« 竹寺の紅葉 | トップページ | 公園 »

2010年12月 1日 (水)

感度

DSC_0099

オヤジには無縁なクリスマスが近くなり、夜の街はどこも鮮やかなイルミネーションの光が輝いている。

DSC_0101

黒い芝生が幻想的な音楽にシンクロして光輝き、時にはミストが漂い、そこだけ別世界が広がっていた。

多くのアベックに混ざって、自分のようなオヤジが三脚を据えてシャッターを切っていたが、生憎三脚を持ち合わせていない為、ISOを上げて手持ちで撮影した。

DSC_0090

初めてイルミネーションを撮影して、写真はイマイチではあったが、銀塩時代には到底考えられない感度で、しかも一枚ごとに違う感度で撮影できるデジタルはやはり素晴らしい技術かと再認識した。

実はこの一枚ごとに感度を変更できる事は、知らない内に自分では常識と認識していた。
しかし昔は、増感してもしなくても、一本のフィルムは同じ感度で撮影するのが一般的だった事を、FOXさんに言われて思い出した次第だ。

KodakのTRI-Xを増感現像した頃が懐かしく思える昨今、技術は向上しているが、それを使うオヤジの技術は一向に上がらず、その上に視力は下がるばかり…

|

« 竹寺の紅葉 | トップページ | 公園 »

コメント

もしかしてこれは汐留でしょうか。職場の近くなので毎年でかけてます。勿論ガールフレンドと一緒に(妄想です)

投稿: あーみー | 2010年12月 3日 (金) 20時11分

あーみーさん、

この時期の東京は、イルミネーションが多いのですが、ここは東京ミッドタウンです。

妄想が現実になると、ゆっくり撮影はできませんが、やはりイルミネーションは二人で見たいですね~

投稿: ジークフリート | 2010年12月 3日 (金) 22時51分

もみじ、紅葉と言っていたら
もうこんな雰囲気になってきましたね。
昨年はイルミネーションはあまり行かなかったので
始動してみようかな。

実に幻想的、手持ちできれいに撮れてますね。


思い起こせば、確かに、
少し前まではフィルムを買うのに
100かな400かな、それとも中途半端に200かな
と、考えてましたね。いつの間にか忘れてました。

投稿: 夢ライダー | 2010年12月 3日 (金) 22時57分

夢ライダーさん、

季節の移り変わりは早く、クリスマスが過ぎれば師走…どうしてこんなにも早いのでしょうかね。

イメージセンサーは大きくなればISOを上げても結構見られるようで、これは1600です。

しかし、三脚が欲しくなりましたよ(笑)

技術革新で常識が変わり便利になった為か、一眼人口が増えました。
特に若い方から、それなりに人生の年輪を重ねた方まで、女性が増えてびっくりです。
皆さん、素晴らしい機材ですし。

投稿: ジークフリート | 2010年12月 4日 (土) 21時37分

>FOXさんに言われて思い出した次第だ。

そうなんですよぉ^^

「えっ!1枚ごとにASA感度変えれるって事@@」

もうびっくりでしたね(笑)

投稿: FOX | 2010年12月 6日 (月) 16時03分

FOXさん、

知らない内に常識が変わって、自分の意識も知らない内に変わっていた事が驚きでした(笑)

しかし、便利な時代になりましたよ。

投稿: ジークフリート | 2010年12月 6日 (月) 18時08分

ミッドタウンも素晴らしいですね。
こりゃ確かに女性と一緒がいいなぁ(笑)

今度行ってみます。残念ながら一人で(爆)

最近のデジカメの高感度はすごいの一言ですよ。
フィルム時代から撮ってる人間には信じられないですよね。

投稿: サトシ | 2010年12月13日 (月) 16時40分

サトシさん、

ここは一人だと少々寂しいですね(笑)。
しかし、同じようにカメラを相棒にした方が何人もいたのが救いでした。

感度については、古い認識は通用しないくらい進歩して事を実感しました。
本当に技術革新は素晴らしいですね。

投稿: ジークフリート | 2010年12月14日 (火) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/37939804

この記事へのトラックバック一覧です: 感度:

« 竹寺の紅葉 | トップページ | 公園 »