« リハビリラン | トップページ | 岐阜 »

2010年10月16日 (土)

海の上を走る

Rimg0049s_2

昨年の9月に病院のベットで読んだ本は、気がついたらあるページが取れていた。

Rimg0011s
その本は、自転車仲間が参考にして、日本海を目指したり能登を走った、丹羽さんの「日本のベストサイクリングコース10」。
何処も自分自身で走ってみたくなる魅力的なコースが紹介されていたが、一番気になった所はページが取れてしまった「しまなみ海道」。

その憧れのしまなみ海道をやっと走る事ができた。

尾道駅前のレンタサイクルは、クロスバイクや稀にはロードバイクもあるはずだった。
しかし、前日に修学旅行の団体が91台もの自転車を借りて今治に向かい乗り捨てた為、残っていた自転車は、大半がママチャリであとはフロントサスが付いたマウンテンバイクモドキで重量感たっぷり。

もちろん、事前に予約はしていたが、車種までは指定出来なかったので仕方ない。

そんな自転車でまずは尾道から110円の渡船で向島へ渡る。

Rimg0015s

向島には、数分で到着し、国道317を少しひんやりとした朝の清々しい中を走る。

自転車は、少々重たいが空は青く気分は軽く海沿いのルートを走っていると2重構造の因島大橋(1,270m)が見えてきた。

Rimg0016s

橋の下をくぐり、自転車や原付用のスロープを上り橋を渡る。

Rimg0017s

景色は、金網で遮られてイマイチではあるが、良く考えられた橋だ。

Rimg0019s

橋の出口で事前に購入したチケットで50円也を料金箱に入れて渡り終える。

長閑な雰囲気の景色の中に、重工業の工場が点在する因島の北側を海沿いに走ると青い空と、風が何とも心地良い。

Rimg0025s

生口島に渡る次の生口橋(790m)は美しい斜張橋。

Rimg0026s

Rimg0029s

Rimg0042s

南国ムードが漂うサンセットビーチを過ぎていくと、一際大きな斜張橋の多々羅大橋(1,480m)が見えてきた。先程の生口橋も綺麗だったが、こちらは迫力が違う。

Rimg0045s

Rimg0052s

TOPの写真はここで見上げて撮影したが、備えてある拍子木を叩くと橋脚に共鳴して不思議な音が聞こえた。

Rimg0051s

Rimg0060s

しまなみ公園からのこの景色は、平山郁夫のスケッチポイント。

Rimg0066s

大三島から伯方島へは、アーチ橋の大三島橋(328m)。

Rimg0069s

伯方の塩で有名な伯方島で塩ラーメンのランチ。さっぱりと塩味はとても美味くご飯と蛸の揚げ物と共に完食してお腹はパンパン。

Rimg00711s

腹ごなしで渡る次の橋は、伯方・大島大橋(1,165m)。

Rimg0078s_2

Rimg0079s

料金は、この箱にチケットをちぎって入れる。

最後の来島海峡大橋(4,105m)を見るために、亀老山(307.8m)を上るが勾配がきつく重い自転車でまるで亀の歩み。

しかし、展望台からの眺めは今までの苦労を忘れさせてくれる絶景。3連の来島海峡大橋は、何ともいえぬ美しさだ。

Rimg0104s

橋へのアプローチはこんなループを上る。

Rimg0107s

Rimg0108s

Rimg0112s

クライマックスの4kmにおよぶ長い橋を渡り終えて今治に到着。

今治駅でレンタサイクルを返却して、16:07の特急で坂出まで移動して、あとはたっぷりのBeerで水分の補給をして2回目のサンライズで帰還。

金曜日の尾道出張は、6つの橋を繋いでその総長が9,138mにもなる、まるで海の上を走るような最高の楽しみをもたらしてくれた。
もし、もう一度チャンスがあれば是非とも自分の自転車で走ってみたいものだ。

因みに、今週末は氷見へ出張だ…(笑)

走行距離:89.3km

p.s.

脂身さんのリクエストでサンセットビーチでのセルフフォトを追加(笑)

Photofuniafb5a00s

 

|

« リハビリラン | トップページ | 岐阜 »

コメント

うわぁ、絶景ですね。
一度は行ってみたいしまなみ海道。
行きたい感が更に加速です。

いいなぁ。

投稿: 脂身 | 2010年10月17日 (日) 17時16分

私と違って空は真っ青ですね。しまなみにもいつか、と思っていますが遠距離が計画を阻んでいます。出張と組み合わせられると有利ですね。羨ましい。レンタサイクルでサクっっと行けるといいな。

次は氷見ですか。ここは私の昨年の能登ツアーの終着点です。時間を見つけて少しでも北上してみたらどうでしょう。

投稿: あーみー | 2010年10月17日 (日) 19時02分

いや~空も海も真っ青でいい写真ですねぇ!
私もまた真似してしまなみ海道行きたくなりましたw

でも、これって会社出張の後付け?
なかなかいい境遇で羨ましい^^

投稿: K田 | 2010年10月17日 (日) 19時58分

下から2枚目のショット。
まったく同じアングルで撮りました(笑

あの入江、なんだか気になりますよね。

投稿: いちかわ | 2010年10月17日 (日) 20時20分

出張でしまなみですか。
いいなあ・・・・

これまで出張は火・水・木だったが、
月に行けば可能だな。
ここまで大胆な考えは思いつかなかった。
いただきます。

投稿: kikyo | 2010年10月17日 (日) 20時52分

脂身さん、

しまなみ海道は、長い間憧れの処で、丹羽さんの本でその思いがさらに増していました。

完備されたサイクリングロードを青空の下で走り最高の思い出ができました。

尾張からでも遠い処ですが、是非!

投稿: ジークフリート | 2010年10月17日 (日) 21時54分

あーみーさん、

憧れですが、あまりに遠い処で無理かと思っていました。しかし偶然にも尾道での仕事ができてラッキーでした。
レンタサイクルの親父、渡船の親父も話好きで、田舎の温かさを感じてサイクリングロードと共に良い思い出です。

氷見は、木曜の晩から行きますが、残念ながら金曜日の夜は尾張に移動になりました。
本当は走りたいのですが。

いつか能登も機会を作りたいと思います。アドバイスありがとうございました。

投稿: ジークフリート | 2010年10月17日 (日) 22時03分

K田さん、

橋へのアプローチは全て上りですが、さほどキツくはありませんので、マウンテンモドキでも何とか走れました。
ただ、亀老山の激坂は半端ではありませんでしたよ!まあ、標高は低いですが。

金曜日の出張は、アイデア次第かと(笑)

四国はもっとゆっくりと走りたいと思います。

投稿: ジークフリート | 2010年10月17日 (日) 22時08分

いちかわさん、

あの何とも美しい入江は、本当に気になりました。
泳いでみたくなるような綺麗な海ですよね。

同じ処が気になるなんて嬉しい次第です。

また、行きたくなる素晴らしい処でした。

投稿: ジークフリート | 2010年10月17日 (日) 22時11分

kikyoさん、

尾張へ帰る時も最初は単に新幹線で移動でしたが、最近は行き帰りに峠路を楽しんでいます。

出張の際は、荷物の問題がありますが、色々アイデア次第で実現可能かと思います。

最初はポケロケを持って行く予定でしたが、レンタサイクルにクロスバイクがあるとの情報でレンタルにした次第です。
確実に車種を指定できれば嬉しいのですがね(笑)

投稿: ジークフリート | 2010年10月17日 (日) 22時18分

風景も空も最高の天気ですね。
ド迫力です。

数日前にルートラボでしまなみに
見果てぬ夢を描いていたばかりです。

いつかは しまなみ

こんなに楽しい出張があって
いいのでしょうか。
こんなに簡単に行けてしまって
いいのでしょうか。

うらやまじ~!

投稿: 夢ライダー | 2010年10月18日 (月) 21時44分

天気が良くてうらやましいです。

2001年秋に、今治から尾道まで走りましたが、あいにくの曇り空でした。後半は、ちょいと雨に降られたし。

鳴き龍は、面白いですよね。少し、遊んでしまいました。

やはり、ラストは来島海峡大橋をむかえた方が感動的ですよね。

投稿: NARU | 2010年10月18日 (月) 23時11分

夢ライダーさん、

これでも長い間、色々な方のBlogの写真などを眺めては
ため息をついていたのですよ。

そして広島出張の時は、広島駅で自転車を預かってくれる所が
ないかと探したりして少しずつ方法を考えていたところ、幸運
にも尾道の案件が見つかった次第です。

切手になったサトシさんのような上手な写真は残念ながら撮れません
でしたが、自分の目に景色は焼き付けてきました。

大人の休日クラブの3日間で12,000円のパスが西日本でも
使えれば問題ないのですがね…

投稿: ジークフリート | 2010年10月19日 (火) 18時13分

NARUさん、

自転車はボロでしたが、天候には恵まれて青い空と海の景色を
楽しめました。

当初は今治からルートも検討しましたが、丹羽さんの本では、
今治をゴールにすると感動が大きと書かれていましたので、
素直に従った次第です。

どの橋もとても美しいのですが、4kmにおよぶ来島海峡大橋は
やはり最高でした。

投稿: ジークフリート | 2010年10月19日 (火) 18時14分

あざっす!


お、男の哀愁が漂ってますだ…。
書けねぇ、書けねぇ、もうこれ以上は書けねぇ。

にしても、なんとか行ってみたいです。

投稿: 脂身 | 2010年10月19日 (火) 21時45分

脂身さん、

哀愁ですか!
だよね~

でも、良いですよ。
脂身さんが行けばきっと青い空が待ってますよ。

投稿: ジークフリート | 2010年10月19日 (火) 22時17分

しまなみ走ったんですね。
天気も上々で素晴らしいですね。
しまなみ公園からの多々羅大橋、懐かしい~。
亀老山からの眺めも絶景だったでしょ。
自転車で登ると結構キツイですけど(^_^;)
見てたらまた行きたくなりました。

投稿: サトシ | 2010年10月21日 (木) 17時25分

サトシさん、

丹羽さんの本と共にサトシさんの写真に大いに刺激を受けたしまなみ海道は、感動的でした。

多々羅大橋は、もっと海に近づいて撮影すればと、再度サトシさんの写真を見て後悔しています(笑)
まあ、単焦点のコンデジですので限界も有りますけどね。

激流も体験してみたかったのですが、時間的に厳しく、これは次回の楽しみにします。

投稿: ジークフリート | 2010年10月22日 (金) 06時45分

これが話題のしまなみですね。
相変わらずの素敵な写真に自分のブログが情けなくなりますよ(笑)。

スクロール写真のテク思い出して教えてくださいな。

さて、ますますまた「しまなみ海道ポタ」具体化したくなって来ましたね。

投稿: ちね輪 | 2012年8月19日 (日) 10時05分

ちね輪さん、

乗鞍もそうですが、私がしまなみ海道に行きたくなったのは、丹羽さんの本と自転車仲間の写真です。
日本には、まだまだ素晴らしい景色があるかと思うとワクワクしますよね。

スクロールの方法は、調べてみますね(笑)

具体化に向けてこちらもフェリーなどを調べてみますね。

投稿: ジークフリート | 2012年8月20日 (月) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/37270045

この記事へのトラックバック一覧です: 海の上を走る:

« リハビリラン | トップページ | 岐阜 »