« 雨上がりの散歩 | トップページ | 雨が洗ってくれた空 »

2013年6月23日 (日)

柔らかな光

DSC_0095

夏の強烈な光ではなく、今日のような柔らかな光が、花弁に透ける姿に惹かれる。

DSC_0091

レンコンの特産地で有名な愛西市のハスを撮る為に、森川花ハス田、赤蓮保存田、そして船頭平河川公園をハシゴ撮り。

DSC_0093

有名な森川花ハス田は、混むと考えて一番最初に訪れたが、人は少なくゆっくりと心穏やかに綺麗なハスを愛でながら撮る事ができた。

DSC_0103

DSC_0088

DSC_0111

DSC_0123

DSC_0128

DSC_0129

DSC_0139

DSC_0143

お次はハス畑の快適な道を少し北に戻り、赤蓮保存田へ。

立田体育館の南にあるこのハス田の先客は、凄いレンズを持った方が一人だけ。

暑くも寒くもない撮影日和で、おまけに貸切状態は嬉しい次第。

そして最後は、船頭平河川公園。
まずは、途中のコンビニで買ったお握りとパンで軽くランチ。

バーナーを持参すれば香り高い珈琲が楽しめたなと思いながら、糖分がいっぱいのコーラを飲む。

まぁ、たまには問題ないかと。

DSC_0145-1

食後にゆっくりとまたまたハスを楽しんで、帰還。

信号待ちで、いい感じのバイクをを見つけて、パシャ!
草の前ボケが…

丸いハンドルを握りながら、四季の花を楽しめる日本は、改めていいなぁと思いながら帰途についた。

|

« 雨上がりの散歩 | トップページ | 雨が洗ってくれた空 »

コメント

写真もすてきですが、題名もいいですねぇ
我が家の近くにあった蓮池はなくなってしまったので、まだお目にかかっておりません。
上品でいいですよね。
草の前ボケ、いいじゃないですか!私なんか、慌てて手前にピントが合ってしまうところですよ。

投稿: カワセミ | 2013年6月24日 (月) 12時41分

なんともう蓮の季節とは・・早いなあ。
蓮ってなんとも不思議な花ですよね。

投稿: えり | 2013年6月24日 (月) 17時42分

カワセミさん、

ありがとうございます。
タイトルは毎度悩みますが、お褒めいただき嬉しい次第です。

ハス池はなくなり残念ですね。
近所にあると楽しいのに…

スナップですから、こんなショットもありですよね。
ありがとう。

投稿: ジークフリート | 2013年6月25日 (火) 21時24分

えりさん、

ご無沙汰しております。
最近、mixiは殆ど見ていませんでした…

確かに、花弁は綺麗ですが、しべは何とも奇妙な形ですよね。

花、、、毎度悩みながら撮っていますよ。
えりさんは、どうですか?

投稿: ジークフリート | 2013年6月25日 (火) 21時34分

花の写真となるとデジイチで撮った質感は良いですね♪♪。

コンデジしか持っていない私にはとっても表現できないです。・・・感性の差かな!?

平べったい写真しか撮れないですが、構図は本当に参考になりますよ。。

投稿: イナゴ | 2013年6月25日 (火) 22時58分

イナゴさん、

いつもありがとうございます。

確かに撮像素子が大きな一眼は、ボケのコントロール、質感などで、コンデジよりいいですね。

ちなみに同じ場所でのIphoneのショットですが、ボケが難しいですね。
http://www.flickr.com/photos/32240373@N03/9140136327/in/photostream/

尚、17,000円で買ったCX-5はマクロが面白く結構使えますよ。

投稿: ジークフリート | 2013年6月26日 (水) 17時19分

先日、行田に古代蓮を撮りに行ったのですが
ポタリングに色んな要素を詰め込みすぎて夕方になり
花はすっかりしおれていました。
うまく撮れていたらこんな具合、という見本にさせていただきます。

投稿: いちかわ | 2013年6月30日 (日) 01時00分

市川さん、

ご無沙汰しておりますが、お元気そうでなによりです。

花も山も午前中が勝負ですね!

しかし、見本になるようなものではありませんよ、、、、

是非、機会を改めて撮りに行ってくださいね。

季節はもう夏。
お次は向日葵かな。

投稿: ジークフリート | 2013年7月 1日 (月) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/52158662

この記事へのトラックバック一覧です: 柔らかな光:

« 雨上がりの散歩 | トップページ | 雨が洗ってくれた空 »