« 良き仲間と関宿まで | トップページ | 静かな林道 »

2015年3月 1日 (日)

中馬のおひなさん

RIMG0042

20代の頃、初めて歩いた足助は静かな町並みだけで、見るものも買うものもなかったように憶えている。

RIMG0111

土産になるものはないかと探して、確か農機具などを販売していた店で、見つけたのが金属の輪。

何に使うものか分からず、店の方に尋ねたところ、牛の鼻輪だと教えていただいた。

RIMG0006

その懐かしい足助へ、おひなさんを見るオフに参加させていただいた。
企画人はいつも楽しませてくれる山ちゃんだ。

RIMG0008

全く土地勘がないところで、何処を走っているのか分からないが、快適な路をほど良い速度で走り、ついていく。

知らない路は、とても楽しい!

RIMG0010

RIMG0013

RIMG0012

RIMG0021

途中、ロープを用いて壁登りを楽しんでいる方達を暫し見学。

ジムでは経験があるが、自然の中はスケール感が全く違う。
機会があれば、やってみたいものだ。

RIMG0023

RIMG0027

RIMG0028

RIMG0029

RIMG0030

RIMG0037

RIMG0038

誰かさんの「腹減った」コールが何度か聞こえてまもなく、ランチタイム。
味噌煮込みうどん定食でお腹を満たした後は、駐輪してゆっくりと足助の町並みを散策。

RIMG0049

珍しい竹びな。

町おこしの為に、お雛様を持っている民家、商店に、通りに向けて飾っていただくように一軒一軒お願いしたそうだ。

RIMG0052

確か、数分前にランチを済ませたばかりなのに、、、

RIMG0055

巧みな仕掛けがあるらしいが、分からない。

RIMG0058

RIMG0059

RIMG0064

RIMG0067

RIMG0068

RIMG0069

RIMG0074

RIMG0077

RIMG0078

古い帳簿が現存している。

RIMG0079

RIMG0080

RIMG0084

RIMG0086

猪料理の駐車場には、ずらりと毛皮がぶら下がっていた。
誰かが触り一言「剛毛」と。

RIMG0087

RIMG0088

地道な努力の積み重ねにより、賑やかな町並み変わった足助で、色々な時代のおひなさんを堪能した。

RIMG0092

RIMG0101

RIMG0104

良き仲間と過ごした楽しいひと時。

山ちゃん、ありがとう。
参加の皆さん、ありがとう。

走行距離:49km

|

« 良き仲間と関宿まで | トップページ | 静かな林道 »

コメント

お疲れ様でした。
ドタ参でしたがとても楽しいツアーでした。
呑んでもいないのに何なんですかねあの盛り上がり方、盛り上がったジャンルは残念ながら自転車ではありませんが(-_^)
これからもよろしくお願いします。


投稿: nao | 2015年3月 2日 (月) 01時15分

同じ所へ出掛けても、「切り取る感性が違うなぁ~」と相変わらず
ジークさんの写真に脱帽・・。

それにしても、いやぁ~本当にみなさん話題が豊富です。

話題に聞き耳を立てるのが精いっぱいの私でしたが・・・。(何か疑問が?)

また、よろしくお願いします。

投稿: イナゴ | 2015年3月 2日 (月) 12時31分

naoさん、

愉快な自転車仲間ですよね。
これで、酒が入れば、あははの世界でしょうね(笑)

また、是非遊んでくださいね。

チキンズ万歳!

投稿: ジークフリート | 2015年3月 2日 (月) 21時06分

イナゴさん、

いえいえ、何をおっしゃいますか!
最近のイナゴさんが撮られるローアングルは、良いではないですか!

4040の仲間は、休憩で止まると、話が尽きなく困りますよね。

投稿: ジークフリート | 2015年3月 2日 (月) 21時12分

楽しそうな1日、いいなぁ。
牛の鼻輪ってこんなんなってるんですね(^_^;)
なかなか春本番にはならないけど、もう少しの辛抱ですね。

投稿: サトシ | 2015年3月 9日 (月) 10時10分

サトシさん、

4040の仲間と走ると本当に楽しいですよ!
休憩の度にトーキングタイムになり、休憩が長くなりますけどね。

明日は、雪の予報ですが、もう春はすぐそこですよ!

投稿: ジークフリート | 2015年3月 9日 (月) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/59106633

この記事へのトラックバック一覧です: 中馬のおひなさん:

« 良き仲間と関宿まで | トップページ | 静かな林道 »