« 1,400本の淡いピンク | トップページ | 夜桜 »

2013年3月31日 (日)

春の雨

DSC_0080

関市の保木山の北斜面に群生するカタクリは、春の雨に濡れてひっそりとうつむいていた。

DSC_0081

地元の老人クラブの方々が管理された群生地で、コンクリートの遊歩道は車椅子でも花を楽しめるようにと整備されたとか。

DSC_0079

カタクリの花を愛でながら、ふと振り返ると水墨画のような山々と桜。
青い空に映える桜は美しいが、こんな桜も趣がある。

DSC_0077

生憎の雨で、カタクリの花はほとんどが閉じていたが、それでもなかには半分程開いた変わり者もいた。

DSC_0076

先客は、3人のおばちゃんだけで、中のチップは10数枚。

可憐なカタクリを盗む心無い人がいる為に、交代で監視が必要と話されていた・・・

|

« 1,400本の淡いピンク | トップページ | 夜桜 »

コメント

3枚目の景色が素晴らしいですね!
幻想的です。

「チップ(木の)・・・」というのが、微笑ましい。
監視の必要がない平和が一番ですが。

投稿: カワセミ | 2013年4月 2日 (火) 12時36分

カワセミさん、

亀レスで申し訳ありません。

雨もポジティブに捉えると、景色も楽しめますね。
いつも、ありがとう。

盗まれた花は、泣いているでしょうね。
良き国も変わりつつあるのが、悲しいですよ。

投稿: ジークフリート | 2013年4月17日 (水) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/51055063

この記事へのトラックバック一覧です: 春の雨:

« 1,400本の淡いピンク | トップページ | 夜桜 »