« 大平街道 | トップページ | 今庄の廃線 »

2012年10月 1日 (月)

秋桜と曼珠沙華

DSC_0253

異動になった菜園教室の先生は、今日から新たな店に出勤。
教えていただきたい事もあり、午後からコペンで逢いに。

DSC_0266

いつもの素敵な笑顔が嬉しい。

畑のブロッコリー、カリフラワー、そしてイチゴの状況について報告してアドバイスをいただき、肥料を購入。

店を出てそのまま帰る気にならず、木曽三川公園へ秋桜を見にいった。
少し遅かったようだが、それでも風に揺れる秋桜は可憐。

DSC_0246

DSC_0247

DSC_0248

空が青くないのが残念だけど、少し重い空と白い秋桜がモノクロームのようだ。

DSC_0249

DSC_0250

DSC_0251

DSC_0254

駐車場に戻ったが、まだ帰りたくない気分。
そこで、今度は津屋川へ。

DSC_0257

曼珠沙華は、少し早かったようで、あと3日もすれば土手が一面赤く染まるそうだ。

DSC_0258

DSC_0259

DSC_0262

DSC_0268

今日は、急に思い立って先生に逢えて、その上、秋の花を愛でることができいい日だった。

帰宅後は、慌しく主夫の仕事をこなして、湯上りのビールが美味かった。

|

« 大平街道 | トップページ | 今庄の廃線 »

コメント

えっ?お姉さん先生、異動ですか?
そりゃ楽しみが一つ減っちゃいますね。
さみしぃ~。
慰めてあげましょうか?

投稿: 脂身 | 2012年10月 2日 (火) 06時24分

おんなじ題材で撮ってる!って思って覗いてみるとジークさんのはとってもクリアだなあ。。。
写真も正直なもんでいい加減に撮るといい加減な写真しかできないのがよくわかる。相方と二人の時はよけいなこと気にせずに撮りたいものに集中できるけど、一人でも一緒の人がいるとやはりそっちに気が行ってしまうのです。撮ろうと思うときはやっぱり自分たちだけで行くべきだなあ~と。でも誰かと一緒のほうが楽しいのも多々あるし、全部できるほど器用じゃないから目的をはっきりしないととちょっと思ったりしました。

投稿: えり | 2012年10月 2日 (火) 06時56分

良い雰囲気とリズムですごしてますね、羨ましいかぎりです。

津屋川の土手今週末は良さそうですか?
ふら~っとカメラ持って行ってみようかな・・・車ですが。

投稿: ちね輪 | 2012年10月 2日 (火) 08時53分

菜園の教えを請うのが目的なのか、コペンで17kmも走るのだから逢いに行くのが目的なのか。。。。楽しそう^^
でも、秋の花も堪能して綺麗な写真も撮れていいですねぇ。
ジークさんの17kmの道のりには、これから色々な理由がつきそうで、私としては見どころが沢山できて嬉しいです。ウフフ。

投稿: カワセミ | 2012年10月 2日 (火) 10時01分

脂身さん、

そうなんです、異動で寂しいよ~
裏道で我が家から片道17kで幹線道路だと20k以上もあるんですよ。

だから、週末は慰めてちょ!

投稿: ジークフリート | 2012年10月 2日 (火) 10時13分

えりさん、

確かに同じ被写体でしたね。
朝晩は秋を感じるようになると、コスモスと彼岸花ですね。

クリアですか?
ありがとうございます。

ファインダーを覗く一眼は、額と腕でカメラをホールドできますね。また腕は胸か身近な物で固定しています。

じっくり好きな被写体を探しながらの撮影は、一人がイチバンですよ。
撮り直したり、撮影場所を好きなように変えて撮影できますからね。

でも、写真を理解してくれて、ペースと趣味が同じ仲間なら、それもいいですね。

投稿: ジークフリート | 2012年10月 2日 (火) 10時27分

ちね輪さん、

ありがとう。

車の誘導をされていた方の情報ですと、津屋川の彼岸花はたぶん金、土が見頃かと思います。

週末は真っ赤な土手になっていて、大勢のカメラおじさん、おばさんが居るかな(笑)

投稿: ジークフリート | 2012年10月 2日 (火) 10時32分

カワセミさん、

裏道で17kですが、今回は幹線道路で向かいましたのでたぶん20kはあるかと思います。

次回は自転車でポタのルートを開拓しようかと思います。

先生の写真を撮りたかったのですが、面と向かっては出来ませんでしたよ。

投稿: ジークフリート | 2012年10月 2日 (火) 10時40分

秋の花の代名詞と言えばコスモスと彼岸花ですよね。
曇天でもをこんな風に切り取れる。
いつも、こんな写し方もあるんだなと「ハッ」とさせられますね。(^-^)

投稿: イナゴ | 2012年10月 2日 (火) 23時50分

イナゴさん、

曇天の柔らかい光は、優しいコントラストで被写体を表現してくれますよ。

もちろん、青い空は好きですけどね。

秋の花、食欲の秋、心地よい季節はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

投稿: ジークフリート | 2012年10月 3日 (水) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/47278029

この記事へのトラックバック一覧です: 秋桜と曼珠沙華:

« 大平街道 | トップページ | 今庄の廃線 »