« 窯めぐり | トップページ | 八丁峠の紅葉 »

2010年11月18日 (木)

覗く

Rimg0145s

Nikonは憧れであるが、高嶺の花で検討からいつも外れていた。

Rimg0146s

銀塩時代、OM-1は世界を広げてくれた信頼できる存在であったが、メーカーのロードマップは小型化へのシフトを感じさせ悩ましい。
また、EOSも使った事があるが、自分とは相性が合わなかった。
ちなみに、Blogの左サイドにあるThe time of monochromeは、高校生の時にOM-1で撮影した懐かしい写真だ。

デジタル化後は、FinePIXに始まり、EXILIM、Lumixのコンデジを使い、GR-Dに落ち着いていた。

しかし、カメラはやはりファインダーを覗きながら安定した構えで撮影したい。
そんな事をあれこれと思いめぐりながら、己の技量を棚に上げて機材に頼るべく、’ポチィ’としてしまった。
しかも、悩んだ挙句に価格が下がってきた憧れのNikonを、黒部での仕事を終えて、富山から尾張に向かって走るワイドビュー飛騨の車内から。

ジャージの背中のポケットに入れて、いつも景色を共有していたGR-Dに大きな不満がある訳ではないが、明るい場所では非常に液晶が見え難く、また28mm以外で撮影してみたい気持ちがあった事は事実。
そして、カメラブレを補正する機能がないGR-Dは、ブレないようにストラップでテンションを掛け撮影していた。

マイクロフォーサーズにも興味はあったが、外付けのファインダーは、思いのほか高価でNG。

自転車のお供は、新たにニンジャストラップを付けたGR-Dに、これまでどおり活躍してもらうつもりだが、自転車に乗れない日はクランプラーのバックに入れて、散歩の楽しみが増えそうだ。そして、使いこなしで悩ましい日々が続きそうである。

猫に小判かな…

|

« 窯めぐり | トップページ | 八丁峠の紅葉 »

コメント

いいものを入手しましたね。

やはりカメラは、
脇をギュッと締めた覗きが一番ですね。

一眼は、ペンタックス、キヤノンを使いましたが
デジタル化されてからは、コンデジばかりです。

どんな作品を見られるか、楽しみです。

ニンジャストラップもいいですね。
買おうかな。

投稿: 夢ライダー | 2010年11月18日 (木) 23時49分

やはりファインダーを覗いて撮りたいですよね。
マイクロフォーサーズの後付け電子ビューファインダーは
僕にはどうも形が好ましくなく。
そして、一眼の向こうには、レンズ沼が・・・。

投稿: さいとう | 2010年11月19日 (金) 06時03分

昨日今日カメラに興味を持った私はもっと簡単に機能が使えるようにならないものだろうかと毎度思います。画質や機能は進化していてもプログラムの使い方に画期的な進化がないのがなんだかな~。それとも進化してるのかな??だいたい一眼使い始めたばかりの自分にそんなこと言えないが(^_^;)
ニンジャストラップ使ってみましたか?やっぱりジャージで背負って自転車に乗ると滑って困るんですよね~。やはり何かしらの滑り止め機能を自分で工夫しないと私の場合はだめなようです。

投稿: えり | 2010年11月19日 (金) 07時49分

ジークさんのお写真には旅情派なセンスを感じていますので、
これからも楽しみにしております(^^)

投稿: きーじぇい | 2010年11月19日 (金) 08時28分

「色」を出すのは経験とか機材もあるでしょうが、
「構図」はその人の天性の才かと思います。
ジークさんにはそれがあると思っているんですよね。
これからもいい写真を期待してますよ!^^

えりさんもおっしゃってますが、最近のカメラは
機能が混乱しているように感じます。
私はカメラ履歴20台位ありますが、一番使いやすかったカメラは
ニコンF3とFEですね。
所詮写真は「絞り」「シャッタースピード」「ピント」の3要素なんですからね。

投稿: K田 | 2010年11月19日 (金) 09時11分

御久し振りにコメント致します。
最近の御写真のボケ具合が違って見えましたので、もしかしたら、と思っていました。
これからアップされる作品が楽しみです。
私もGRD2とNikonを使って勉強中です。
どうか、これからも素敵な一瞬をお願いします。

投稿: カワセミ | 2010年11月19日 (金) 10時28分

夢ライダーさん、

ファインダーを通して風景を切り取るのが、写真の醍醐味で、
左腕と顔でカメラをホールドする事でブレを防げると思います。
それに、小さなファインダーを覗く事は、本能的にも(笑)

夢さんのような写真には及びませんが、色々TRYしてみます。

にんじゃストラップは、えりさんのコメントによると滑るようですが、
まだ使っていませんので何とも。しかし、従来のよりは機動性が
UPするかと思います。

投稿: ジークフリート | 2010年11月19日 (金) 21時58分

さいとうさん、

確か、レンズキットの事をblogに書かれていましたよね。
刺激を受けていました(笑)

光学ファインダーは、おしゃれな感じですが、確かに電子ビューファインダーは
何とも微妙な形状ですね。

本当はズームより、単焦点の28mmと中望遠が欲しいのですが…
マクロも。
既に、片脚が沼の中かも…

投稿: ジークフリート | 2010年11月19日 (金) 21時59分

えりさん、

昔の一眼は、機能的には単純でした。
絞りとシャッタースピードを調整して露出を合わせ、その上ピントも
自分で合わせて撮影していました。

今のカメラは色々な事が出来る半面、複雑怪奇ですね。

以前、AFのカメラを買った切っ掛けは、視力の低下でピントの調整が
困難になったからです。
割りきって使えば、こんな視力でも使える今のカメラは何とも
素晴らしいと思います。
そして、昔はフィルム代を気にしながら撮影していましたが、今は
そんな心配なくメモリーの許す限り自由に撮れるのが嬉しいですね。

投稿: ジークフリート | 2010年11月19日 (金) 22時01分

きーじぇいさん、

いつも素敵な写真で参考にさせていただいている、きーじぇいさんに
お褒めの言葉を頂くと、心から嬉しく思います。

旅情…いい響きですね。

また、何処かに行きたくなりました…

これからも参考にさせていただきますね。

投稿: ジークフリート | 2010年11月19日 (金) 22時02分

K田さん、

照れるではないですか、褒めても何にもでませんよ~
でも、ありがとうございます。嬉しい次第です。

昔は出すラボで色が異なり、素人には手が出せない領域でしたが、
今はRAW現像も自分でできる良い時代ですね。

しかし、20台とは凄いですね!自転車も20台目指して、、、(笑)

機械が電子機器になってから、ものづくりが変になってきたように
思いますが、すそ野を広げたのも事実ですね。
脳の委縮を抑制する為に、悩みながら使っていきます。

投稿: ジークフリート | 2010年11月19日 (金) 22時04分

カワセミさん、

ありがとうございます。流石ですね!

最初に撮った写真はハイキーで何とも驚きましたが、
設定をあれこれと変えて楽しんでいる次第です。

同じGRDとNikonとは嬉しいですね。
写真はいつまでも勉強かと思いますのでこれからも宜しくお願いします。

投稿: ジークフリート | 2010年11月19日 (金) 22時18分

初めてコメントさせていただきます。
旅情な写真の数々うらやましく思います。
一眼を手にされてますますの旅情、楽しみにしております。

投稿: iga | 2010年11月19日 (金) 22時24分

igaさん、

コメントありがとうございます。

拙いBlogですが、ご覧いただけて嬉しく思います。

カメラは複雑になりましたが、Blogで公開出来たり、現像代、プリント代を気にしないで楽しめる良い時代ですよね!

旅情…いい響きですね。

これからもよろしくお願いします。

投稿: ジークフリート | 2010年11月19日 (金) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/37726421

この記事へのトラックバック一覧です: 覗く:

« 窯めぐり | トップページ | 八丁峠の紅葉 »