« エメラルドグリーン | トップページ | 山は逃げない »

2012年7月15日 (日)

安倍川

RIMG0230

最初のつり橋は、狭いながらも保護ネットで安心感があったが・・・

RIMG0225

RIMG0242

お次は狭い板だけで、下には濁流が大きな音と共に流れていて、吸い込まれそうになり怖いのなんの。

RIMG0241

RIMG0258

三つ目の橋も長く狭いつり橋。

RIMG0247

RIMG0254

RIMG0263

つり橋で涼しくなった後は、赤水の滝。
こちらも濁った水が流れていて迫力満点。

RIMG0275

たっぷりとつり橋と滝を楽しんでから、今宵のキャンプ場に向う前に日帰り温泉で汗を流して、湯上りのビール。
美味い!

RIMG0270

トトさんの一本ポールのテントは、ティピーみたい。

2012-07-14

キャンプサイトに着くなりまた、ぷちん!ビールが美味い。

RIMG0290

美味しい料理にビールとワイン、そして日本酒を頂き、この先の記憶がない。
まあ、いつものことだけど。

RIMG0281

RIMG0293

気がつけば、もう朝。久々に二日酔いで頭痛がしたが、ドリップした美味い珈琲で回復。

RIMG0300

食後は、自転車で坂道を上り安倍大滝へ向った。

RIMG0302

途中で、昨日見つけたつり橋を渡る。橋好きにはたまらない・・・

RIMG0306

RIMG0308

RIMG0310

自転車を置いて山道を歩き、安倍大滝を目指した二つ目のつり橋は、下に滝がありスリル満点!

RIMG0315

RIMG0317

RIMG0314

RIMG0323

素晴らしい渓谷は湿度がとても高くコケだらけ。

RIMG0331

RIMG0336

30分程、寂しげな山道を歩いてやっと到着した安倍大滝は、高さが125mでストレートに落ちる感じで、周りはミスト状態になっておりカメラにも水しぶきが飛んできた。

苦労して歩いた甲斐があった、素晴らしい滝を眺めながら珈琲ブレイク。

RIMG0339

RIMG0345

RIMG0349

何故か激流の中に木が…

RIMG0348

RIMG0360

日帰り温泉で汗を流してキャンプサイトに戻ったら大根に跨った締まった身体のとまとまさんとご対面でびっくり!

自転車も身体もカッコいい。

RIMG0365

ランチを食べて、もう一泊する仲間をあとに、脂身さんと二人で帰還。

mcberryさんの美味い料理、トトさんの装備、よく働く脂身さん、そして笑顔が優しいフゥさんと安倍川を堪能したキャンプだった。

そして、〆はもちろんつり橋!
また、来年も行きたい!

|

« エメラルドグリーン | トップページ | 山は逃げない »

コメント

お会いできず残でした。
涼しそうですね、下界は暑かった。

またの機会を楽しみにしています。

投稿: kikyo | 2012年7月17日 (火) 06時47分

2&3番目の橋は歩いている時にワイヤーに手が届かない?
私は高所恐怖症では無いですが、これはちょっと怖いかもw

投稿: K田 | 2012年7月17日 (火) 09時22分

すごい吊り橋ですねぇ!
遊園地の絶叫系は嫌いですが、こういう吊り橋は楽しそう!
涼しげなキャンプ。楽しい夜が伝わってきます^^

投稿: カワセミ | 2012年7月17日 (火) 10時48分

素敵な仲間と素敵なシチュエーションですね!

BGMはステンバイミーでいいですか(^_^)

投稿: nao | 2012年7月17日 (火) 21時59分

kikyoさん、

お会いできなく残念でしたが、ご家族の件、一安心しました。

参加の皆さんのお陰で、ほとんど何もしないで呑んで食べての楽しいキャンプでした。

来年は合流したいですね!

投稿: ジークフリート | 2012年7月19日 (木) 12時43分

k田さん、

どの橋もワイヤーに手は届きますが、濁流の上で幅が50cmの板で渡るつり橋はさすがに怖かったですよ。
怖さで股間に違和感を感じたくらいです。
ちびりはしませんでしたが(笑)

もし、流れが澄んで緩やかなら怖さはさほど無いかもしれないですね。

投稿: ジークフリート | 2012年7月19日 (木) 12時47分

カワセミさん、

実は絶叫マシンは好きなんです。。。意外?

生活の為に渡されたつり橋かと思いますが、沢山あってびっくりでした。

広いキャンプ場はサイトの指定がなくのんびりと過ごすことができました。

トイレは水洗でしたよ!

投稿: ジークフリート | 2012年7月19日 (木) 12時52分

naoさん、

今回のキャンプは4040クラブのオフ会で、関東からの参加者も居て久々の再会を楽しみました。

ステンバイミーいいですね!

自転車に乗る人、乗らない人、温泉が好きな人、嫌いな人、皆、干渉せずに楽しく過ごせました。

4040は楽しいですよ。

投稿: ジークフリート | 2012年7月19日 (木) 12時58分

こんにちは。スレイブ・ツリバシスキー・脂身です。
2日間とも相手してくださって感謝感謝(しぇ~しぇ~)
他にもツリバシスキーがいて安心しました。
だって、マクさんも焼津ののん兵衛もさほど興味を示さないんですよ、モッタイナイモッタイナイ。

ちなみに安倍の大滝は80メートルでした。スンマソ。

投稿: 脂身 | 2012年7月21日 (土) 22時14分

脂身さん、

こちらこそお泊りでお相手していただき感謝、感謝です。
あれには興味がありませんが、つり橋は大好きですよ~
綺麗な○○もね。
高さは気にしない気にしない(笑)

また、遊んでね!

投稿: ジークフリート | 2012年7月22日 (日) 00時34分

安倍川だよ^^;

投稿: FOX | 2012年7月25日 (水) 22時08分

FOXさんが好きな安部峠は未だに通行止めでしたよ。
あの星空の写真ですよね!

投稿: ジークフリート | 2012年7月25日 (水) 22時37分

>FOXさんが好きな安部峠は未だに通行止めでしたよ。
あの星空の写真ですよね!

うん、もちろん通行止め!
だからいいのです^^

路肩が危ないかもしれないから通行止めなだけで
自転車は通れます。

っていうか

安部峠(間違い)→ 安倍峠
タイトルも
「安部川」→「安倍川」だよ^^;
「安部大滝」→「安倍大滝」

投稿: FOX | 2012年7月29日 (日) 16時03分

FOXさん、

ご指摘ありがとう。誤字は修正しました。

なるほど、自転車は通れるのですね…
いつか行きたい。

投稿: ジークフリート | 2012年7月29日 (日) 16時36分

文中がまだですよ

30分程、寂しげな山道を歩いてやっと到着した安部大滝

そして笑顔が優しいフゥさんと安部川を堪能したキャンプだった。

しっかし仲いいねぇ^^

投稿: FOX | 2012年7月29日 (日) 18時11分

FOXさん、

校正ありがとう。
いい加減な性格がバレました(笑)

仲がいいでしょ。
でも、キツネさんも大好きですよ!

投稿: ジークフリート | 2012年7月29日 (日) 18時48分

Audio engineering is a promising job that gives immense prospect in movie, video clip manufacturing, sound broadcasting and marketing. Audio engineers use a quantity of recording devices these kinds of as higher-tech microphones that are demanded to document even the slightest versions of audio.

The basic concept of engineering relates to constructing bridges, properties, roads and equivalent form of operate. Most people today do not imagine of audio engineering as a sort of classic engineering. Even so, it is a single of the highest paying out jobs and has quite a few prosperous folks operating in the field. online mastering


Audio conferencing has in no way had a technological know-how champion. The marketplace leader historically was the lethargic AT&T whose once ground breaking Bell Labs dabbled with net technologies and then broke apart. The Toddler Bells carried on this tradition. Thus, the marketplace has in no way had an revolutionary advocate. A new breed of entrepreneurial innovators is beginning a populist revolution.

投稿: mastering dance music logic | 2012年8月10日 (金) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/46346345

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍川:

« エメラルドグリーン | トップページ | 山は逃げない »