« 八丁峠の紅葉 | トップページ | 騙された猫 »

2010年11月21日 (日)

お散歩

Dsc_0007s

都内の坂道オフに参加したい気持ちがいっぱいだったが、昨日の疲れでぬくぬくの布団から抜け出せずに朝寝の日曜日。

Dsc_0017s

ゆっくりと朝飯を食べた後は、新しい相棒とお散歩。

店先に咲く花に近寄ったり、ガラスに映る黄色い葉を見つけては立ち止まってばかり。

Dsc_0034s

有料の公園は手入れが行き届いており、芝はふかふかで気持ち良く、色付いた木々も素晴らしい。

Dsc_0035s

そして、自分と同じように一眼のレンズを木々に向ける方が多いのなんの。
特におばちゃまの機材は何処で見ても凄い!
また、各々に一眼を持つ年配のご夫婦を見ていると、ご主人があれこれと奥さまをご指導している姿が、何とも微笑ましい。

 

Dsc_0053s

これも一種のブームかもしれないが、老眼で視力に多少の問題を抱えても年齢に関係なく夫婦で楽しめる趣味としても良いかもしれない。

デジタル化は、気軽に撮影して、その後もPCやNetで楽しみが増えた事で確実にすそ野を広げたと思われる。

Dsc_0045s

構図や各種設定に、まだまだ修行が必要であるが、楽しい散歩の友との語らいは続きそうだ。

|

« 八丁峠の紅葉 | トップページ | 騙された猫 »

コメント

のんびりと。

いいですね。

これからの季節は、
葉っぱに隠されていた枝振りが現われて
思わぬ自然芸術が見られます。

枝振りを見るのも楽しいです。

投稿: 夢ライダー | 2010年11月23日 (火) 00時23分

おっ
やっぱいいですねぇ
担いで走ったんですかぁ
忍者みたいに(^_^)b

投稿: FOX | 2010年11月23日 (火) 17時28分

夢ライダーさん、

色とりどりの季節の花は好きですが、大地に根を張った豊かな表情の木々も大好きです。

雨の翌朝は、苔生した幹が帰宅時には、その苔が見えなくなったりして、変化が楽しいですよ。

投稿: ジークフリート | 2010年11月23日 (火) 19時11分

FOXさん、

あはは、今回はザックに入れて走りましたよ(笑)

ニンジャストラップは、DRに付けましたが、一眼は付属のストラップをまず使っています。

暫く、楽しめそうです!

投稿: ジークフリート | 2010年11月23日 (火) 19時14分

散歩が楽しみになりますよね。
最近は、写真の為にどこに行こうか悩む次第です。
そして、自転車を漕ぐ機会が少なくなりつつあります。。。。

投稿: カワセミ | 2010年11月24日 (水) 10時42分

ここ数年の写真ブームはすごいですよね。
なんといっても女性の一眼レフ率がグワーっと上がりましたし。
ずっと続けていける趣味なのでいいと思うんですけど、どんどん沼にハマっていくからなぁ(笑)

投稿: サトシ | 2010年11月24日 (水) 16時56分

あれれっ?
いつの間にかデジイチですか…。
やはりコンデジとは雲泥の差ですね。
ジークさんにデジイチ…鬼に金棒じゃん。

まさか新しい相棒に話しかけてませんよね?


投稿: 脂身 | 2010年11月24日 (水) 18時04分

カワセミさん、

お気持ちは良く分かります。
自転車と写真の両立は難しいですよね。特に一眼ですと。

これからもっと寒くなると、空気が澄んで雪化粧の富士山が
綺麗に見えるので何処から見ようかと、ぼんやりと考えて
います(笑)

自転車もカメラも、楽しみと世界を広げてくれる素晴らしい
相棒です!

投稿: ジークフリート | 2010年11月24日 (水) 20時18分

サトシさん、

山、自転車、そして写真と、女性の存在感が増していますね。
まあ、単なるファッションの方も見受けますが、それはそれで
ありかと…

美しい景色を目にして、感動を残したいとシャッターを切る。
いつまでも感動を忘れない人生を過ごしたいと思いますが、
沼は怖いですよ。
あ~マクロが欲しい…

投稿: ジークフリート | 2010年11月24日 (水) 20時20分

脂身さん、

下手な腕を機材でカバーとしようと姑息な手段に出てしまいました。
でも、脂身さんのようには上手く撮れませんね~

設定が結構複雑でブツブツ言いながら弄ってます(笑)

投稿: ジークフリート | 2010年11月24日 (水) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/37778185

この記事へのトラックバック一覧です: お散歩:

« 八丁峠の紅葉 | トップページ | 騙された猫 »