« 落ち葉の林道 | トップページ | 宝さがし »

2014年11月30日 (日)

美しいパートナー

DSC_0249

Bellatteとは、イタリア語のBella(美女)とattendente(寄り添う)をあわせた造語で、美しいパートナーを届けたいと願うブランド名であると、BellatteのHPに紹介されていた。

DSC_0253

その美しいパートナーに逢う為に、神戸へ向かった。

早く逢いたい気持ちを少しだけ抑えて、まずは神戸の異人館へ。

DSC_0254

スタバもお洒落!

DSC_0255

DSC_0262

DSC_0258

DSC_0260

DSC_0266

DSC_0271

DSC_0276

DSC_0278

DSC_0283

広場から歓声が聞こえてきたので、何かと思えば綱渡りのパフォーマンス。
暫し、楽しませていただいた!

DSC_0290

DSC_0294

元町の中華街は凄い人でごった返してしたが、メインストリートから細い路地に入ると人もまばらになり、客引きがいない店に入りランチ。
色々な料理が少しずつのサービスランチで満腹。美味かった。

DSC_0297

DSC_0298

元町から須磨駅まで移動して、ショップのドアを開けてパートナーとご対面!

DSC_0299

DSC_0300

うっとり…

DSC_0301

バーテープを巻く前にローラー台で乗車して、ステム、サドルの高さとブラケットの位置を何度も微調整。

DSC_0001

メッキと塗装を合わせると6層の工程から生まれる美しい色は、光の具合で異なった輝きを見せる。

調整後、店の前を試走したが、以前から乗っていたようにしっくりと身体に馴染み、心地良い走りだった。

DSC_0302

オリジナルのバッグを付けた自転車は、右だけで前後のブレーキが効くように工夫されている。
左手が少しだけ不自由な乗り手に合わせた自転車作りは、素晴らしい職人技。

DSC_0008

一夜明けて、雨上がりの庭で撮影すると室内とは異なった赤に見える。
濃紺にすべきか悩んだが、この赤を選択してよかった。

DSC_0007

DSC_0006

DSC_0005

DSC_0003

早く青い空の下で、美しいパートナーの色と走りを感じてみたい。

 

|

« 落ち葉の林道 | トップページ | 宝さがし »

コメント

これはまた美しい!
紅葉に勝るとも劣らない、しっとりとした赤がいいですね。

投稿: サトシ | 2014年12月 2日 (火) 16時00分

サトシさん、

ありがとうございます。
悩んだ挙句に最初に「これ!」と感じた色に戻りました!

素晴らしい赤です。

投稿: | 2014年12月 2日 (火) 23時08分

ご無沙汰です。
それにしても綺麗な車体、ラグの処理もめっちゃ美しい仕上がりですね。
全体像が見たい!いや、それよりも実物が見たい!。
でも、絶対欲しくなっちゃうだろうなぁ(大汗)。

投稿: ぞん | 2014年12月 4日 (木) 08時11分

ぞんさん、

ありがとうございます。
長年、競輪の自転車を手掛けたベテランのビルダーと、独自のスケルトンとカラーリングのデザイナーのコラボで生まれた自転車に出会えて幸せです。
当初は、カザーティやトマジーニに憧れました、日本の匠に惹かれていきました。

早くお披露目したいなぁ!

投稿: ジークフリート | 2014年12月 4日 (木) 20時53分

ジークさん、
犬山のTKでございます。
美しいです。お店のHP上でのお姿も拝見致しました。
全体の佇まいはもちろんのこと、細かい所にまでしっかりと神経の行き届いた、
素晴らしいロードですね。
フレームのラグワーク、巻き形状のシートステー、Fフォーククラウン等、
めっちゃ好み。たまらんっす。
カラーは昔のBottecchiaを彷彿とさせ、これまた素晴らしい。
from神戸というバックグラウンドも素敵です。

投稿: TK | 2014年12月 6日 (土) 09時47分

開田高原のボタでウワサを聞いていた彼女を連れに
神戸に♪♪行ったんですね。
道理で小牧のTKさんのロードを食い入る様に見ていた
のはこの彼女を重ねていたんですね。・・・納得!。
デートは何時なのかな?。

投稿: イナゴ | 2014年12月 6日 (土) 19時08分

TKさん、
ありがとうございます。
日本の匠の技ですよね。
特に巻き形状のステーは、高度な技術が必要と思います。
何度メールと電話で詳細をつめて完成したフレームです。
シューズのサイズも確認していただき、前輪との干渉具合も図面に記載されています。
しかも、部品の持ち込みもOKなんですよ。商売より趣味の世界ですね。

投稿: ジークフリート | 2014年12月 6日 (土) 19時10分

イナゴさん、

ハイ、美しいパートナーを迎えに行きました。

フレームの細かい寸法を決めたり、パーツの選択。
そして、悩んだカラーリングと楽しい時間でした。
サイコンもバックも付けたくないのが本音ですが、、、走る為には必要ですね。

投稿: ジークフリート | 2014年12月 6日 (土) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しいパートナー:

« 落ち葉の林道 | トップページ | 宝さがし »