« 紫陽花寺 | トップページ | 寂しいはす田 »

2015年6月25日 (木)

いつもと違うルート

最後に追加した項目-108

いつもの処に行く時は、いつものルートになりがち。

愛岐大橋を渡り岐阜に入り、最初の信号を右折して進む。
このいつもルートの左側にこんもりと小さな森。

毎度、気になってはいたが、通り過ぎていた。

しかし今日は、近くに行ってみると、森の中に通じる鬱蒼とした狭い道があった。
距離はさほどでもないが、中は別世界だった。

最後に追加した項目-110

また、いつもルートに戻り、暫く走り、適当に左折した。

畑などはあるが、住宅街の真ん中で愛らしい瞳の馬に出会った。
脚が短く愛嬌がある馬とすらりと脚が長い馬。

見ていて飽きない。

最後に追加した項目-113

お次は、各務野自然遺産の森に向かうY字路をいつもは右に行くが、今日は左。

最後に追加した項目-114

知らない道は興味深い。
ダメだったら、戻ればいい。

最後に追加した項目-115

などと考えていたら、ヤバそうになってきたが、まだまだ走れる。

最後に追加した項目-116

やがていつも道に合流したので、トボトボと明王山を目指す。

最後に追加した項目-117

お気に入りのベンチで小休止。

最後に追加した項目-118

山頂で、青い目のお姉さんが驚いた眼差しを向けていたので、話しかけると自転車を持たせて欲しいと。
「あ、軽い」と、、、
あまり軽くは無いけどね、、、でもありがとう。

最後に追加した項目-120

展望は効かなかったが、山頂は気持ちいい。

最後に追加した項目-123

 

最後に追加した項目-125

山を下り、自然遺産の森にあるMTBコースを走ってみたが、、、

最後に追加した項目-124

狭く起伏が激しく、後輪は上りも下りもズルズルと滑り、怖いのなんの、、、
ビビッてしまった。

最後に追加した項目-128

最後に追加した項目-127

ランチは、中華そばとご飯。
カウンターだけの小さな店の厨房は、いつ行ってもピカピカに磨き上げられていて、厨房の床は濡れていない。

素材にこだわったスープは、カツオが効いて、味わい深く美味い。

お腹と気分を満たして帰還。

いつもの処も少しだけルートを変えると面白い!

|

« 紫陽花寺 | トップページ | 寂しいはす田 »

コメント

楽しそうなコースですね。
行けるかどうかわからない所に入っていくの、大好きです。

投稿: サトシ | 2015年6月25日 (木) 19時35分

サトシさん、

渓流竿を持って、人気のない所にはいっていくサトシさんが、容易に想像できました。
ワクワクしますよね。

でも、怖そう。

投稿: ジークフリート | 2015年6月26日 (金) 06時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/60510337

この記事へのトラックバック一覧です: いつもと違うルート:

« 紫陽花寺 | トップページ | 寂しいはす田 »