« 今庄の廃線 | トップページ | 伊根 その2 »

2012年10月12日 (金)

伊根

RIMG0326

丹後半島を海沿いに走り、荒々しい日本海の波がつくる景色と、静かな舟宿の佇まいを楽しんだ。

RIMG0289

宮津駅の近くに車をデポして、少しばかり肌寒い朝のヒンヤリした空気の中をスタート。

程なく、日本三景の天橋立。
松林は3.6㎞のダートだが走り易く、ロードバイクの細いタイヤでも全く問題なく、とても気持ち良く走れる。

RIMG0297

R178から府道57を右折するとゆるやかな上りとなるが、秋風が頬に心地よく青い空の下を快適に走る。

いつものように走りながらGRで気に入った風景を切り取っていたら、GRの底蓋が何故か開いていて電池がない…

GRは素晴らしいカメラだけど、電池のロック機構がなく、底蓋が開けば電池は落ちてしまう。
少しばかり引き返して電池を探したが見つからず、諦めてスペアの電池を入れた。

しかし、起動しない。
昨日、充電したはずなのに…

DSC_0005

GRは乾電池も使える為、アルカリ電池を探したが、最初の店にはマンガンしかなく起動しない。

仕方なく、背負ってきたD90を首にぶら下げて走り出したが、日本海の素晴らしい景色で止まってばかりでなかなか先に進まない。

DSC_0009

DSC_0013

DSC_0021

DSC_0028

立岩

DSC_0036

DSC_0037

屏風岩

DSC_0040

DSC_0041

DSC_0044

DSC_0047

丹後松島

DSC_0052

揚げたてのキスの天ぷらがほっこりで美味かった「おばちゃんの店」は、おばちゃん達が切り盛りする店で景色も味も良かった。

DSC_0053

ハバノリご飯も美味く、珈琲をサービスしていただいた。

DSC_0059

やっとアルカリ電池で復活したGRで、青空とイカ。

RIMG0307

RIMG0319

DSC_0067

荒々しい日本海の波が作る景色と対照的で、静かな伊根の海。

DSC_0063

DSC_0068

DSC_0070

RIMG0329

RIMG0330

暫し、伊根の舟屋の景色を楽しんでから、女性の杜氏が作る地酒を求めて向井酒造へ向かった。

地酒とロールケーキを買って宮津へ。

DSC_0072

DSC_0075

DSC_0078

DSC_0079

DSC_0080

ルートの短縮の為に再び天橋立を走ると荷物が満載の自転車とすれ違った。

休みの都合で小刻みに日本一周中と話してくれた女子大生は、今回は京都から山口に向かうそうだ。

しかし、自転車はママチャリで、パニアバックの代わりは普通のザックで前のカゴには2Lのお茶が…

若いって凄い!

IMG_1092

DSC_0081

今宵のお宿は、居酒屋の2階。
まるで、オーベルジュ。

だが、価格はなんと一泊二食で5,250円(税込)とびっくり。

DSC_0082

DSC_0084

DSC_0086

部屋に行く途中にはこんな恐ろしい階段があり、酔っていたら危ない、危ない。

DSC_0089

夕飯は、もちろん居酒屋で、テーブルに乗り切らない海の幸。

DSC_0090

DSC_0091

DSC_0093

DSC_0094

DSC_0096

湯上りに、420円也の大瓶のビールと海の幸を堪能して、9時前には夢の中。

続く。

|

« 今庄の廃線 | トップページ | 伊根 その2 »

コメント

女子大生のバイクの荷物の多さにビックリした~
よく見るとお鍋までぶら下がってる・・何泊するのかしら。
若いって素晴らしいね!

ご馳走を前にした脂身さんは、既に寝てない?(笑)

投稿: | 2012年10月16日 (火) 17時02分

↑名前が記載もれでしたpencil

投稿: りみど | 2012年10月16日 (火) 17時06分

りみどさん、

服装も装備もごく一般的な物で、既に北海道は走ったと言っていましたよ。

本当に元気だよね!

燃費が悪い相棒は、食べ物にくぎ付けでした(笑)

投稿: ジークフリート | 2012年10月17日 (水) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/47445518

この記事へのトラックバック一覧です: 伊根:

« 今庄の廃線 | トップページ | 伊根 その2 »