« 冬の二ノ瀬 | トップページ | 春の光 »

2014年2月 6日 (木)

木球

DSC_0013

木の質感を大切にして、素人でも塗りむらが目立たない仕上げをしたいと考えて、天然の亜麻仁油を主体としたオイル仕上げを選んだ。

DSC_0016

1月20日に、不覚にも自宅で滑って転び、足首を捻挫してしまった。
全治2ヶ月と診断されて、樹脂のギブスとずっと一緒の生活となってしまいハイクもロードバイクもお預け。

残念だが、捻挫は日にち薬なので仕方ない…

ところでこの樹脂のギブスの作り方は、以下の手順だ。

  1. 柔らかい包帯状の物を数回重ねて、はさみで適当な長さで切る
  2. ぬるま湯に浸す
  3. 予めサランラップを巻いた足首に包帯で固定する
  4. 数分で硬化

これで、足首にフィットするギブスの出来上がり。

現在は腫れが引いているのでギブス2号で固定しており、写真はギブス1号。
医療技術の進歩には驚く。

DSC_0017

前置きが長くなったが、そんな訳で畑仕事も出来なくなり、暫し工作タイム。

まずは、45Φの木球に穴を空けて、鬼目ナットをアレンキーでねじ込む。

耐水ペーパーで磨いた後は、「ゆっくり、のんびり、ワトコのスピードで」と説明されたWATCOでオイル仕上げ。

ウエスで塗っては乾かし、また塗っての繰り返しを何度も気長に行う。

オイルを塗ると木目が浮き上がり、良い雰囲気だ。

このWATOKOは木材に浸透して内部に塗膜を作り、木材の表面には塗膜を作らない為に、木材が持つ本来の美しさを表現できるそうだ。

この木球は浸透にムラがあるようだが、こいつの性格と考えて納得。

DSC_0015

ダイソーのエレガントアトマイザーは、銀色のキャップがサイドブレーキのリリースボタンにぴったりと被さる。

これを見つけた人は、素晴らしい!

DSC_0018

サイドブレーキレバーは、マツダのロードスターの物を流用したところ、太い木製で握り易い。

シフトノブは、サイドブレーキレバーと色合いが異なってしまったが、使い込んでいくうちに、手油で自然な艶と色合いが出るかなと期待している。

そろそろ工作も飽きたので、早く、ロードバイクに乗りたいなぁ・・・

|

« 冬の二ノ瀬 | トップページ | 春の光 »

コメント

昨日Flickrに覗ったところ、「なんだろう・・・?」と思っていたら、そういうことだったんですね!
キプスだろうと思ったのですが、シフトレバーとの関係がわからず悩んでいました。お大事になさってください。

工作、いいですね。思いもよらない物ですごい完成度。
外は寒いですから、じっくり怪我を治して、温かくなったらバイクですよ。

最近遅ればせながらFlickr始めました(^^)

投稿: カワセミ | 2014年2月 6日 (木) 16時18分

雪の二ノ瀬や木球で転んだわけでは無いんですよね~(^^)
お大事にしてください!
15日千代菊の蔵開き行ってきま~す!

投稿: nao | 2014年2月 6日 (木) 19時37分

捻挫ですか、それも全治2ヶ月・・・自由に動けないのはこれまた痛いですね。

多彩なジークさんですから、色んな時間の使い道がありますね!。

これもまた普段出来ない事が出来るとポジティブ思考でで乗り切って下さい。

暖かくなった頃にまた、エンジンに再点火できますよ!。

投稿: イナゴ | 2014年2月 6日 (木) 22時36分

ジークさん、たいへんでしたね。
家の中でも気をつけないと。
私なんか駅の下り階段が不安で、
人の波に乗るのが怖い。

考える時間ができたと思いましょう。

投稿: 夢ライダー | 2014年2月 6日 (木) 23時58分

捻挫したんですか!
無理せずしっかり完治してくださいね。

木の目をいかした日曜大工は面白くて自分も好きです。
我家の建具はムクの木にこだわりいろんなオイルステインと塗料を試しましたよ。
5年10年と日が経つにつれて微妙に色落ちする感じがまた良いんですよね。

是非、車の内装にも手を出してくださいな。

投稿: ちね輪 | 2014年2月 7日 (金) 09時15分

捻挫ですか?! 全治2カ月は辛いですね。
どうぞ、お大事に・・・。

じっくりと家で工作もいいですね。
いい感じの仕上がりになってるじゃないですか。
木肌を活かしたものっていいですよね。

投稿: サトシ | 2014年2月 7日 (金) 11時52分

カワセミさん、

ありがとうございます。
カワセミさんは、専門家でしたね。

久々の木工はあれこれと悩みながら楽しめました。
また、道具が欲しくなってしまいましたよ、ヤバイ。

撮影した写真はPicasaで取り込み、Picasaから直接FlickrにUPしています。
Blogの写真はFlickrのLINKで容量の節約をしています。
また、Netで見つけたjavaでFlickrの撮影DATAをBlogに表示させています。

いつか、ご一緒にバイク&ショットしたいですね~

投稿: ジークフリート | 2014年2月 7日 (金) 12時39分

naoさん、

予想できない状況で転ぶとダメージが大きいですよね。
二ノ瀬は、慎重に注意しながら歩いたのでこけなかったのに。。。

千代菊の件、了解しました。

行けたら行きますが、未定ということで宜しくお願いします。

投稿: ジークフリート | 2014年2月 7日 (金) 12時44分

イナゴさん、

ありがとうございます。

農閑期で幸いでしたが、来月からバイトが始まるのですよ。。。
大丈夫かな。

早く春にならないかしら。エンジンを点火したい!

投稿: ジークフリート | 2014年2月 7日 (金) 12時48分

夢ライダーさん、

そうですね、ポジティブシンキングですね!
読書に、勉強かな。

電車での通勤がなくなってから、人ごみはさらに苦手になりましたよ。
暫く、階段は怖いですよ。

しかし、たかが捻挫ですが、非常に不便です。

投稿: ジークフリート | 2014年2月 7日 (金) 12時53分

ちね輪さん、

暫く、ハイクも自転車もお預けで、大人しくしています。

木工は、久々です。

小さなスピーカを作ったり、水槽の台くらいしか作った事はありませんが、なかなか面白いですよね。

木のぬくもりや自然な色落ちは、いいですよね。
特にムクの木材をオイルステインで仕上げるなんて最高!

投稿: ジークフリート | 2014年2月 7日 (金) 12時59分

サトシさん、

ありがとうございます。
こんな捻挫は初めてなんですよ。

普段なかなか出来ない事を楽しみながらするしかないですね。

オリジナルのシフトレバーは金属の球体で、この時期は冷たくどうしたものかと考えていました。

老化防止の為にも、考えて手を動かすのはいいかも(笑)

投稿: ジークフリート | 2014年2月 7日 (金) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/54847484

この記事へのトラックバック一覧です: 木球:

« 冬の二ノ瀬 | トップページ | 春の光 »