« 初デート | トップページ | 全国オフ つり橋編 »

2012年5月13日 (日)

アルプスに抱かれて

DSC_0050

北アルプスの絶景が見たくなった。

DSC_0008

白い雪を被った北アルプスの絶景を楽しむには、5月の晴れた日が一番。
それも午前中に限る。

DSC_0012

白沢峠からの景色とその道中も楽しみたいと思い、まだ暗い時間からcopenで走りだして長野自動車道の麻績に向かった。

DSC_0015-1

ここから、県道12、394、393、そして497を繋いで白馬に向かうと、目の前には素晴らしいアルプの絶景が広がった。

行き交う車もほとんどなく、春の風をいっぱい浴びながら白い山々の絶景を楽しめる路は最高!

DSC_0034

県道33沿いのサンサンパーク白馬に車をデポして、ここから白沢峠へ向けてペダルを踏む。
実はここから白沢峠までは、約6㎞…
以前、長野駅から大望峠経由で行った時は、脚が売り切れてしまったが、この距離なら歩いてでも行けてしまうお手軽ルート。
まあ、たまにはこんなルートも許されるかな…

DSC_0039

程なく懐かしい景色の白沢峠に着くと、正面には武田菱がはっきりとわかる五竜岳が望めて、まさに絶景。
30分以上は眺めていた。

DSC_0049

DSC_0070

もっともっと眺めていたかったが、いったん白馬側に下り、今度は県道322を猿倉荘の駐車場まで上り返す。

DSC_0071

DSC_0072

DSC_0080

途中、カタクリの花や水芭蕉を眺めながら必死に上る。
岐阜でカタクリの花を見たのは4月の初めの週であったので、季節は一か月以上も遅く、結果的に2回も楽しめた。

DSC_0084

やっと着いた猿倉からは、正面にど~んと白馬岳!

DSC_0090

車に戻り、今宵の食事処へ。

DSC_0092

日が暮れるにしたがって気温が下がり寒いが、貸切の湖畔のサイトでゆっくりとワインを楽しんでいつしか夢の中へ…

DSC_0095

天井が明るくなったテントで迎える朝は、気持ちが良い。
外に出ると寒く、ワカサギを網で取っている方がおり、バケツの中にはぴちぴちのワカサギがいっぱいだった。

DSC_0093

珈琲とパンで簡単に食事を済ませて、鷹狩山の展望台に向かう。
当初、ここへは自転車で上る予定だったが、結局車で上ってしまった。

DSC_0103

鷹狩山の山頂にある展望台に上ると、再び絶景が迎えてくれた。
展望台でカメラを構えている方に話しかけたところ、昨日の朝は-4度まで下がり、この時期にしてはとても冷えたと語っていた。

DSC_0115

そして、その方から教えていただいた菜の花畑に行ってみた。
気ままな一人旅には、こんな情報がありがたい。

DSC_0118

あるテレビドラマの舞台になったところだそうだが、黄色い菜の花と白い山のコントラストがとても綺麗だった。

DSC_0128

DSC_0130

DSC_0137

特に予定はないので、気まぐれでワサビ園まで足を延ばしてみた。
広く整然として、ここからもアルプスの眺めは素晴らしい。

DSC_0145

DSC_0148

ワサビコロッケバーガーにワサビマヨネーズにワサビソース。
しかし、ケチャップはワサビケチャプではなかった。

DSC_0153-1

ワサビ園の前の道からは常念岳がくっきり。

DSC_0160-1

松本、木曽福島まで適当に走り、そこから地蔵峠を越えた。

DSC_0166

昨年、自転車で越えた時には雲隠れしていた御嶽山が多少はボケてはいたが、その大きく美しい姿を見せてくれた。

DSC_0190

DSC_0182

ふと立ち寄ったGゲージが走る、眺めの良い店で珈琲タイム。
綺麗な奥様が入れた珈琲に、ご主人が焼いた焼き立てのチーズパンをいただきながら、第二の人生について楽しくも現実的なお話を聞かせていただいた。

DSC_0178

わんちゃんが戯れるテラスで、Gゲージが走る姿を眺めながらのひと時は、落ち着く時間だった。

また、機会があれば訪ねてみたい店だ。

DSC_0175

DSC_0179

この後は、遠回りだけどR361で高山へ抜けて帰還。

展望台でお会いした60代の男性、ワサビ園の近くでレンタサイクルに乗った70代の一人旅の女性、そして私と同じ年代の珈琲ショップのご夫婦と皆さんとても輝いていた。

最高の天候と素敵な出会いに恵まれた旅は、日焼け止めを塗らないでお日様をまともに浴びたので、顔はヒリヒリだけど、忘れらない旅になった。

copen    669.4km
Bikefriday 41.0km

|

« 初デート | トップページ | 全国オフ つり橋編 »

コメント

げ~!
なんですか、この羨ましすぎる旅は!
オープンカーで流して、自転車乗って、おまけにキャンプに北アルプスの眺め・・・。
もうこれ以上ないってほどの素晴らしさ。
自分もやりたくなりました。

トンネル出口の標識は目ざわりですね(^_^;)
無いとダイブしちゃう人がいそうですけど・・・。

投稿: サトシ | 2012年5月15日 (火) 16時57分

いや~素晴らしい一人旅ですね。
これぞ究極の男の趣味って感じが溢れていてすごい!

そして北アルプスの景観は秩父辺りと違って圧巻ですね。
写真は全て素晴らしいですが特にボート桟橋の物が出色です。

投稿: K田 | 2012年5月15日 (火) 21時13分

お邪魔しまーーす!
素敵な写真の中に、当店の電車やワンコたちを載せて頂きまして、有難うございました。

地蔵峠のお地蔵様のよど掛け、私が作ったんですよ!
雪に耐えて、まだ着けていてくれたのが分かって、
とても嬉しいです!

それにしても、アングル、いいですね。。。

オープンカー、折りたたみの自転車、一人用のテント、
☆を観ながら、WINE&COFFEE。。。

究極の一人旅ですね!

また、フラリ!とお出でくださいませ!

投稿: 開田のポッポ屋 | 2012年5月15日 (火) 21時15分

ポッポ屋さんではどんな第二の人生のお話に盛り上がったのでしょう。
どの景色も感嘆です。素敵な過ごし方をされていてまねできそうにありませんが、これからもたくさんアップしてくださいね。行った気になれます(^_^;)
しかし、良い旅ですねぇ。やってみたい!

投稿: カワセミ | 2012年5月15日 (火) 22時20分

素敵な写真ありがとうございます。

今度高山の嫁の実家に行った際は足をのばしてみます。

投稿: nao | 2012年5月15日 (火) 23時30分

なんとも、もう
返す言葉がない素晴らしさ。
この手があったかと、感心してしまいます。

自然の中に似合うオープンカー
風景を壊さないボディーカラーは
きっとこういうシーンを思い浮かべて
選んだのでしょうね。

投稿: 夢ライダー | 2012年5月16日 (水) 00時41分

行ってみたい所のひとつ、あのトンネル抜けて山々を観る・・・う~ん、いつになるのかなあ?w

美しいものを観て、人と触れ合って、旅って楽しくて終わると切なくて。ジークさんもきっといろんなことを感じながら旅したんだろうなぁって思いました。

菜の花と雪を抱いた山々の景色も素晴らしかったでしょうねえ。すごくバランスよく撮れてて素敵です。しかし、にっぽん、電線邪魔なんだよなあ。。。撮る時よお~~く思う。

投稿: えり | 2012年5月16日 (水) 07時02分

電線!
そうなんです!

「日本の美しい村」に選ばれている開田高原ですが、
写真をと撮るときに、全く邪魔!

電線を地面に埋めて、街頭は夜空を妨げない。。。
そんな配慮をしてもらいたいものです。。。

投稿: 開田のポッポ屋 | 2012年5月16日 (水) 09時41分

サトシさん、

昨年から考えていたルートなんですよ。
名古屋から大町方面へ電車で行くと早い時間に到着できない為、結局車にしました。

車ならついでにキャンプと考えて、あとは天気予報を確認しながら晴天の白馬を狙っていました。

ひとり旅ですと、旅先での出会いが楽しいですね。
標識は無いほうが良いと思いますが、なんとなく白沢峠の目印みたになった気がします。

投稿: ジークフリート | 2012年5月16日 (水) 11時36分

K田さん、

いつもお褒めの言葉ありがとう。
実は桟橋の写真が今回で一番のお気に入りなんです(笑)

本当はもう一泊しようかなと考えていましたが、旅先で出会った方から明日は雨ですねと言われて止めてしまいました。

たぶん、天気が良ければ開田高原でキャンプしていたと思います。

投稿: ジークフリート | 2012年5月16日 (水) 11時41分

開田のポッポ屋さん、

嬉しいコメントありがとうございます。

美味い珈琲とパンを爽やかな雰囲気でいただけてとても満ち足りたひと時でした。
ありがとうございます。
毎朝、御嶽を眺めて始まる開田高原での生活は憧れです。

お地蔵さんのよだれかけは奥様のお手製なんですね!なんとも不思議なご縁を感じました。

次回は自転車仲間と訪れたいと思いますので、
またよろしくお願いいたします。

投稿: ジークフリート | 2012年5月16日 (水) 11時51分

カワセミさん、

少しだけ早く第二の人生を歩まれた方々の、良い事も不便な事も含めて、現実的なお話を伺うことができました。

私も嫁と二人なら移住しているかもしれません。

今回は一泊二日のささやかなひとり旅。
高速道路は往路だけで、経費はさほど掛かっていません。

私は学生時代からたまにひとり旅をしていますが、いかがですか旅立っては!

投稿: ジークフリート | 2012年5月16日 (水) 12時06分

naoさん、

高山からなら、乗鞍も日帰りコースですね!
羨ましい環境です。

岐阜はまだまだ行きたいところが沢山ありますので、楽しみですよ。

しかし5月は良い季節で好きです!

投稿: ジークフリート | 2012年5月16日 (水) 12時13分

夢ライダーさん、

いつもありがとう。
デジイチを背負って上ってきましたよ、距離はたいしたことありませんがね。

ダークグリーンの車は風景を壊さないですし、元々好きな色なんです。

16年も乗っているステーションワゴンもダークグリーンにするつもりが土壇場で紺色になった事もあり、今回は迷わずグリーンの中古を探した次第です。

アプローチの方法は色々ありますが、車は手軽ですね。ただし戻って来ないといけませんがね。

投稿: ジークフリート | 2012年5月16日 (水) 12時56分

えりさん、

2年前に東京からアプローチした時は8時頃に長野に着く新幹線で行きましたよ。

http://theopenroad.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-daa5.html

白馬には14時頃には到着できます。

まあ、新幹線代が高いよね…

私は名古屋に帰る時のより道でしたけど。

電線…電気がない生活は考えられませんから、仕方ないのですが、海外のようにもう少しだけ考えて欲しいですよね。

旅、道中も帰宅後も色々考えますよ。
人生の事、そして???。。。
色々な事に想いを巡らせながら自然の中を走っています。

投稿: ジークフリート | 2012年5月16日 (水) 13時06分

開田のポッポ屋さん、

水道もガスも地下に埋設しているのに電気は何故に空中なのでしょうね?
コストですかね。

他の要因もありそうですね…

linkを張らせていただきましたので今後共よろしくお願いします。

投稿: ジークフリート | 2012年5月16日 (水) 13時28分

天気もバッチリで、サイコーな日。


ただ一言、行きたかったです。
来年は連れてって。

投稿: 脂身 | 2012年5月16日 (水) 17時12分

何時もながら素敵な画像ばかりですね。

ブログだけでは勿体無いです。

写真集にされても良いんじゃないでしょうか⁈。

投稿: イナゴ | 2012年5月16日 (水) 19時03分

景色もいろんな人達との出会いも、いい旅をしましたね!
写真からジークさんが充実しているのが伝わってきます。

投稿: JIJI | 2012年5月17日 (木) 07時55分

脂身さん、

土曜からずっと一緒にいたかったなぁ(笑)

来年は是非行きましょう!

投稿: ジークフリート | 2012年5月17日 (木) 09時24分

イナゴさん、

いつもありがとうございます。

実はイナゴさんを見習って、旅先で色々な方に声を掛けるようにして、楽しい思い出が増えています。

写真集ですか…

一度、Photobookを作った事がありますが、イメージが大きく変わりびっくりしました。

価格がもっと安くなればblog全体も本にしてみたいと思います。

投稿: ジークフリート | 2012年5月17日 (木) 09時29分

jijiさん、

早く自転車を手に入れて絶景を共有しましょう!

ディズニーは楽しんだようですね。
また、お話を聞かせてください。

投稿: ジークフリート | 2012年5月17日 (木) 09時32分

早速、わたしのBlogにも貼らせて頂きました。

ジークさんと全く同じ車で色も同じ方が、開田に別荘をお持ちで、岐阜市の87歳のお爺ちゃまです。

鉄道ファンで、ヨーロッパから日本国内まで、
鈍行の一人旅をしている ’恐ろしく元気’ な方なんですよ。。。。

いつの日か、ポッポ屋でバッタリ。。。なんてストーリーを書いて、楽しんでいます。

投稿: 開田のポッポ屋 | 2012年5月18日 (金) 08時57分

ああ、登りたくなってしまったではないですか。
贅沢なたびですね

投稿: いちかわ | 2012年5月18日 (金) 15時18分

開田のポッポ屋さん、

Linkしていただきありがとうございました。

同じ車の元気な方に是非共お会いしたいですね。
87歳、凄いですよ!

私も元気な爺と呼ばれるように、多くの事に興味を持ち続けて、自然を楽しんでいきたいと思います。

投稿: ジークフリート | 2012年5月18日 (金) 22時33分

いちかわさん、

私も登りたい気持ちがいっぱいですよ。
昨年の7月に常念に登ってから、山はご無沙汰しています。

山で美味い珈琲が飲みたいなぁ!

投稿: ジークフリート | 2012年5月18日 (金) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/45267307

この記事へのトラックバック一覧です: アルプスに抱かれて:

« 初デート | トップページ | 全国オフ つり橋編 »