« zerorh+ | トップページ | 白への執着 »

2010年10月 6日 (水)

Deep Town

20101007s_2
駅を降りて、賑やかな大通りを少し歩き左に曲がると、そこはサラリーマンの天国を思わせるような景色が広がっていた。

Rimg0331s
キツネさんの棲み家であり、先般のアド街で紹介された大井町で呑むのは初めての事。

オフ会の店を探して、左右をキョロキョロしながら歩いていると、多くの客で盛況の立ち飲み屋などが並んでいて吸い込まれそうな雰囲気になる。
見惚れていて、危うく自転車にぶつかりそうになったが、セーフ。
「スミマセン」と謝ると優しい瞳のお嬢さんだった。

アド街で紹介された店で、8人の席に9人が寄り添い、もつ焼きを堪能した後は、昔ながらの居酒屋で2次会。

安くて広い店で楽しんでいると10人目の方が到着。

段々と目が虚ろになる方が出てきたあたりでお開きとなり、方向感覚が薄れた足取りで駅へ向かうと、そこには狭い路地にひしめくようにネオンが輝いていた。

ドアの中から人生の年輪を重ねて枯れた声で「いらっしゃい~」なんて聞こえてきそうなこじんまりとした店を眺めていたら、また吸い込まれそうなったが、そこは理性と帰巣本能で無事に帰還。

美味くて楽しい時間と、思いもよらない嬉しい物を手に入れる事ができた大井町。
これも、幹事さんの人柄ではなく、キツネ柄あっての事。

次回は是非とも安い2次会の店をメインにして、また呑んでみたい街だった。

|

« zerorh+ | トップページ | 白への執着 »

コメント

突然なのに参加して頂きありがとうございます。
地元にご案内できてすごく嬉しかったです^^

やっぱディープな街なのかぁ・・^^;

また途中下車してみてくださいね

投稿: FOX | 2010年10月10日 (日) 12時47分

FOXさん、

イヤハヤディープで楽しい街でしたよ。

途中下車で参加でることも、私には好都合でした。
また、よろしくお願いします。

投稿: ジークフリート | 2010年10月10日 (日) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/37125948

この記事へのトラックバック一覧です: Deep Town:

« zerorh+ | トップページ | 白への執着 »