« 団子と梅 | トップページ | 1,400本の淡いピンク »

2013年3月30日 (土)

うつむいた姿

DSC_0023

日が当たり暖かくなると、控えめにうつむきながら、淡い紫の花弁を開かせるカタクリは、愛らしい。

DSC_0008

可児の鳩吹山に群生するカタクリが見たくなり、まずは犬山へ向かう。
そして犬山から東に走ると、川を挟んで狭い路が見えた。
思わず川を渡ると雰囲気が良い路。

川を挟んだだけで、あまりに違う景色に驚きラッキーと思ったが、そんな路はすぐに終わってしまって残念。

DSC_0014

程なく、カタクリの群生地に到着すると昨年と同様に多くのカメラマンが、低い姿勢で可憐なカタクリの花を撮影していた。
既に、日が当たり、花を開かせていたカタクリは、なんとなく色が冴えない…

DSC_0018

しかし、やはり控えめな姿には惹かれる。

DSC_0020

DSC_0024

DSC_0016-1

DSC_0028

DSC_0034

肘を地面について、低いアングルから無心に撮る時間は、文句なく楽しいひと時。

DSC_0039

カタクリの群生地の反対側には、明るい日差しの中で桜も輝き、ビールでも飲んで昼寝したくなる。

DSC_0040

RIMG0157

帰りは怪しいホテルの手前を気まぐれで右折すると、犬山に抜ける林道を発見。
車は走らず、ロードの細いタイヤで問題なく走れる快適な林道は嬉しい。

可憐なカタクリの花と快適な林道の発見で気持ち良く昼過ぎに帰還。
暖かな春、花が輝きいい日だった。

走行距離:49.6㎞

|

« 団子と梅 | トップページ | 1,400本の淡いピンク »

コメント

ご自宅からはミニベロで丁度よい距離の様でで機材を
背負ってのポタリングには良さそうですね。

きのうは暖かくてカタクリさんをモデルの撮影会には
打ってつけでしたね。

相変わらず、すばらしい写真ばかりです!。

投稿: イナゴ | 2013年3月31日 (日) 21時59分

写真が輝いていますよ!

カタクリって本当に控えめですね。みならおうっと。

投稿: カワセミ | 2013年4月 1日 (月) 17時19分

イナゴさん、

いつもありがとうございます。

軽く汗をかきながら走り、駐車場探しでウロウロしている車を横目に群生地の近くまで行けてしまう自転車は最高ですね。

今回は、D90とCX5を背中のザックに入れて走りました。

程よい距離で、愛らしい花を撮影できて、おまけに新しい林道まで発見できた良き春の日でした。

投稿: ジークフリート | 2013年4月 1日 (月) 22時12分

カワセミさん、

ありがとうございます。
カタクリは昨年初めて見ましたが、可憐な姿に惹かれますね。

服の汚れを気にしないで、這いつくばって無心に撮っている時は、好きですよ。


投稿: ジークフリート | 2013年4月 1日 (月) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/51023654

この記事へのトラックバック一覧です: うつむいた姿:

« 団子と梅 | トップページ | 1,400本の淡いピンク »