« 三角庵 | トップページ | 大賀ハス »

2011年7月 9日 (土)

二之瀬峠

Rimg0358s

4040の脚長ムッシュさんからお誘いをいただき、尾張の自転車海苔には有名な二之瀬峠に向かった。

Rimg0363s_2

8時に稲沢市役所で待ち合わせ。
初対面であるが、4040ジャージのお陰で無事合流して、車の少ない裏道を案内していただき二之瀬峠に向かう。

走りながら、峠や4040の仲間の話題で話しは尽きなかったが、勾配がきつくなると互いにマイペース。
当然のことながら、前方の視界から見えなくなった・・・

Rimg0368s

この峠、正式には二之瀬越と呼ばれ、岐阜の海津市と三重のいなべ市を結ぶ県道25号にあり、標高は420m。

車は少なく、非常に見通しが良く、走り易い。早い人は20分台で駆け上がるそうだが、最初がキツくだいぶお待たせしてしまった。

峠で30分以上もまたまた時を忘れて自転車談義に花が咲く。

Rimg0369s

ここで折り返すムッシュさんと別れて、西に向かい下る。
イイ感じの山道を快適に下り、牧田川山桜街道の起伏をのんびりと走る。
ここは、車も人も殆ど見なく静かだ。

Rimg0370s

Rimg0371s

Rimg0373s

しかし、長い上石津トンネルを抜けて名神の沿って東に向かうと暑いの何の・・・
干からびそうだ。

Rimg0374s

お腹が減ってもコンビニも店も殆どなく、適当に入った店でハンバーグランチ。
味はそこそこで、珈琲がついて700円也と安価。

Rimg0377s

変てこな畑の案山子。

Rimg0378s

誰かさんは絶対に渡れない揺れる橋で木曽川を渡り、やっと地元まで戻ってきたが、暑い~

干からびる寸前に無事、帰還。
速攻で、外からは冷たいシャワーで冷やした後、内部から黄金色の液体を注入して生き返った。

走行距離:115km

ルートはこんなイメージだが、実際は裏道を活用。

|

« 三角庵 | トップページ | 大賀ハス »

コメント

平野が問題ですね・・・・

投稿: kikyo | 2011年7月 9日 (土) 21時47分

懐かしいコースです。

投稿: hara | 2011年7月10日 (日) 07時40分

つづら折りの山道が美しいコースですね

写真もきれいです

見事な刈り上げだ

投稿: とまとま | 2011年7月10日 (日) 08時11分

尾張でもお仲間ができたようで何よりです。尾張近辺は首都圏とくらべてやっぱり交通量は少ないのでしょうか。

投稿: あーみー | 2011年7月10日 (日) 10時13分

こうしてみると
江南からは40km位走ると
東西、北の山地に行けますね。
往復して100km超。
ちょうどいいところですね。

東海地方の暑さは一級品ですから
干からびないように気を付けて走ってください。

投稿: 夢ライダー | 2011年7月10日 (日) 17時40分

kikyoさん、

この時期の平地は生命の危機を感じる位暑く、身体に悪いですよね~

涼しい高原を走りたいですね!

投稿: ジークフリート | 2011年7月10日 (日) 18時16分

haraさん、

やはり、ご存知でしたか!

坂の練習で多くの自転車海苔が集まるようですね!
Topにベンチがあり、休憩できるのも人気の理由と聞きました。

名古屋meetingの件、聞いています。
よろしくお願いします。

投稿: ジークフリート | 2011年7月10日 (日) 18時20分

とまとまさん、

本当に見事な山岳コースで、何度も走りたくなります。
もう少しだけルートを考えて、午前中に帰還できるようにすれば、練習コースとして最適だと思います。

カリアゲ君は、夜見たら怖いですよね~

投稿: ジークフリート | 2011年7月10日 (日) 18時24分

あーみーさん、

本当に4040のメンバーでよかったと痛感しています。
実は今日も他の自転車海苔からお誘いを受けましたが、
連日はマズイので今日は家族サービスでした。

交通量は、場所により大きく変動するので何ともいえませんが、車社会ですからね。

東京と同様に車が少ない道を探す必要はありますね。

投稿: ジークフリート | 2011年7月10日 (日) 18時30分

夢さん、

まだ、北側は未確認ですが、往復100kでお山にいけそうです。
ただ、山に行くまでが暑いので、暫くは早起きして13時までに帰還しないとヤバイですよね。

梅雨明けしたばかりですが、秋が恋しいです。

投稿: ジークフリート | 2011年7月10日 (日) 18時34分

準地元でありながら行ったことのなかった二ノ瀬峠、私もこの前初めて登りました。
へばりましたが、景色が良くて、途中の湧水は冷たくて、いい道ですね。
また、よろしくお願いします。

投稿: アントン | 2011年7月11日 (月) 02時01分

おぉ、噂に聞く二ノ瀬峠。
坂スキーたちの憩いの場、二ノ瀬峠。
ご遠慮したい二ノ瀬峠。

この辺りにあるのですね。

マネキンの頭。東三河の田んぼにも沢山出現してますよ。
沢山あると異様な風景です。

投稿: 脂身 | 2011年7月11日 (月) 13時41分

アントンさん、

あの湧水で手足を冷やしましたが、気持ちいいですよね。

坂練には最適なコースだと思いますので、またルートを考えて走りに行こうと思います~

投稿: ジークフリート | 2011年7月11日 (月) 18時56分

脂身さん、

そんな!遠慮は無用ですよ。
是非、如何ですか~
本当は好きなんでしょ(笑)
ニンジンの代わりに、あの○○○○だったら、いくでしょ?

確かにカリアゲが沢山あったら怖いですよね。
一つでも十分、怖いですから。

投稿: ジークフリート | 2011年7月11日 (月) 18時59分

おおお!さすがジークさん!さっそく行かれましたか!
「二ノ瀬の主」のムッシュさんと!

暫く峠はアタックしていないので、走れるかなぁ~
脂身さんと同じく「ご遠慮」かなぁ~(笑)

投稿: ものくろ | 2011年7月12日 (火) 08時39分

ものくろさん、

行こうかと考えていたら、幸運にも主からお誘いをいただき
嬉しい次第です。

たっぷり休みながらも心臓がバクバクでした(笑)

下りは快適でしたが、帰りが暑かった~

投稿: ジークフリート | 2011年7月12日 (火) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二之瀬峠:

« 三角庵 | トップページ | 大賀ハス »