« こんな時ですが… | トップページ | 時は止まらない »

2011年3月26日 (土)

梅と桜

Rimg0021s

高尾駅を過ぎて、西浅川の信号を右折すると、急に静かになった。
そこは、裏高尾で梅が旧甲州街道に沿って咲いていた。

Rimg0053s

Rimg0023s

桜に比べると梅は、影が薄いように思える。
桜は一度に咲き誇り、ぱっと散ってしまうが、梅は徐々に咲き、その期間が長いからかもしれない。

Rimg0030s

先週、自転車仲間と走り、手入れが行き届いた梅を見ながら、偉そうに桜と梅の違いを説明したが、実はnetで調べたにわか知識。
というのも、桜と梅は何となく判断していたが、正確なところどこがどう違うか、イマイチ分からなかった為だ。

Rimg0032s

まず、桜と梅は、どちらもバラ科サクラ属で花弁は5枚ある。
どおりで違いが分かり難い訳と妙に納得している次第。

Photo1s

しかし違いはあり、桜は花をささえる花柄(かへい)と呼ばれる茎があり、花弁の先端が割れている。
いっぽうの梅は枝に直に花が付いているように咲き、花弁の先端が丸い。

Rimg0039s

この違いを知れば、今迄は何となく判断していたが、なるほどとうなずける。
因みに、桃は花柄が短く、梅と同じ様に枝に付いているように咲き、花弁は尖っている。

Rimg0025s

Rimg0015s

裏高尾の長閑な景色の中に違和感がある圏央道の橋脚工事。

Rimg0044s

梅を楽しんだ後は、桜を求めて分倍河原へ。

桜といってもそれは桜エビ。
駿河湾の桜エビのかき揚げと、寒い季節だが冷たいぶっかけがお薦めのようで迷わずオーダー。

Rimg0058s

香りがとても良いかき揚げはサクサクで美味く、艶やかなうどんも程よいコシでイイ感じ。
また、行きたい店だ。

店内は、子供を連れた家族連れが多く、地元に愛される店かと思われる。

Rimg0056s

Rimg0060s

帰りに明日のパンを買う為にプクムクに寄って帰還。

梅の次はもうすぐ桜。
一日も早く、日本全国に桜と共に、明るい春が来て欲しいものだ。

走行距離:101.1km

|

« こんな時ですが… | トップページ | 時は止まらない »

コメント

次の日曜には桜は咲きはじめるかも。
したら一度はヘルシーにどうぞ。散り始めがオススメなんだけどうまく休日に当たるかはわからないけどw

投稿: えり | 2011年3月26日 (土) 20時05分

えりさん、

お薦めのヘルシーですね!
見頃が休日と重なることを期待しながら、ルートを
考えます~

情報、ありがとう。

投稿: ジークフリート | 2011年3月27日 (日) 08時58分

今年は桜が遅いですね。

遅い梅と早い桜が重なる時期、
桜も梅も種類が多いから
見分け方の基本を知っていると
役立ちますね。

もう少し暖かくなったら
お山のほうにも足を延ばそうかな。

投稿: 夢ライダー | 2011年3月28日 (月) 00時00分

桜って一気に咲き乱れるので見応えありますが、香りはほとんど無いんですよね。
そのれに比べ梅は桜のように一気に咲きませんが香りはあるので、何となく走ってると梅の香りが。
桃の花もきれいですよ。
以前ちょうど桃の花の時期に甲府盆地を走ったことがありますが、山の上から眺める景色はまさに桃源郷でした。

高尾の建設中の橋、違和感以外の何者でもないですよね。

投稿: lovin | 2011年3月28日 (月) 10時19分

夢ライダーさん、

確かに今年は遅い感じがしますが、新幹線の電光掲示板は今日咲いたと報じていました。

これからは平地の桜に始まり、お山の桜と楽しみましょう!もう峠の季節ですよ。

投稿: ジークフリート | 2011年3月28日 (月) 17時12分

lovinさん、

今までは、梅は眼中にありませんでしたが、その違いを知ってから興味が湧きました。
知る事は大切ですね。

高尾の梅郷は規模はしれていましたが、造られた感がなく良かった為、
人工的な建造物は、あまりに不自然で怖いとすら感じました。

無くてはならない道路ですので、複雑な気分です。

投稿: ジークフリート | 2011年3月28日 (月) 17時18分

おっ!プチニアミスだったようですね。
ジークさんが旧甲州街道を走っている時に、
ちょうど上の方を歩いておりました^^
あの辺りの旧甲州街道は本当に雰囲気がいいですよね。

徐々に自転車も再開したいので、また宜しくお願いします!

投稿: K田 | 2011年3月29日 (火) 09時28分

K田さん、

なるほど、お山でしたか!
こちらの山部でも、脚慣らしに高尾山を検討していましたが、
日程調整が上手くできていませんでした。

裏高尾は初めてでしたが、あの異様な建造物以外は、長閑でいいところでしたよ。

たぶん、全国各地に取り残されたような旧街道があり、心が安らぎそう
ですから走ってみたいですね~

こちらこそ、また宜しくお願いします。

投稿: ジークフリート | 2011年3月29日 (火) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅と桜:

« こんな時ですが… | トップページ | 時は止まらない »