« またまた | トップページ | 各務原権現山 »

2015年1月24日 (土)

背割堤

RIMG0053

日光川を下り、馬飼大橋から木曽川と長良川の背割堤を走る為に、GPSにルートをインポートしたが、GPSがご機嫌斜め。

RIMG0040

仕方なく適当に西に走り、日光川とぶつかったのでラッキーと思い気分良く南下していたら、突然のダート。

どうも南下しすぎたようだ。

RIMG0046

すでに、東海大橋の東近くまで来てしまったようで、東海大橋から背割堤に入ろうとしたら、ゲートが!

RIMG0048

何とか、背割堤に入ると車が入れない為、自転車天国で快適そのもの。

RIMG0050

しばらく南下した後、馬飼大橋から入るルートを確認する為に引き返して北上。

RIMG0051

RIMG0055

RIMG0056

RIMG0057

風がなく快適な堤防道を、景色を楽しみながらのんびりと走るのはとても楽しい。

RIMG0058

RIMG0059

RIMG0060

帰路は一宮まで日光川に沿ってくねくねと走り、13時頃帰還。

青空の下、久々のルート探索は、新たな発見があり良い日だった。

|

« またまた | トップページ | 各務原権現山 »

コメント

良くも悪くも写真の背景に映り込みのない広々感ある場所ですね。
あのあたりの堤防道路を自在に走れるのは地元ツーリストにとっては自慢だし、そうなりたいのですがなかなか複雑でそうはいちません(T . T)
次回もジークさんの背中を見て走ることになりそう(-_^)
あっ、それから暖かくなったら丹後の海でサンセットを見ながら宴をやれたらなぁと考えてます(-_^)
また考えておいて下さい。


投稿: nao | 2015年1月24日 (土) 21時53分

naoさん、

確かに複雑で、下手をすると路肩がなく車が多く恐ろしい道もありますよね。
今日も、あえて知らない堤防道を走り、色々と発見がありましたよ。
開拓しないとね。

丹後のオーベルジェですね。
了解~

投稿: ジークフリート | 2015年1月25日 (日) 20時31分

Thanks for your write-up. One other thing is that if you are advertising your property on your own, one of the challenges you need to be aware of upfront is when to deal with property inspection reviews. As a FSBO seller, the key towards successfully moving your property along with saving money in real estate agent commission rates is awareness. The more you recognize, the better your sales effort will probably be. One area when this is particularly important is home inspections.

投稿: Andreas | 2015年2月22日 (日) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 背割堤:

« またまた | トップページ | 各務原権現山 »