« 檜の森 | トップページ | 異音 »

2013年10月20日 (日)

里帰り

PA160565

写真とカメラに興味を持ったきっかけは、父の一眼レフだった。

PA160568

子供の時に、沢山の写真を撮ってくれた父の一眼レフは、大きくて重いコニカ。

父が大切にしていたそのカメラをこっそりと取り出して、撮影する真似をしては、 いつかは自分のカメラを手に入れたいと子供心ながらに考えていた。

PA160574

そして、初めて自分のカメラを手に入れたのは、高校時代。

長い期間、カタログに穴があくほど眺めては、バイトに勤しみやっと貯めたお金を握りしめて、近所のカメラ屋に踊る心で向かってOM-1を購入。

しかし、フィルターを買うお金が足りなく、一旦帰宅して母からフィルター代を借りて、再びカメラ屋に小走りに戻った記憶が懐かしい。

PA160575

そのOM-1を首からぶら下げながら、シルクのランドナーで峠路を走り写真を楽しんでいた。

当時は、フィルム代を節約する為に、100フィートの長尺フィルムを買い、無償でいただけるパトローネにダークバックの中で手探りで巻き直して、一枚一枚 大切にシャッターを切っていた。

しかし、その後受験や就職で自然と自転車から遠ざかり、被写体は子供達に変化 していった。
二人の子供達の成長の記録をカメラで保存して、アルバムは何冊にも なった。

そして、子供達が大きくなり被写体を見失ってから、シャッターを切る機会は減っていったが、50歳を目前にしてひょんな事から自転車依存症が再発した。

同時に、自転車で走ることで見つけた景色をまた撮影したくなり、写真を楽しんでいる。

PA160577

その苦労して手に入れたOM-1は、ロスで映像を学ぶ姪のもとで再び活躍して、つい先日里帰りした。

小さく重厚な作りのボディーは、とても40年も前の製品とは思えない美しさで、シャッターを切ると、小気味良く懐かしい音があの頃を思いださせてくれた。

蓋に、フードが上手く収納できる皮製のレンズケースもよく出来ており質感も素晴らしい。

28mm、50mm、そして135mmの単焦点レンズも健在だ。
50mmのレンズには、少しだけカビが発生していたが、過ぎた時間を考えれば仕方ない。

DSC_0126

トップとエンド以外の写真は、E-P3にアダプターを介してG.ZUIKO 1:1.4 f=50mmで撮影したがとても楽しい。

AFは効かないが、拡大表示でピントを合わせることができる為、視力が低下した目でも撮影できるのは嬉しい。

次から次へと新製品が目白押しで、カメラのライフサイクルは短くなっている。
経済の発展には、物と金が回る必要性はあるので、これはこれで何とも言えない。

しかし、設計者が苦労した精密な工業製品が、数年でその命を終えてしまうのは、寂しいと思うのも事実。

色々な思いがあるが、里帰りしたOM-1は、これからも大切に付き合っていきたい。

|

« 檜の森 | トップページ | 異音 »

コメント

素敵なエピソードですね。
歴史を背負ったカメラがまた手元に戻って、写真を見る限りカメラも輝いてます。
これで繋がりましたよ、だからPENだったんですね。

そして、私はジークさんに導かれて写真が好きになりました^^

投稿: カワセミ | 2013年10月21日 (月) 15時53分

OM-1のCMを今でも覚えていますね。

確かお坊さんが「OM-1でんな~」と関西弁で語りかけ
「ちっさいけどよろしぃ~なぁ~・・・うちの仏さんも
ホンマは国宝なんやけどなぁ~」てなフレーズだった
様な記憶・・・。

因みに私が買った一眼はペンタックスMEでしたね。
もう20年近く押入れで眠ったままですが。

投稿: イナゴ | 2013年10月21日 (月) 22時52分

カワセミさん、

ありがとう。
そうなんです、だからPENなんです!
色々、悩みましたが、やはりPEN。OM-Dは手が届きませんよ。

ご一緒に沼遊びしましょう~

投稿: ジークフリート | 2013年10月23日 (水) 14時14分

イナゴさん、

凄い記憶力!
驚きましたよ。

コメントを拝見して、CMが蘇りました。
また、見てみたいですね。

MEの眠りを覚ましてみてはいかがですか!

投稿: ジークフリート | 2013年10月23日 (水) 14時17分

懐かしい~!
自分の最初の一眼はOM-2でした。
50mmと135mm。広角は買えなかった(^_^;)
たくさん写真撮りました。
巻き上げレバーのゴリゴリした感触は、今でも指が覚えてます。

投稿: サトシ | 2013年10月26日 (土) 23時14分

サトシさん、

OMー2でしたか!
あの頃は、今と異なり多くの一眼レフがありましたが、同じOMとは嬉しい次第です。
巻き上げのゴリゴリ感は、今でも親指が覚えていますね。

PENとOMレンズはなかなか面白いですよ!

投稿: ジークフリート | 2013年10月28日 (月) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/53619929

この記事へのトラックバック一覧です: 里帰り:

« 檜の森 | トップページ | 異音 »