« 小春日和 | トップページ | 薄化粧 »

2011年11月24日 (木)

奥飛騨

DSC_0192-1

寒くなると温泉と日本酒が急に恋しくなる。

DSC_0169-1

2月に訪れた奥飛騨の温泉は、大きな貸しきり露天風呂から槍ヶ岳が見えてとても素晴らしかった。
そんな思いで、たまたまNetで見つけた50%OFFの宿は、70平米の広い部屋に槍ヶ岳が望める展望風呂があった

DSC_0171-1

8時前に自宅をスタートして高山に10時半頃に到着。
何度も訪れているが、初めての陣屋の朝市で買い物を楽しむ。

DSC_0173-1

DSC_0176-1

朝市で買い物をしてから冷える高山の街並みを歩くと、朝から誘惑に負けてしまい、塩を舐めながら枡酒を頂き、身体を温める。

昼間の酒は、少しだけ罪の意識があるが何故か美味い。

DSC_0181-1

DSC_0182-1

DSC_0187-1

DSC_0190-1

今宵の友に3本の純米酒を買ってザックに収める。

DSC_0193-1

 

岐阜は木の国・山の国と呼ばれて、海がない。
しかし、日本海の豊かな海の幸を楽しむ事ができる。

DSC_0204-1

富山からの海の幸がいっぱいの海鮮丼には、アンキモもたっぷりで美味く、酒がすすむ。

DSC_0207-1

ここは寿司屋だが、海鮮丼と飛騨牛のステーキ丼をオーダーしてシェア。
変な取り合わせだが、どちらも美味く満足。

DSC_0216-1

食後は、国分寺で風が吹くたび葉が舞い散る大きな銀杏を楽しむ。
大きく風格がある銀杏は、なんとも素晴らしい姿だ。

DSC_0220-1

DSC_0224-1

DSC_0228

ハンドルを任せて、うたた寝をしている間に、雨が降ってきて、高度を稼いでいくと奥飛騨の今宵の宿に到着。

DSC_0236

DSC_0237

DSC_0242

16の部屋しかない小さなホテルで、今夜は4組だけの静かな夜。

DSC_0245

ボジョレーの新酒の軽い味わいを楽しみながら、地元の食材を上手く使ったフルコースを、JazzのBGMが流れる静かな雰囲気の中でゆっくりと楽しむ。

美味い!

2011-11-23

食後の楽しみは、高山で手に入れた純米酒。
ゆっくりと時間が流れる。

DSC_0248

一夜明けて、朝風呂ですっきりした後の朝食は、格別!

DSC_0251

DSC_0254

生憎の雪で槍ヶ岳は、望めなかったが、静かで素晴らしい対応のくつろげる宿は、また行きたくなる。

雪が舞う、奥飛騨を後にしてR41で名古屋に向かうと青い空が見えてきた。

飛騨川に沿った素晴らしい紅葉の国道は平日で空いていてとても気持ちが良く、途中で中山七里に立ち寄り、また紅葉を楽しむ。

DSC_0267

小さな池と紅葉がいい感じ。

DSC_0269

DSC_0273

DSC_0287

DSC_0291

白川の隠れん坊カレー鍋は、和風ベースのマーボーカレーの中に、飛騨牛を入れた焼きお握りが隠れている。
途中でチーズを加えると、味に深みが増して、アツアツで美味い。

最後はおこげが出来るが、そのおこげを削ぎ取るヘラもちゃんと準備されて楽しめる賞を取った料理は、道の駅で出会った満足の一品だった。

温泉と酒、そして高山で買ったお香、日本に生まれてよかった。。。

DSC_0299

|

« 小春日和 | トップページ | 薄化粧 »

コメント

いやぁ~、私も行ってみたい。
尾張に帰られてからは、奥様とすばらし時間をお過ごしのようですね^^
海鮮丼に、ステーキ丼に、温泉とお酒で言う事なしです。
本当に日本っていいですよねぇ:)

投稿: カワセミ | 2011年11月25日 (金) 16時23分

どの写真も素晴らしくてため息がでました。
いい旅行でしたね~。

紅葉もやはり水辺が好きです。
京都に紅葉寺と言われるところはたくさんあるのですが、いつもめちゃくちゃ混み合う所があります。
確かに綺麗でたくさんのモミジが色づいています。
でもね、なんだかあまり素敵に思えないの。
で、別の寺に行ったらそこはそうたくさんのモミジはないのですが池にかかる赤い葉がしっとりと美しかったのです。
しっとり感、私には大事ですw

投稿: えり | 2011年11月25日 (金) 18時11分

高山は1回しか行った事がありませんが、
舩坂酒造の路地はラッシュアワー並みでした><
ジークさんは平日を絡ませて行かれたのかな?

写真はどれも素晴らしいです。
D90を使いこなされているように感じました。

投稿: K田 | 2011年11月25日 (金) 20時23分

少しづつ奥様の露出度が増してきたような気がしますが。

投稿: あーみー | 2011年11月25日 (金) 20時36分

メチャ、きれいですね。
ジークさんの腕も良いのでしょうが、きれいだなあ。

高山まで2時間半ですか、近いですね。
名古屋に帰られて、やっぱり良かったですね。

投稿: kikyo | 2011年11月25日 (金) 21時35分

カワセミさん、

東京と違って尾張ではまだまだ遊び仲間が少ないからですよ(笑)

高山の海鮮丼は、意外性が面白いですよね。
もちろん、飛騨牛は文句無く最高ですけど。

酒蔵はもっと回ってみたかったのですが、たぶん呑みすぎてしまうので、止めました。

四季があり、和洋中の料理が楽しめて、温泉もある日本は最高ですね。

投稿: ジークフリート | 2011年11月25日 (金) 22時41分

えりさん、

教えていただいた京都の寺も検討していましたが、
この時期の京都の宿は高く、混雑していますので、好きな岐阜に行ってしまいました。

奥飛騨の紅葉は既に終わって冬が訪れていましたので、帰りに寄れてしかもマイナーな紅葉ポイントをルートに考えていました。

しかし、マイナー過ぎて通り過ぎるところでした・・・
小さな池がある中山七里は、他には殆ど人がいなく静かで管理されすぎていない良いところでした。
しっとり感、いいですよね。
赤く綺麗なモミジがしっとり池に掛かる景色は、心を奪われますね。

投稿: ジークフリート | 2011年11月25日 (金) 22時50分

K田さん、

24日は休暇にして23日、24日で旅してきました。
高山だけであれば、名古屋からは日帰り圏内ですが、奥飛騨まで足を延ばすと一泊しないとね。

寒い日であった為と連休ではないので、混雑はそれほどでもありませんでしたよ。
とは、いっても多いですがね。

D90の露出の設定は未だに悩みますが、コントラストを落として自然な雰囲気になるように設定しています。一眼は面白いですよね!

投稿: ジークフリート | 2011年11月25日 (金) 22時57分

あーみーさん、

これ以上お見せして、がっかりさせてはいけないので、もう限界ですね(笑)

20年前ならね。。。

投稿: ジークフリート | 2011年11月25日 (金) 22時59分

kikyoさん、

23日は高速で行きましたが、道路は空いていて丁度いい時簡に着きました。

高山は寒い今の時期が、好きです。

子供が小さい頃は、高山のスキー場に日帰りでよく行きましたよ。その頃は、高速道路がなく、R41をひた走りでした。

正直、東京が恋しいですよ。
明日は、よろしく!

投稿: ジークフリート | 2011年11月25日 (金) 23時05分

秋満喫
素晴らしい風景
美味しそうな場面

全編見れば旅行に行った気分です

奥様、もう一息でフル登場ですね
楽しみに待ちます

投稿: 夢ライダー | 2011年11月25日 (金) 23時07分

今日はお疲れ様でした。
無事着かれましたか?
途中で見えなくなってしまいましたが。

お話いた件、下記になります。
時間ありましたら是非!

http://www.geocities.co.jp/ag_tunnel/index.htm

投稿: ものくろ | 2011年11月26日 (土) 22時39分

夢ライダーさん、

旅気分を少しでも伝えることが出来たなら、
とても嬉しく思います。
ありがとうございます。

岐阜には海がありません、豊かな自然がいっぱいで大好きです。

フル登場しないほうが、いいと思いますよ(笑)

投稿: ジークフリート | 2011年11月27日 (日) 18時14分

ものくろさん、

昨日は、ありがとうございました。
無事、帰還しました。

定光寺の情報ありがとうございました。
昼前に行きましたが、凄い混雑で断念しました・・・

投稿: ジークフリート | 2011年11月27日 (日) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/43130955

この記事へのトラックバック一覧です: 奥飛騨:

« 小春日和 | トップページ | 薄化粧 »