9月27日 (月) 10時52分

kikyoさん、

多分、町田ですから、ご近所かと思いますので散歩がてらに探してみて
くださいね。
探せば都会の里山は、まだまだありますね。

また、近場で安らぐ景色を探してみます。

投稿: ジークフリート | 2010年9月27日 (月) 18時38分

サトシさん、

最初に訪れた小野路は、東京都町田市小野路町で日本の里山100選に選ばれてい
ます。
次の七国山の蕎麦畑は町田市で、最後の寺家(じげ)は横浜市青葉区になります。
東京や横浜の景色とは、思えない里山が幹線道路からさほど離れていない
所にあり驚きますよ。

機会を作り是非、訪れてください。

投稿: ジークフリート | 2010年9月27日 (月) 18時40分

なかなか良い田舎道ですね。
こう言うところをのんびりペースで走るのは
実にのどか。

以前の親鳥もおいしそうでしたけど
ひな鳥の柔らかそうなのも
食べてみたくなりますね。

田舎をのんびり走って
帰りがだんだん都会の喧騒に近づいてくるのが
いつも名残惜しくて辛いです。

投稿: 夢ライダー | 2010年9月27日 (月) 23時43分

夢ライダーさん、

上手に田舎路を繋いで、都会の混雑を避けて帰還できれば最高ですが、津久井道は毎度の渋滞で神経が疲れました。
迂回ルートが課題です。

ひな鶏は、ジューシーで柔らかく食べやすかったのですが、次回はまた親かな(笑)

渋滞を避けて帰れるルートを探してお誘いしますね~

投稿: ジークフリート | 2010年9月28日 (火) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田舎、三景:

« 麺、そして麺 | トップページ | 新たなルート »