« 尾張の味 | トップページ | 手羽先 »

2011年7月30日 (土)

うだつの上がる街

Rimg0397s

うだつの上がらないオヤジが、うだつの上がる街へ向かった。

Rimg0385s

尾張で南の常滑、東の雨沢峠、そして西の二之瀬峠と走ったので、今日は北に向かった。
スタートした時はもっと北まで走り、峠を越えて美濃に戻ってくる予定だったが、何となく脚が回らないので旧名鉄の美濃駅から、うだつの上がる街並みを暫し見学して戻ることにした。

Rimg0388s

9時前のうだつの上がる街は、人影もまばらで気兼ねなくシャッターを切れる。

Rimg0391s

この酒蔵は国の重要文化財に指定されているようで、良い雰囲気。こんな酒蔵で新酒を味わったら、美味いだろうな。

Rimg0396s

立派なうだつだ。

Rimg0399s

Rimg0405s

「なも」は尾張弁で優しい感じがする。

Rimg0410s

美濃から刃物で有名な関へ向かうとこんな光景が目に飛び込んできた。

Rimg0414s

ウロウロしながら探したナイフミュージアムは、USのガーバーがその品質を認めて技術提携したジーサカイの工場の隣にあった。

ミュージアムは入場料が500円となっており、少々悩んでいると工場の方からご担当らしき方が出てきて、作業場兼展示場に案内していただけた。

Rimg0416s

色々とナイフの話を伺いながら、以前買ったジーサカイのナイフが永久保障と知り、いつでも無償で研いでいただけるようだ!
これだけでも来た甲斐はあったが、また使いもしないナイフを買ってしまった…

Rimg0417s

Rimg0428s

その後は、知らない道を適当に走り、小さいけれど綺麗な犬山城が見えたときは、帰ってきた気分。

Rimg0429s

Rimg0431s

ランチは、急に名古屋の味であるスガキヤのラーメンが食べたくなり、近所のスーパーへ入る。
豚骨スープに鰹が効いたスープとレンゲの代わりのスプーンが独特のラーメンは、290円からあるが、今日は薄いけど旨みがあるチャーシューと温泉卵入りの特性ラーメン420円を注文。

Rimg0432s

懐かしい味に満足して帰還。

Rimg0434s

つい買ってしまったスパイダルコの小さなブレードは、丸い穴に親指を掛けて片手で出すことができる。

走行距離:73.4km

Rimg0001s

Rimg0002s

|

« 尾張の味 | トップページ | 手羽先 »

コメント

はじめまして
chicorynさん繋がりで、ときどき拝見させていただいてます。
自宅は犬山城が見える付近です、うだつの町並み(酒蔵)は中部ブルベ中止の際に案内したコースでした。
時どき、そちらでもフラフラと走っていますので、よろしくお願いします。

投稿: MATO | 2011年7月30日 (土) 20時28分

昔はナイフコレクションが趣味で色々と持っていました。
勿論使う事は無いのですがw、造形美と言いますか工芸品に近い感覚でしょうか?
これは男だけに判る趣味なのかなぁ?
技術が素晴らしいG・サカイが供給していた時代の「ALMAR」は、
アメリカですごいプレミアが付いているそうですよ。

しかし、いつもながらブログタイトルが秀逸です!

投稿: K田 | 2011年7月30日 (土) 20時41分

「使いもしないナイフを買ってしまった」
男の子はそれでいいんです。

誘っていただければご一緒したのに。
郡上までは行かなかったのですね。

投稿: 脂身 | 2011年7月30日 (土) 21時04分

おお懐かしい。

美濃町線の岩田坂に住んでいたので
いつも乗ってました。
小学校のころは右の電車
高校のころには真ん中でしたね。

寿がきやスーちゃん
健在ですね。

投稿: 夢ライダー | 2011年7月30日 (土) 22時04分

MATOさん、

始めまして、こちらこそよろしくお願いします。

うだつの上がる街は、古い街並みが残っていてホッとします。
街の方は妻籠などと同様に多くの規制の中で普通の生活をしてさぞ大変かと思いますね。

姉御が教えてくれた、犬山のパン屋さんにいつか行きたいと思ってます。

これからも、よろしくお願いします!

投稿: ジークフリート | 2011年7月30日 (土) 22時05分

K田さん、

流石、詳しいですね!
実はALMARも持ってます(笑)写真を追加しましたよ。
これも、10年以上前に関で買ったシースナイフでブレードは14cm位あります。
創業者が亡くなり娘さんが引き継いでいるようですね。
ALMARのマークは「国」「森」「馬」となっていますが、何を意味しているのでしょうかね?

必要は無くても見ているだけで、美しいナイフ…いいですよね~

そうそう、褒めていただいたタイトルですが、本当に「うだつの上がる街」という名前なんですよ~

投稿: ジークフリート | 2011年7月30日 (土) 22時24分

脂身さん、

毎度、本当は色々ご一緒したいのですが、前日にならないと、走れるか否か分からないのですよ。
単身の時と異なり…

でも、今度、何処か誘って!

小学生の時、「ボンナイフ」好きでした(笑)

投稿: ジークフリート | 2011年7月30日 (土) 22時30分

夢さん、

通学で使っていた電車とは知りませんでした!
とても可愛い電車ですよね。

岐阜はまだまだ行きたいところが沢山あり大好きです。
付知も行ってみたいな

投稿: ジークフリート | 2011年7月30日 (土) 23時02分

美濃の古い街並みは風情があって素敵ですね~!!昨日、丁度スガキヤのソフトクリームが無性に食べたくなってたところ、懐かしいスガキヤの写真を見て、ラーメンも食べたくなりました☆

投稿: キーコ | 2011年7月31日 (日) 04時20分

スガキヤは旨いんだか不味いんだか判らないスープwですが、私は好きです。
あのスプーンとフォークが一緒になったやつも昔は形が違いましたよね。

投稿: きーじぇい | 2011年7月31日 (日) 16時48分

キーコさん、

美濃の街並みは、朝の時間でと~てもイイ雰囲気でした。
たぶん午後は、観光客が多いのかな!

スガキヤ、、、なんとも個性的な味で初めて食べた時は、味が濃くてん~でしたが、今は大好きです。

食べに帰っておいで(笑)

投稿: ジークフリート | 2011年7月31日 (日) 20時14分

きーじぇいさん、

そうそう、何とも不可解な味ですがハマりますね。

スプーンは昔の方が、綺麗な形状だったような気がしますが、これまた何故あんなスプーンなんでしょうかね。

大半の方が、甘いものとラーメンの組み合わせで、これも変ですよ。でも、私も好きです(笑)

投稿: ジークフリート | 2011年7月31日 (日) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うだつの上がる街:

« 尾張の味 | トップページ | 手羽先 »