« 紀伊半島一周 | トップページ | 高見石 »

2012年9月 8日 (土)

リトファニー

DSC_0128

マッチでローソクに火を灯して。

IMG_0944

昨夜、FBにupした空のグラス。
その後ろの白い磁器が気になった友がいた。

DSC_0127

これは、フランスで作られたベルナルドのリトファニー。
ローソクに火を灯し、ランプの蓋をして電灯を消すと、ナポレオンと凱旋門が浮き上がった。

キャンプの焚き火は大好き。
そして、こんな優しいローソクのランプもいいもんだ。

フランス人の嫁をもらった親戚の引き出物だが、こんな明かりでグラスを傾けたら、琥珀色の液体はさらに美味くなる。

|

« 紀伊半島一周 | トップページ | 高見石 »

コメント

はじめて聞きました「リトファニー」なんともヨーロッパですね。
グラスを傾けた髭のジークさん何ともロマンチックですよ。

投稿: イナゴ | 2012年9月 8日 (土) 22時17分

へぇ~知りませんでした、こういうのがあるって。
おしゃれですね。
ローソクの灯りで物思いにふけるのもいいですね。

投稿: サトシ | 2012年9月 9日 (日) 14時08分

すっごーい

投稿: カワセミ | 2012年9月 9日 (日) 19時58分

イナゴさん、

私も実は嫁に教えてもらったので、知りませんでしたよ(笑)

どこの国でも職人が作り出す伝統的な芸術品は、素晴らしいですね。

投稿: ジークフリート | 2012年9月 9日 (日) 21時59分

サトシさん、

私も嫁から教えてもらったもので、知らない世界です。
世の中には、知らない事、知らない場所がまだまだいっぱいで、楽しくなりますね。

被写体になる未知なる世界を、もっとファインダーから覗いてみたいです。

投稿: ジークフリート | 2012年9月 9日 (日) 22時03分

カワセミさん、

部屋の電灯を消して浮かび上がる世界は、小さな感動を呼び起こします。

薄いところは明るく、厚いところは暗くなることを考えながら彫るなんて凄いですよね!

投稿: ジークフリート | 2012年9月 9日 (日) 22時07分

これ素敵ですね!

リトファニー、、、一つ勉強になりました。

投稿: ちね輪 | 2012年9月10日 (月) 09時52分

ちね輪さん、

今の時期は少々暑苦しいですが、秋になればこんな穏やかな明かりでゆっくり呑みたいですね。

私こそ、いつも色々教えていただき感謝しています。

投稿: ジークフリート | 2012年9月11日 (火) 17時14分

あの噂のロシアの美人娘のことかと思いました。
爺クさんが養ってる。あ、ここで書いちゃばれちゃうね。
って、ほんとのことはさておき(ホントかよ!)

なんか穏やかになれる自分がいます。(まじめに)

投稿: 脂身 | 2012年9月12日 (水) 14時14分

脂身さん、

透けるような白い肌の…
あはは、ですね。

優しい炎に浮かび上がり見ているとホンノリします。

投稿: ジークフリート | 2012年9月14日 (金) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/47001900

この記事へのトラックバック一覧です: リトファニー:

« 紀伊半島一周 | トップページ | 高見石 »